銀行カードローン審査ガイド

阿波銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?

c477e

阿波銀行とは?

「阿波」と聞いて連想するのが、「阿波踊り」と言う人も多いと思います。

阿波踊りは、徳島県(旧:阿波国)が発祥の日本三大盆踊りのひとつであり、400年の歴史がある日本の伝統芸能でもあります。

阿波銀行は徳島県徳島市に本店を置く地方銀行で、正式名称は「株式会社阿波銀行」、通称は「阿波銀(あわぎん)」と呼ばれています。

旧三菱銀行と親密な関係があるので、現在でも三菱UFJフィナンシャルグループと深い関係があるようです。

近年は、東京都北区王子や横浜にも営業拠点を広げるなど、徳島県外への進出も図っています。

阿波銀行カードローンの概要

パソコンで阿波銀行カードローンのサイトへアクセスすると、いきなり「乃木坂46」の皆さんが、ドーーン!!とお出迎えしてくるのでビックリします。

「地方銀行なのに、お金かかってるな~」というのが、率直な感想です。

それはさておき、契約限度額は30万円から500万円、金利は4.7%から14.8%(固定金利・保証料込)、専業主婦、パート・アルバイトでも申し込むことができます。

三菱UFJフィナンシャルグループと深い関係があるせいか、バンクイックのスペック(金利改正前)に近いものがあります。

阿波銀行カードローン「あわぎんスマートネクスト」

ちなみに、阿波銀行カードローンは「あわぎんスマートネクスト」が商品名のようです。

そのサイトには「所得証明書不要!」と明記されています。

ということは?

最大契約限度額が500万円なので、500万円まで収入証明書が不要ということになります。

多くの銀行カードローンでは、収入証明書が不要な条件は200万円以下や300万円以下と規定しているのに対して、500万円以下は驚異的な金額です。

阿波銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

カードローンの審査は「エム・ユー信用保証会社」が担当します。

この会社は三菱UFJフィナンシャルグループに属する保証会社で、消費者金融大手のアコムの子会社にあたります。

主に、地方銀行などの個人向け無担保ローンの信用保証を請け負っており、審査基準はアコムに準ずると考えられます。

アコムの審査は、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」をみれば、大体の検討はつきますね。

どちらかというとスピードが速く審査は厳しくないという印象が強いので、あわぎんスマートネクストの審査も同様だと推測できます。

阿波銀行カードローンの申し込みから借り方まで

年齢は満20歳以上満66歳未満、継続安定した収入がある人(専業主婦は配偶者に安定収入があること)で、阿波銀行の営業エリア内に居住または勤務していることが条件です。

申込は店頭や郵送の他にパソコンやスマホで完結(受付時間8:00から20:30)することも可能です。

契約後は、あわぎんのATMやCDをはじめ全国の提携コンビニATMを利用することができます。「


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 阿波銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?