銀行カードローン審査ガイド

楽天銀行カードローンは年金受給者も借りれる?

年金受給者の方で、楽天銀行カードローンでの借り入れをご検討中の方へ、先に結論をお伝えすると残念ながら楽天銀行カードローンは年金受給者の方は借り入れすることが出来ません。楽天銀行カードローンの申込条件は20歳以上62歳以下の方、お勤めの方で毎月安定した収入のある方となっていますので、年金受給者の方は審査に申し込みができません。しかし楽天銀行カードローンは毎月安定した収入があり20歳以上60歳以下の方ならパート・アルバイトの方も審査申し込みができ、24時間365日ネット申し込みが可能で、楽天銀行の口座をお持ちの方なら最短融資が可能です。大手ネットショッピングの楽天が運営する楽天銀行だから低金利で安心して利用することができます。

お急ぎの方は>>楽天銀行公式へ

楽天銀行カードローンは安心の低金利

楽天銀行カードローン


楽天銀行カードローンは、スマホ完結申し込み!入会するだけで、楽天ポイントがもらえる!もちろん、年会費・入会金0円!
ネット窓口はこちら

楽天銀行カードローンは年金受給者でも借りれる?審査はどう?


楽天銀行カードローンの利用を考えている方の中には、年金受給者もいると思います。

でも、年金受給者で借り入れ出来るのかどうかは、気になるところではないでしょうか。

借りようと思ったら「年金受給者だから…」と言われて借り入れできない可能性もあるので、そこはしっかりと調べておく必要があります。

楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンって年金受給者にも融資をしているの?


楽天銀行カードローンの場合、年金受給者だから云々というのはありません。

でも、借りることは出来ません。

その理由は申込みの年齢制限にあります。

楽天銀行カードローンでは20歳以上、62歳以下と定められています。

よって、年金受給者になってくると、必然的にこの条件から外れてしまうので、どう頑張っても借り入れすることが出来ないのです。

安定した収入があってもダメ?

楽天銀行カードローンの基本的な借り入れ条件は安定かつ継続した収入となっています。

ですので、これさえ満たしていれば借り入れ出来るのでは?と思った方も少なくないはず。

でも、残念なこと、基本的な条件の部分でひっかかってしまっている為、借り入れすることが出来ないのです。

楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンに年齢制限はありますか?


楽天銀行カードローンの申し込みに際して頭に入れておかなければいけないこと、それが年齢制限です。

カードローンの利用は、ついつい審査のことばかり気になってしまい、他の申込条件のことを忘れてしまいがちです。ですので、年齢制限については事前にしっかりと覚えておくことをお勧めします。

年齢制限はどうなっている?

楽天銀行カードローンの年齢制限は20~62歳となっています。

尚、20歳以上、62歳以下となっており、数え年ではないので覚えておきましょう。

つまり、今年20歳になるけれども、今は19歳という場合においては申込をすることが出来ません。

逆に、今年63歳でも、今現在62歳であれば申込をすることが可能となっています。

年齢制限にひっかかったらどうしたらいいの?

年齢制限にひっかかってしまうと、楽天銀行カードローンに申込をすること自体無理ですので、どう頑張っても楽天銀行カードローンで借り入れをすることは出来ません。

ですので、このような時は、消費者金融系のカードローンの利用を考えていきましょう。

年齢制限については、各カードローン会社が設定しているのですが、銀行系は60歳以下ということが多く、消費者金融系であれば65~68以下となっていることが多いです。

ですので、銀行系カードローンではなく、消費者金融系のカードローンであれば、申込をすることが出来るでしょう。

尚、消費者金融系カードローンの年齢制限にもひっかかってしまった場合、どのカードローン会社でも借り入れをすることが出来ないので、そこは覚えておいて下さい。

楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンはこんな人におすすめ

楽天銀行カードローンはパート・アルバイトでも借り入れできる

残念ながら、楽天銀行カードローンは年金受給者の方は借り入れできませんが、60歳までの方ならパートやアルバイトで毎月安定した収入がある方なら審査申し込みが可能です。

楽天銀行カードローン以外でもパートやアルバイトでも利用できるカードローンはいくつもありますが、楽天銀行カードローンは楽天銀行の口座をわざわざ作らなくても利用できるカードローンとなっていますし、スマホのみで審査申込みから借り入れまで完了しますので、パートやアルバイトの方でも利用しやすいカードローンとなっています。

他にも楽天銀行カードローンは、カードローンの入会・利用で楽天ポイントがもらえたり、楽天会員の方はランクに応じて審査が優遇されますので、普段からネットショッピングの楽天市場などを多く利用されている人には、利用しやすいカードローンとなっています。

    楽天銀行カードローン審査に通る条件は
  • 20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイトの方は60歳まで)
  • 日本国内に居住している方
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入がある方
  • 楽天カード株式会社、株式会社セディナの保証を受けることができる方

62歳までしか借り入れできないということで、他の金融機関に比べれば、若干最高年齢が低めになっています。
楽天銀行カードローンは店舗を持たないネット銀行ですので、パソコンやスマホの操作が苦手な人には少々利用しずらい銀行カードローンになっています。

しかし、店舗を持たないことで、金利も低めに設定されていますし、WEB完結申し込みが可能で、借り入れもパソコンや携帯電話からできますので、誰にもばれることなく利用できます。

こういった面から楽天銀行カードローンは若い人でも利用しやすいカードローンとなっているようです。

楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンの借入方法と返済方法は?

楽天銀行カードローン借入方法は?

振込み融資の方法は?

楽天銀行カードローンはパソコン・スマホ・携帯電話からいつでもどこでもネットキャッシングが可能です。

WEBから申込するだけで登録している口座に振り込みキャッシングで借り入れ可能。しかも振込手数料は無料です。

楽天銀行の口座をお持ちなら24時間365日最短振込み融資が可能です。

その他の金融機関への振込みは平日14時45分までの申し込みで当日融資が可能です。

ネット申し込みが苦手な方はフリーダイヤルから24時間、振り込み融資の申し込みが可能です。

ローンカードを使っての借り入れは?

楽天銀行はインターネット専用の銀行のため楽天銀行専用のATMや店舗は設けていません。

都市銀行や地方銀行、コンビニATMなど全国の提携CDやATMから借り入れ可能です。

手数料無料で利用できるコンビニATMも多いので大変利用しやすくなっています。

楽天銀行カードローン返済方法は


楽天銀行カードローンの返済は登録した普通預金口座から自動引き落としで行います。
返済日は毎月1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。
(27日は楽天銀行の口座を利用している人のみとなります)

楽天銀行カードローンの返済方式は残高スライドリボルビング方式と元利込定額リビング返済方式が選べます。

楽天銀行カードローン随時返済方法とは

また、楽天銀行カードローンはお金に余裕があるときにいつでもカードローンの随時返済が可能です。

毎月の返済とは別に、好きなタイミングで追加の返済が可能です。

追加で返済を行う場合は、提携ATMからの返済とインターネットからの返済が選べます。

提携ATMからの返済はカードを利用して提携ATMから入金を行います。返済は千円単位で行えます。
※ATM手数料は無料です。

インターネットから返済される場合は、インターネット会員サービスの「メンバーズデスク」から金融機関のインターネットバイキングを利用して、手数料無料で返済可能です。

楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンは年金受給者でも借りれる?まとめ


楽天銀行カードローンの借り入れ条件は20歳以上62歳以下の方でお勤めをされていて毎月安定した収入にある方となっていますので、残念ながら年金受給者の方は借り入れできません。

年金受給者の方は70歳まで借り入れできるカードローンをお探しすることをおすすめします。

しかし楽天銀行カードローンは60歳までならパートやアルバイトの方でも借り入れできますので大変利用しやすくなっています。

店舗を持たない楽天銀行ですので、インターネットで借り入れや返済を済ませたいという方には、おすすめのカードローンです。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンのメリット
楽天銀行公式サイトへ


銀行カードローン審査ガイド > 楽天銀行カードローン > 楽天銀行カードローンは年金受給者も借りれる?