銀行カードローン審査ガイド

秋田銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?

c477e

秋田銀行とは?

秋田銀行は、正式名称を「株式会社秋田銀行」と言い、秋田県秋田市に本店を置く地方銀行です。

秋田県内では他を寄せ付けないほどのシェアを誇り、「地域とともに」をスローガンに地元密着型の営業展開で「秋銀(あきぎん)」の愛称で親しまれています。

秋田銀行カードローンの概要

秋田銀行カードローンは「あきぎんスマートネクスト」と言います。

借入利率は年5.8%から14.8%(固定金利、保証料込)、借入極度額は30万円から500万円、収入証明書は不要、更には契約書への押印も不要という非常に利用しやすいスペックになっています。

最低金利が5.8%という利率は若干高い気もしますが、限度額500万円まで到達する人はごく稀ですから、無視しても良いのではないかと思います。

秋田銀行カードローンの利用条件は?

契約時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、安定継続した収入があることが条件です。

専業主婦やパート、アルバイトの人でも申し込みが可能です。

又、保証会社の保証が受けられることも付け加えられています。

秋田銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

秋田銀行カードローンの保証会社は「エム・ユー信用保証株式会社」です。

この会社は、消費者金融大手の「アコム」の子会社にあたります。

アコムには膨大な顧客データーがあり、独自の審査システムでスピーディかつ柔軟な審査で定評があります。

そのため、審査通過率も高いことでも知られています。

その子会社である「エム・ユー信用保証株式会社」ですから、当然ながらアコムのノウハウは生かされているはずです。

又、最高借入極度額が500万円であることや銀行カードローンの中では金利が高めなことも注目点です。

これらのことから判断すると、秋田銀行カードローンの審査は、そんなに厳しくないことが推測されます。

秋田銀行カードローンの申し込みから借り方まで

秋田銀行カードローンを利用するには、同行の普通預金口座とキャッシュカードを持っているか、パソコンやスマートフォンで同時に新規口座開設を希望する場合にはWEB完結で手続きができます。

口座を持っている人は、最短で即日融資も可能です。

審査を通過し契約手続きが完了すると、あきぎんスマートネクストのローンカードとローン通帳が自宅へ郵送されてきます。

カードが手元に届いたら、秋田銀行本支店のATMや提携ATMからカードを利用して出金できます。

提携ATMは、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネット、BankTimeなどが利用できます。


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 秋田銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?