銀行カードローンの審査

郵送物なしのローンどこがいい?内緒のキャッシング【審査バレない?】

郵送物なしで利用できるカードローンはアコムプロミスがおすすめ。ローン会社からの郵送物が見つかって家族にカードローンがばれたら困る、内緒でキャッシングしたいという方には、むじんくんでカードの発行ができるアコムやカードレスで借り入れできるプロミスが最適。WEB明細を使えば利用明細書が自宅に送られてくることもないので、安心して借入れできます。

自宅に郵送物なしのカードローンならアコムとプロミスがおすすめ

アコム プロミス


アコムは、最短30分で審査回答。さらに即日振込も可能です。24時間ネットで申し込み可能。最大30日間無料期間あり。ネット窓口はこちら


プロミスは、郵送物なしのWeb完結申込。スピーディーな審査の実績あり。しかも、はじめてなら30日間無利息※。ネット窓口はこちら

※無利息にするには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス、アコムともにCMなどでおなじみの大手なので安心して借り入れできます。

郵送物なしで内緒のキャッシング


郵送物なしでローンを借りることが出来るのでしょうか?!

結論から言えば、郵送物なしでもローンは借りれます!!

郵送物なしでローンを利用するなら、「アコム」「プロミス」「アイフル」です。

郵送物で家族に借り入れがバレるかもと言う方は、この3社から選ぶのがベストでしょう。

しかし、誰にもばれず内緒でキャッシングする人が多い反面、誰かに見つかるかもと言う心配も多いです。

その見つかる可能性がダントツに高いのは郵送物です。

こちらでは、絶対に郵送物なしで借り入れする方法、郵送物なしで借り入れする注意点を詳しくご紹介していきましょう。

アコムカードローン
アコムのメリット
アコム公式サイトへ

郵送物なしでローンは借りられる?


郵送物なしでローンは借りられる?と言う質問でしたが、もちろん郵送物なしでローンの借り入れは可能です。

ではどこのローン会社ががどういった方法で借りれるのでしょうか?

郵送物なしで借り入れ可能なのは「アコム」「プロミス」「アイフル」です。

通常、ローンの郵送物の中身というのは、申込書・契約書・カード・明細書や案内などです。

それをなしにするためには、申込み書や契約書、カードの受け取りは店頭窓口または自動契約機が良いでしょう。

明細書などの書類はweb上で見られ為、設定することが肝心です。

カードレスで借り入れできるところもありますが、もしどうしてもカード利用したい場合には、審査結果後に自動契約機へ出向きカード発行してもらう方法が良いでしょう。

郵送物なしでカードローン審査を受けるには?


郵送物なしでもありでもカードローンの申込みをすれば審査は必ずあります。

そして郵送物なしで申し込む場合は、webから申し込みがいいでしょう。

web申し込みなら、申込み契約書類の内容、明細書などの全ての情報をweb上で閲覧できるようにしておけば郵送物もなしでいけます。

そして連絡先の電話を自分の携帯番号に設定しておくと家に電話がかかることはないので、家族バレの心配も無くて済みます。

そして、審査を受けるには条件があります。

申込みをするカードローンの公式サイトに貸し付け条件などに「安定した収入がある方」などと詳しく記載されていますので確認してから申込みしましょう。

審査が不安だという方は瞬時に借り入れ可能かどうかを判断してくれる簡易審査がありますので一度試して見ると良いでしょう。

郵送物なしでカードローン在籍確認、本人確認はできる?


郵送物なしでも必ず審査を受けたらカードローンの在籍確認や本人確認はあります。

本人確認は書類での提出、在籍確認は電話での確認となります。

本人確認は運転免許証や保険証など本人かどうかを確認する書類です。

在籍確認は勤務先へ電話をするので、勘の鋭い人にはバレてしまう可能性があります。

カードローン会社もばれないような対応で電話をかけてきますが、職場バレしそうな時は、「保険の見直しをしている」または「クレジットカードを作った」というような対応策を考えておくと良いでしょう。

在籍確認は、本人かどうか、働いているかどうか確認し返済できる人物かどうかも判断しています。

本人確認、在籍確認は申込み内容と同じかどうかもチェックしています。

万が一申し込み内容と違っていた場合は審査に落ちる可能性は高いので、申込みする時は必ず確認をしましょう。

そして嘘の申告などは絶対にしないでください。     

郵送物なしローンに関するQ&A

郵送以外でカードを受け取るにはどういった方法がありますか?!

店舗窓口または無人契約機でカードの受け取りが出来ます。無人契約機でカードを受け取る場合は、あらかじめネットで審査に申し込みをしておくとカードの受取がスムーズに行えます。

郵送物なしに設定していたら絶対に書類は送られてこない?!

きちんと返済されていれば問題はないですが、延滞や滞納をした場合は督促状が送られてくる可能性があります。
段階的にいえば、本人に電話→自宅または勤務先に電話→自宅に郵送といった流れになります。

郵送なしにできる申込み方法とは?

カードローン会社によってそれぞれ違いますがプロミスの場合は「web完結」で申し込むと明細書などの書類はweb上で見ることが可能です。プロミスはカードレスも対応しているのでカードを紛失する恐れがありません。

ローンしている事を家族にばれないようにするには?

郵送物なしはもちろんの事、カードを見られないようにすること。電話連絡は自宅に設定しない、申込みや明細などweb上で見ることは出来ても履歴情報などは消去しておくほうが良いでしょう。口座振込みの場合も通帳記入でバレてしまうことがありますので通帳の保管は自分で管理しておきましょう。

「郵送なし」に希望する人が多い理由って?!

ズバリ!家族にバレたくないからです。ローンは言わば借金ですから家族にバレると、問題になる!!と言う方は多いので、郵送なし電話連絡なしの金融会社を選ぶ人が増えています。

アコム郵送物なしでローン借りれる?

アコム郵送物なしでアコムで借りるポイント
  • 申し込みはWEBから
  • カードはむじんくんか店舗で受け取る
  • 借入・返済はATMで行う

アコムで郵送物なしで申し込むにはまずwebから申込みをしましょう。

webでの申込みは24時受け付けています。必要な情報などweb上で閲覧することが出来ます。

申し込み欄に審査の結果通知や申込み内容の連絡先を自分の携帯にしておきましょう。

自宅に設定しておくと家族にバレる可能性があります。

そして「振り込みキャッシング」では借り入れしないようにして下さい。

なぜなら取引明細書が自宅に郵送されてきます。

カードの受け取りは、店頭窓口または自動契約機(むじんくん)で受け取りましょう。

アコムでは明細書などの送付先が選択できます。
「希望しない(受け取らない)」を選択すれば郵送物は届きません。

返済はコンビ二ATMや提携ATMで行いましょう。その場で明細書が受け取れます。

口座振替や指定口座での返済にすると明細書が郵送されて来るので注意が必要です。

万が一郵送されたとしても差出人に「アコム」とは記載されては無く「ACサービスセンター」というようにわからないようになっています。(中身を見られるとわかってしまいますが。。。)


アコム公式サイトへ

プロミス郵送物なしでローン借りれる?


次に「プロミス」で見て行きましょう。

郵便物なしでローンを借りるにはこちらもwebからの申込みをしましょう。

プロミスは「web完結」にすると郵送物なしで利用することができます。

「web完結」の特徴は、申し込み~借り入れ~返済まですべてwebで済ませることができ、その上、郵送物なし、カードレス、即日融資も可能です。

プロミスの郵送物なしで借りる手順を見てみると、

  • webで申込み(必要事項の入力)
  •  ↓

  • webで申込み内容の選択
  • ・契約方法をwebで選ぶ
  • ・連絡方法はメールを選ぶ
  • ・書類の受け取り方法をweb明細に選ぶ
  • ・振込み名義人をパルセンターで選ぶ
  • ・家族の方は今回の申込みについて、知らないを選ぶ
  •  ↓

  • 審査
  • ・必要書類提出
  •  ↓

  • 契約
  • ・口座振替による返済を選ぶ
    (金融機関の口座が必要)

  • ・カードなしを選ぶ
  •  ↓

  • 借り入れ開始

全てwebで操作するので必要書類の提出はスマホやデジカメで撮影しアップロードまたは送信するだけです。

アプリローンを使っても郵送物なしで借りられます。

アプリローンはスマホがあれば申し込みから借り入れまで完結できる新しいサービスです。

無料専用アプリをダウンロードし、こちらも「web完結」すればセブン銀行のスマホATMで24時間いつでも必要な時にカードなしで借り入れできます。

もちろん郵送物もありません。

セブン銀行のATMが近くにあれば便利で利用できますね!

プロミスで注意する点と言えば、カード利用する場合、プロミスのATM、イオン銀行、三井住友銀行のどれかで借り入れを行ってください。

他で借り入れすると明細書が送られてくる可能性があります。


プロミス公式サイトへ"

アイフル郵送物なしでローン借りれる?


最後はアイフルです。

アイフルの郵送なしにする方法はwebで申込みの後、店頭窓口または無人契約でんわBOX「てまいらず」でカード発行することです。

直接カードを受けとることにより郵送物なしが可能になります。

契約時に明細書などの書類はweb上で閲覧するよう設定しておけば書類も送られてくる事はありません。

アイフルは誰も知らずにカードを受け取る事も可能です。

「配達時間えらベーる」を使えば希望の時間帯にカードが受け取れるサービスがあります。

本人様限定配送なので、家族がいない時間に指定し受け取ることができればバレる事はありませんよね!

郵送物ローンなしで借りれますが、特に注意する点があります。

それは延滞や滞納をしない事です。

初めは電話での連絡などがきますが、ほおっておいた場合、最終的には督促状が自宅に届きますのでその点は注意が必要です。

期限までに返済するようにしましょう。

郵送物なしローンの必要書類


郵送物なしでも借りられる「アコム」「プロミス」「アイフル」ですが必ず審査をすれば必要な書類を提出しなければなりません。

どういった書類が必要なのか?!ここでは「アコム」に提出する書類について見て行きたいと思います。

  • 本人確認
  • (いづれか一点)
  • ・運転免許証
  • ・パスポート
  • ・健康保険証
  • ・個人番号カード(マイナンバー)
  • 収入証明書
  • (いづれか1点)
  • ・源泉徴収票
  • ・所得証明書
  • ・給与明細書
  • ・市民税・県民税額決定通知書

※借り入れ金額が50万円超える場合または、他社を含めた借入総額が100万を超えた場合は収入証明書が必要。

郵送物なしローンのメリット・デメリット

郵送物なしローンの気になるメリット・デメリットはどうなのでしょうか?

郵送物なしメリット

  • ・家族にバレる可能性が低い
  • ・契約書や明細書のごみが減る
  • ・カード紛失の心配が無い

家族にばれる1番の原因が郵送物ですので、郵送物なしで借入できるのはとても大きなメリットですよね。
プロミスの場合カードレスで借り入れも返済もできますので、カードをなくしたと言うこともありませんし、カードでローンがばれてしまったという心配もありません。

郵送物なしデメリット

  • ・パスワードや暗証番号を覚えなければならない
  • ・明細書などを見忘れる可能性がある
  • ・カードをわざわざ店舗や自動契約機に取りに行かないと行けない

アコムやアイフルはカードレスでは借入できないので、郵送物なしで借入するには、カード発行のために、店舗や自動契約機に行く必要があります。
また、アコムは、振込融資や返済を振替で行うと、利用明細が自宅に届くので、ATMまで行って借入する必要があります。

郵送物なしローンまとめ

申込方法や借入・返済方法さえきちんと守ればローンは郵送物なしで借り入れすることが出来ます。

郵送物がないだけで、家族に借入がばれる心配もかなり減りますよね。

しかもプロミスはカードレスで借入できますので、自宅に居ながら、借入れも返済も可能です。

ただ1つ守らないといけないのが、返済日です。

返済が遅れた時に送られてくる督促状は防ぐことは出来ませんので、滞納は絶対にしないように気をつけましょう。

郵送物なしローンおすすめは!

アコムカードローン
アコムのメリット
アコム公式サイトへ
プロミス
プロミスのメリット
プロミス公式サイトへ"

銀行カードローンの審査 > おすすめの銀行 > 郵送物なしのローンどこがいい?内緒のキャッシング【審査バレない?】