銀行カードローン審査ガイド

銀行カードローンランキング!人気の銀行はどこ?

「銀行カードローンを利用してお金を借りたいけれど、どこの銀行がいいか迷っています。」「銀行でローンを借りるのにおすすめってありますか?」こんな疑問をお持ちの方にまずは結論から。低金利で土日・祝日も審査、借入が可能な三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックがおすすめ。バンクイックは大手銀行三菱UFJ銀行のカードローンだから多くの人が利用しているので安心して借入する事が出来ます。インターネットなら24時間いつでも申し込みが可能、テレビ窓口の利用で、平日15時以降、土日・祝日もカードの受取ができます。

お急ぎの方は>>バンクイック公式へ

バンクイックは口座開設が不要のカードローン!

バンクイック


バンクイックはテレビ窓口の利用で、最短審査・カード発行が可能!特にお急ぎの方は土日・祝日も利用可能なテレビ窓口へ!
ネット窓口はこちら
三菱UFJ銀行のカードローン
実質年率
1.8%~14.6%
限度額
500万円
融資まで
公式ページ確認
  • ATM利用手数料無料
  • 無理なく借りれる返済サポート
  • 保証人は不要です
住信SBIネット銀行

sbitantai_temp
sbi_button

ジャパンネット銀行

japannetbanktantai_temp
japannetbank_button

楽天銀行

楽天銀行カードローンのメリット
楽天銀行公式サイトへ

バンクイックの特徴は?


三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、1,000円単位で借り入れや返済が可能ですので、少しだけお金を借りたい時や、少し多めに返済したい時にも便利に使えます。

バンクイックの借り入れは最高500万円まで可能になっています。

金利は1.8%~14.6%と他の銀行よりも低く設定してあるのが特徴です。

夕方以降でも融資を受けることができますし、平日であれば午後9時まで審査に対応しています。さらに、土日も融資ができますので、急なピンチの時でも助かります。

バンクイックに申し込みできるのは満20歳~65歳までの安定した収入のある方となっています。

審査から借り入れまでもスピーディーで行えますし、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても利用ができますので、たいへん使いやすいカードとしておすすめです。

バンクイックに申し込みしても審査に通るか不安な方は、公式サイトにある「3秒診断」を利用しましょう。

バンクイックのテレビ窓口とは?

バンクイックにはテレビ窓口というものがあります。

これは、三菱UFJ銀行のATMコーナーに設置されていて、オペレーターと画面越しに会話をしながら、申し込みや審査、カード発行などを行うことができるサービスです。

申し込みする際は本人確認書類として運転免許証を持参すれば、その場でカードを受け取れますので、すぐにお金を借りる事ができます。

平日15時を過ぎた場合や、土日や祝日でも利用できますので、急いでいる時でもおすすめです。

住信SBIネット銀行カードローンの特徴は?


住信SBIネット銀行カードローンは、金利が0.99%~14.79%とかなり低く設定されています。

しかも、借入限度額は最大1,200万円です。

下限金利だけでなく上限金利も安いので、少額や多額などの融資を希望している方にもおすすめです。

申込条件は満20歳~65歳までの安定した収入のある方となっています。

ネット銀行ですので申し込みはパソコンやスマホから行うことができます。

また、住信SBIネット銀行カードローンは口座開設が必要になりますので、持っていない方は審査に申し込みと同時に口座開設の手続きが必要です。

住信SBIネット銀行の口座を持っている方は、そのままカードローンに申し込みできます。

住信SBIネット銀行カードローンは本審査が終わるまで2~3日かかりますが、終われば郵送されるカードを待つことなく、ネット手続きで振込融資を利用することができます。

ジャパンネット銀行カードローンの特徴は?


ジャパンネット銀行カードローンは手軽にネットから申し込みする事が可能です。

また、はじめて契約した方には最大30日間の無利息サービスを利用できます。

申込条件は満20歳~70歳までの安定した収入のあるかたとなっています。

ジャパンネット銀行の口座を持っている方は14時までの申し込みで即日振込も可能ですので、急いでいる時でもお金を借れます。

キャッシュカードが自宅に届く前に振込融資で借入れが可能ですし、初回の借入れだと他の銀行口座にも振込可能になっています。

もし、14時以降に申し込みをしてしまうと審査結果は翌日以降になりますので、早く申し込みすることをおすすめします。

ジャパンネット銀行の口座を持っていない方は、口座を開設する必要がありますので、最短融資は翌日になってしまいますが、それでも審査スピードは銀行カードローンの中でも早いほうです。

金利は2.5%~18.0%と銀行カードローンにしては高めですが、そのぶん審査も通りやすいのではないかと思います。

楽天銀行カードローンの特徴は?


楽天銀行カードローンは口座開設もネットで行えますので、簡単にカードローンを契約することができます。

また、カードローン専用のアプリもありますので、スマホから簡単に申し込みや借り入れをすることも可能です。

楽天銀行カードローンで契約をすると楽天ポイントが貰えますので、楽天カードを普段から利用している方は、カードローンを契約した方がお得です。

借入限度額は800万円で金利は1.9%~14.5%となっています。

下限金利が2.0%を切るのは珍しいので、大口融資を希望している方にも楽天銀行カードローンはおすすめです。

審査は最短即日ですが、申し込みしたときの混み具合によって伸びる事もあります。

もし、申し込みした日に審査結果を受け取りたい場合は、早めの時間帯に申し込みしましょう。

楽天銀行カードローンの申込条件は、満20歳~62歳までの安定した収入のある方となっています。

融資を受けている間に62歳になると、新たに借り入れすることはできずに、返済だけを行うことになりますので注意しましょう。

楽天銀行カードローンは口座を開設せずに申し込みできますので、すぐに利用する事ができます。

銀行カードローンの人気の理由は?


銀行カードローンが人気の理由として上げられるのは、金利の低さではないでしょうか。

借入限度額も高く設定されてますし、総量規制も対象外というのが利用しやすい特徴です。

ですが、銀行カードローンのイメージだと審査が厳しいと思っていませんか。

低金利で融資が利用できる分、審査が厳しかったり、借り入れができるまでの期間が長いなど、不安になる事もあるのではないでしょうか。

最近の銀行カードローンはそんなことありません。

最短即日で融資を受けることができたり、WEBで申し込みが完結する商品もありますので、店舗に出向く必要もなくなりました。

申し込みも24時間365日受け付けていますので、時間や場所に関係なくスマホやパソコンなどのインターネットから申し込みできます。

最寄りのコンビニにある提携ATMから借り入れや返済も可能ですので、銀行カードローンは誰でも使いやすくなっています。

銀行カードローンの審査は厳しい?


消費者金融に比べて銀行カードローンは審査が厳しいと聞きますが、実際は個人差というものがあり、誰にでも厳しいとは言い難いです。

ですが、カードローンというのは基本的に収入がないとお金は貸してくれませんので、どんな人でも審査に通るという訳ではありません。

銀行カードローンは満20歳以上で、安定した収入のある方なら申し込みする事ができます。

銀行カードローンは消費者金融よりも借入限度額が大きく、金利が低いというような条件ですので、審査は厳しいといわれています。

多額の借入れを低金利で融資するには、返済能力が高いと認める方でないとお金を貸すことはできません。

銀行カードローンによって重視される審査項目は違いますので、返済能力の高さを一概に決めることはできませんが、年収や勤務先、雇用形態や信用情報などから総合的に判断します。

ですので、銀行カードローン審査の内容が消費者金融とほとんど違いがなくても、判断は厳しくなっています。

銀行カードローンの審査を比較すると?


数ある銀行カードローンの中でも、どこで申し込みして良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、おすすめの銀行カードローンを比べてみました。

バンクイック

  • 金利:1.8%~14.6%
  • 限度額:500万円
  • 用途:原則自由
  • 担保・保証人:不要
申込条件
  • ・満20歳~65歳未満の方
  • ・安定した収入がある
  • ・アコム株式会社から保証を受けられる方
  • ・日本に在住している方(外国人は永住権が必要)
  • 住信SBIネット銀行カードローン

    • 金利:0.99%~14.79%
    • 限度額:最大1,200万円
    • 用途:原則自由
    • 担保・保証人:不要
    申込条件
    • ・満20歳~65歳未満の方
    • ・安定した収入がある
    • ・日本に在住している方(外国人は永住権が必要)
    • ・保証会社の審査に通ること
    • ・住信SBIネット銀行の口座を持っている方

    ジャパンネット銀行カードローン

    • 金利:2.5%~18.0%
    • 限度額:1,000万円
    • 用途:原則自由
    • 担保・保証人:不要
    申込条件
    • ・満20歳~70歳までの方
    • ・安定した収入がある方
    • ・専業主婦も可能
    • ・ジャパンネット銀行の口座を持っている方
    • ・SMBCコンシューマファイナンスの保証を受けられる方

    楽天銀行カードローン

    • 金利:1.9%~14.5%
    • 限度額:最大800万円
    • 用途:原則自由
    • 担保・保証人:不要
    申込条件
    • ・満20歳~62歳までの方
    • ・安定した収入がある方
    • ・日本に在住している方(外国人は永住権が必要)
    • ・株式会社セディナの保証審査を受けられる方

    銀行カードローンランキングQ&A

    銀行カードローンは学生でも利用できますか?

    学生の方でも満20歳以上で安定した収入が毎月あれば、銀行によってはカードローンを利用する事ができます。

    ブラックリストでも銀行カードローンの審査に通りますか?

    ブラックリストは金融事故者の事を指しますが、その場合だと銀行カードローンの審査に通ることは難しいと思います。ですが、少額なら融資を受けれるかもしれませんので、審査を受けてみてはいかがでしょうか。

    年金受給者の方でも銀行カードローンは利用できますか?

    銀行カードローンは年金受給者の方でも利用できますが、年齢制限がありますので事前に公式サイトで確認することをおすすめします。

    銀行と消費者金融のカードローンって違いはありますか?

    銀行と消費者金融で違うのは総量規制です。消費者金融では借入総額が年収の1/3を超えないように総量規制をしていますが、銀行カードローンでは総量規制の制限は受けることなく、借り入れを行うことができます。

    銀行カードローンの審査に通るにはどうしたら良いですか?

    銀行カードローンの審査では利用実績なども踏まえ審査をしていますので、過去にローンを利用したことがある方で、延滞や遅延など無く返済していれば審査に通りやすいといえます。また、希望する借入限度額が高いほど「お金にかなり困っている」と判断されますので、希望額は必要最低限にしましょう。

    銀行カードローンランキングまとめ


    いかがでしたか、銀行カードーローン人気ランキングをまとめてみました。
    中でも人気の銀行カードローンは、三菱UFJ銀行のバンクイック。大手銀行には珍しく土・日・祝日も審査申し込みOK!テレビ窓口の利用でカードの受取が可能です。

    そのほか、ネット銀行も人気が出てきており、パソコンやスマホから自宅に居ながら審査申し込みから借り入れが可能です。

    最近では、銀行カードローンは金利の低さに加え、利用のしやすやでも人気を集めているようです。

    三菱UFJ銀行のカードローン
    実質年率
    1.8%~14.6%
    限度額
    500万円
    融資まで
    公式ページ確認
    • ATM利用手数料無料
    • 無理なく借りれる返済サポート
    • 保証人は不要です


    銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 銀行カードローンランキング!人気の銀行はどこ?