銀行カードローンの審査

楽天銀行カードローンは自営業でも借りれる?

自営業の方でカードローン借り入れをご検討中の方は、毎月安定した収入がある方なら審査申し込みが可能な楽天銀行カードローンがおすすめです。楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間365日最短振込融資が可能ですので、急いでお金が必要になったときでもすぐに借入可能です。低金利で、楽天銀行カードローンの入会・利用で楽天ポイントももらえるので、普段から、楽天のネットショッピングを利用している人には、お得なサービスです。ネット通販大手の楽天が運営する銀行だから、楽天銀行カードローンも安心して借り入れできます。
急ぎの方は楽天銀行公式へ

楽天銀行カードローンは安心の低金利

楽天銀行カードローン


楽天銀行カードローンは、スマホ完結申し込み!入会するだけで、楽天ポイントがもらえる!もちろん、年会費・入会金0円!
ネット窓口はこちら

楽天銀行カードローンは自営業でも借りれる?審査はどう?


一般的な話をすると、自営業の方というのは、ローンを組みにくくなっています。

その為、借り入れをしようとしても断られてしまうことも…。

ですので、自営業の方は「楽天銀行カードローンの利用は出来るのか?」と不安に思っていることでしょう。

また、審査の厳しさについても気になっていると思いますので、ここで説明させて頂きます。
楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンなら自営業でも借り入れ出来る!


楽天銀行カードローンは自営業の方への融資も行っているので、問題なく借り入れすることが出来ます。

「自営業だから貸しません!」という理不尽なことはないので、安心して審査に申し込んで頂ければと思います。

自営業って、やっぱり審査が厳しいの?

自営業だから審査を厳しくされてしまうのでは…そんな不安を抱えている方も多いでしょうが、楽天銀行カードローンにおいては、その心配がありません。

なぜなら、楽天銀行カードローンは自社で設定している審査基準に従って、融資の可否を決定しているからです。

つまり、仕事のスタイルで審査をしていないということですね。

楽天銀行カードローン審査自営業の方はココに注意!

自営業の方は収入証明が必要!

不利な審査をされることはないのですが、自営業の方だと、本来は収入証明書を出さなくていいのに、出さなければいけなかったりという手間が出てきます。

ですので、スムーズに融資を受けるためにも、事前に収入証明書の準備だけはしておくようにしましょう。

そうすれば、万が一、収入証明書の提出を求められてもスピーディーな借り入れが可能になると思います。

事業資金目的の借入は出来ない

楽天銀行カードローンの資金使途は「原則自由(事業性資金には利用できない)」となっています。

ですので自営業の方が借り入れしてもあくまで個人で利用するためで、自信が経営している事業に使う資金目的では利用することは出来ません。

楽天銀行カードローン自営業者が審査に通るには

楽天銀行カードローン審査申し込み条件

  • 20歳以上62歳以下
  • お勤めの方で毎月安定した収入がある
  • 日本国内に居住している方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

となっています。

審査に通過するために大事なことは?

審査に通るために大事なことは、信用情報と返済能力です。

信用情報とは

信用情報とは金融機関との取引履歴になります。
クレジットカードやカードローンの利用が記録されていますので、過去に返済の遅れや滞納があったら、この信用情報ですぐにわかってしまいます。

ですのでこの信用情報に問題があると、審査に通るのは難しいでしょう。

また、この信用情報ではカードローンy亜クレジットカードの利用が記録されていますので、今現在いくら借り入れがあって何件から借りているのかもすぐにわかってしまいます。

借り入れ件数や借入金額が多いとお金に困っていると判断さ審査に通るのが難しいこともありますが嘘の情報を報告してもこの信用情報ですぐにばれてしまいます。

返済能力とは

返済能力とは、毎月安定した収入があると言うことが大事です。
収入が高くても月によって多かったり少なかったりバラつきがあるより、収入が低くても毎月安定した収入があるほうが審査には有利になります。
楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンの審査方法は?


楽天銀行カードローンの審査には、仮審査と本審査があります。

仮審査では、年齢、収入、勤務先、勤続年数、住まいなどの情報や他社の借入件数や借入額など基本情報をチェックされます。

楽天銀行カードローンも他のカードローン同様、仮審査はコンピューターによるスコアリング方式で行っています。

スコアリング方式とは
    お客様の個人情報、職業、収入、他社借入の有無、借入金額を数値化し数値が一定を超えていたら審査に通ると言うものです。

カードローン審査では本審査より仮審査のほうが重要と言われています。

仮審査に通ったら本審査が行われます。

本審査は仮審査の情報に嘘はないか証明するために行われます。

楽天銀行カードローンでは自営業の方は本人確認書類と収入証明書類が必要にまります。

会社への在籍確認も本審査で行われます。

自営業の方も申し込み書に会社名と勤務先の連絡先を記入しますので、在籍確認は行われます。

楽天銀行カードローンのメリッとデメリットは

楽天銀行カードローンのメリットは

  • ・楽天銀行カードローンに入会・カードローンの利用で楽天ポントがもらえる
  • ・楽天銀行の口座がなくても利用できる
  • ・提携ATM・コンビニATM手数料が借入も返済も0円
楽天ポイントがもらえる!

楽天銀行カードローンは入会するだけで楽天ポイントが1,000ポイントもらえ、カードローンの利用でさらにポイントがもらえます。
楽天ポイントは、楽天市場で、1ポイント=1円として利用することが出来ます。

楽天銀行の口座がなくても利用できる

楽天銀行カードローンは楽天銀行の口座がなくても、自分がいつも利用している口座に振込み融資が可能、返済時も登録した預金口座から引き落としされます。
楽天銀行の口座をお持ちの方は365日24時間、振込融資が可能です。

提携ATM利用手数料が無料

楽天銀行はネット銀行のため自社のATMが存在しません。しかし提携ATMが豊富でコンビニATM手数料も無料で利用できます。

楽天銀行カードローンデメリットは

  • ・審査に時間がかかる
  • ・カードの受取りが郵送のみ
  • ・申し込み方法がWEBのみ
楽天銀行カードローンは審査に時間がかかる

楽天銀行カードローンの審査時間は通常当日~2営業日となっています。
審査後は振込み融資が可能ですが、楽天銀行以外の口座を利用する場合は、平日の14時30分までに申し込みを行わないと最短融資を受けることが出来ません。

ローンカードの受取が郵送のみ

楽天銀行はネット銀行のため、店舗や自動契約機がないので、ローンカードの受取りは自宅に郵送のみになります。郵送先を勤務先に変更は出来ますが、後日、自宅に確認の書類がとどきますので、家族に内緒にしたいと言う方は注意が必要です。封筒には楽天銀行と書いてありますので、キャッシュカードが届いたとかクレジットカードを新しく作ったと言うのもいいでしょう。

楽天銀行カードローンの申し込みはWEBのみ

楽天銀行カードローンの申し込みはWEBのみですので、パソコンやスマホを使うのが苦手な人はデメリットになります。しかしスマホ完結申し込みが可能ですので、忙しくてなかなか申し込み時間がないという方にはメリットになります。
楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローン自営業者の借入まとめ


楽天銀行カードローンは毎月安定した収入があれば、自営業の方も申し込みができます。

自営業の方が楽天銀行カードローンを利用する際に注意しないといけないのが、

審査に申し込む時は本人確認書類の他に借入金額に関係なく収入証明書が必要になります。

また事業資金の目的では利用できないということです。

自営業の方でも経営年数が長く、収入が安定していて、他社の借入が少ない人は、楽天銀行カードローン審査に通る可能性はありますが、収入の安定面で正社員の方より審査に通りにくくなっているようです。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンのメリット
楽天銀行公式サイトへ


銀行カードローンの審査 > 楽天銀行カードローン > 楽天銀行カードローンは自営業でも借りれる?