銀行カードローンの審査

楽天銀行カードローンは会社経営者でも借りれる?

会社経営者の方で、カードローンでの借り入れをご検討中の方には、安定した収入があれば審査に申し込むことが出来ができる楽天銀行カードローンがおすすめです。楽天銀行カードローンならスマホ完結申し込みが可能ですので、忙しい時間の合間に審査に申し込むことが出来ますし、普段から楽天銀行を利用されている方は最短融資も可能です。大手ネットショッピングの楽天が運営している銀行カードローンなので、安心して借り入れすることも出来ます。
急ぎの方は楽天銀行公式へ

楽天銀行カードローンは安心の低金利

楽天銀行カードローン


楽天銀行カードローンは、スマホ完結申し込み!入会するだけで、楽天ポイントがもらえる!もちろん、年会費・入会金0円!
ネット窓口はこちら

楽天銀行カードローンは経営者でも借りれる?審査はどう?


楽天銀行カードローンの利用を考えている経営者の方も多いと思います。

しかし、経営者という立場になってくるとカードローンの利用で気をつけなければいけないことがいくつかあるので、ここで説明しておこうと思います。

楽天銀行カードローンって経営者でも借り入れ出来るの?

楽天銀行カードローンは経営者への融資も行っているので、問題なく借り入れすることが可能となっています。

しかし、無条件で借り入れ出来るというわけではなく、安定かつ継続した収入が必要となっています。

楽天銀行カードローン経営者は審査厳しいの?

経営者という立場だと、ある程度の収入があると思います。

ですので、審査も比較的簡単に通ると思いがちなのですが、実際はそうではありません。

楽天銀行カードローンは誰に対しても平等な審査を行っているので、経営者だからという単純な理由で審査が甘くなることはないのです。

逆に、経営者だからといって審査を厳しくされるようなこともないので、安心して大丈夫です。
楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローン会社経営者が審査に通るコツは

書類をきちんと揃えておく

個人経営者が楽天銀行カードローンに申し込む際には収入証明がからなず必要になります。
楽天銀行カードローンで審査通過の通知を受けた後本人確認の書類と収入証明書類を提出することになります。
書類の提出期限は3日以内ですので、そこから書類を用意していたら間に合わない可能性もありますので、
必要な書類は、あらかじめ揃えておきましょう。

会社経営を始めてから時間が経っている

会社経営者が収入が安定しているとみなされるためにも会社経営を始めてから時間が経っていると言うことも大事です。会社経営を始めてから間もないと収入が安定していないとされ審査に落ちる原因にもなります。
何年、何十年も続いている会社だと、貸す側も安心してお金を貸すことができます。

嘘の申告をしない

審査に通りたいからと言って嘘の申告をするのは、絶対にやめてください。
会社経営者の場合、必ず収入証明書を提出しなければなりません。
ですので、年収や経営年収で嘘をついても必ずばれてしまします。
他社借入金額や借入件数も信用情報で必ずバレてしまいます。
嘘がばれると審査に通るのは難しくなりますので、絶対に正直に申告するようにしましょう。

楽天銀行カードローンはスマホから借りれる?


一昔前だと、パソコンからカードローンの利用をするなんてことは考えも出来ませんでしたが、今はパソコンだけでなく、スマートフォンからの借り入れも可能になっています。

もちろん、楽天銀行カードローンでもスマホからの借り入れがOKですので、家にいなくても、ネット環境さえあれば、いつでもどこでも借り入れすることが可能というわけです。

スマホ申込のメリットとは?

スマホは場所を選ばないので、どこでも好きな場所で申込をすることが出来ます。

忙しい現代人にとっては、本当に有難いですね。

また、スマホであれば、証明書の提出などもデータで簡単に送信出来るのでとっても便利。

無駄な時間と労力を省いて契約できるのも、スマホ申込の良いところと言えるでしょう。

スマホ申込時の注意点とは?

スマホから申込をする場合ですが、気をつけて欲しいことがあります。

それは、電波の良い場所を選ぶということです。

外出先で手続きする場合、途中で電波が途切れてしまい、正確に情報が送信出来ないということは十分に考えられます。

このようなことになってしまうと、余計な時間と労力を消費するので気をつけて下さい。

また、必ず時間の余裕のある時に手続きを行いましょう。

焦って手続きをしてしまうと、入力ミスが考えられます。

入力に間違いがあって、再度申込になっても、時間が無駄になってしまうので、今お話した2点だけは必ず覚えておきましょう。

ここさえ間違わなければ、スマホ申込のメリットを生かした楽天銀行カードローンの申込をすることが出来ると思います。

楽天銀行カードローンスマホ申込方法

  • 公式ページからスマホで申し込み
  • 審査結果はメールで連絡があります。
  • 契約内容の確認
  • 楽天銀行から電話で勤務先の在籍確認、契約内容の確認が行われます。
  • 必要書類の提出
  • 証明書類送付アプリですぐに提出可能。
  • カード発行
  • カードは郵送で自宅に届きます。
  • カード受取りを勤務先にも出来ますが、この場合別に自宅に郵便物が届きます。
  • 口座振込依頼書の返送
  • 楽天銀行の口座をすでにお持ちで、返済口座をそちらにした場合は不要です。

楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローンは連帯保証人が必要?


一般的に、銀行から借り入れをする場合は、連帯保証人が必要になってきます。

つまり、自分ひとりの名義では借り入れが出来ないというわけです。

さて、ここで気になってくるのが、楽天銀行カードローンで借り入れする場合、連帯保証人が必要かどうかということです。

楽天銀行カードローンなら連帯保証人が必要ない!

驚くことに、楽天銀行カードローンでは連帯保証人を準備する必要がありません。

ですので、誰かにお願いをして保証人になってもらわなくても、自分ひとりの名義で借り入れすることが可能なのです。

これは嬉しいですね。ですので、連帯保証人を立てずとも契約することが可能というわけです。

審査に落ちた時って、保証人を用意すれば通過出来る?

連帯保証人が必要ないのは、楽天銀行カードローンのメリットなのですが、時には審査に落ちてしまうこともあるでしょう。

このような時に思い浮かぶのが「保証人を用意すれば審査に受かるのでは?」ということです。

確かに、自分ひとりでダメなら保証人を立てることで、審査に通過する確率はあがると思われます。

でも、残念ながらそう簡単な話ではないのです。

なぜなら、楽天銀行カードローンに保証人を用意するという制度がないからです。

よって、保証人を立てたくても立てられないというわけですね。

保証人を用意して、審査に通りやすくするというのは出来ないので覚えておきましょう。

審査に落ちてしまった時は、速やかに他のカードローンの審査を受けることをお勧めします。

楽天銀行カードローンの利用限度額、利用可能額は?


楽天銀行カードローンの利用をする時、利用限度額と利用可能額の2つが出てきます。

どちらも似たような言葉なので「これって、どういう意味なの?」と疑問を覚える人もいるでしょう。

似たような言葉でも意味は全く違うので、ここは間違えないようにしておきましょう。

利用限度額って何?

利用限度額とは楽天銀行カードローンが設定している借入出来る金額の上限となっています。

これは、楽天銀行カードローンが決めているため、変更することが出来ません。

楽天銀行カードローンの場合、800万円となっているので、どれだけ頑張っても800万円以上の融資を受けることが出来ません。

もし、800万円の限度額で足りないという時は、他の銀行系カードローンを組み合わせて利用するなどの方法になってきます。

利用可能額って何?

利用限度額は楽天銀行カードローンが定めている融資上限ですが、利用可能額は楽天銀行カードローンが申込者個人に対して設定した「借入限度額」となっています。

利用限度額は800万円ですが、誰でも800万円借入出来るというわけではなく、収入状況などに応じて変わってきます。

上記を分かりやすくいうと、利用限度額は楽天銀行カードローンが決めている上限、そして、利用可能額は楽天銀行カードローンから個人に対して設定された上限となります。

また、利用限度額については変更することが出来ませんが、利用可能額については毎月の返済をきちんとしていれば、引き上げてもらえることもあります。

経営者はココに気をつけて!

経営者の方になってくると、事業資金の工面で楽天銀行カードローンの利用を考えることもあるかと思いますが、これは絶対にNGです。

なぜなら、楽天銀行カードローンで借り入れしたお金は事業資金に使うことができないからです。

どうしても事業用のお金が必要な時は、会社名で銀行から借り入れをするようにしましょう。

そうすれば、会社のお金のピンチを脱することが可能となってくるでしょう。
楽天銀行公式サイトへ

楽天銀行カードローン会社経営者が借り入れするときの注意点

会社経営者が審査に申し込む時に必要な書類は?

会社経営者が楽天銀行に申し込みをする際「収入証明書類」が必要になります。

借り入れ金額に関係なく会社経営は収入証明書類が必要になります。

会社経営者が提出する収入証明書類とは?
  • 課税証明書
  • 確定申告書

のどちらかの写しが必要です。

事業資金は借り入れできない

楽天銀行カードローンは資金使途は原則自由ですが事業資金には利用できません。

ですので、会社経営者の方が個人的に借入したお金を利用するのは何の問題もありませんが、楽天銀行カードローンは「フリーローン」ですので、会社経営者の方が借り入れするには不利になることもあります。

会社経営者がカードローンを利用したいのなら会社経営者や自営業者向けのカードローンも用意されているので、そちらのローンのほうが審査が不利になることはないかもしれません。

楽天銀行カードローン会社経営者の借り入れまとめ


会社経営者が楽天銀行のカードローンに申し込む場合は、借り入れ金額に関係なく収入証明書類が必要になります。

借入をスムーズに行うためにもあらかじめ、本人確認書類と収入証明書類の準備をしておきましょう。

楽天銀行カードローンは安定した収入があれば、会社経営者でも審査に申し込むことは可能ですが、会社設立からあまり時間がたっていないと、安定した収入があるとみなされないため、審査に通るのは難しいでしょう。

また借り入れ資金は、事業資金には利用できません。
あくまでも個人で利用するための借り入れになります。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンのメリット
楽天銀行公式サイトへ


銀行カードローンの審査 > 楽天銀行カードローン > 楽天銀行カードローンは会社経営者でも借りれる?