銀行カードローンの審査

教習所ローン審査通らない?学生・主婦の免許ローン払いの組み方

「今すぐ免許を取りたいけど、教習所に行く手持ちのお金がない」「教習所ローンの審査に落ちた」など、免許を取りたい方におすすめなのがプロミスのカードローンです。プロミスのカードローンなら利用目的も自由なので、もちろん教習所や自動車学校、合宿免許の費用の支払いでも利用でき、運転免許取得の分割払い(ローン払い)に対応できます。月々の安定した収入があれば、パートやアルバイト、学生、主婦の方でももちろん借り入れ可能ですし、大手のプロミスなら融資実績も豊富なため、審査が不安な方や今すぐ借入れしたい方でも安心して利用できます。24時間365日ネット申し込み可能で、最短審査・融資が可能なプロミスは、今すぐ借入れしたいときでもすぐに対応できる便利なカードローンです。
急ぎの方はこちらプロミス公式

教習所ローンの審査が不安ならプロミスがおすすめ

プロミス


プロミスは、郵送物なしのWeb完結申込。スピーディーな審査の実績あり。しかも、はじめてなら30日間無利息※。豊富な融資実績でたくさんの方が利用しているプロミスなら審査も安心。ネット窓口はこちら

※無利息にするには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスは、CMなどでおなじみの大手なので安心して借り入れできます。

教習所ローンは大手消費者金融がおすすめ


教習所ローンの審査に落ちた!どうしても運転免許が欲しいけど貯金もないし払えない!!

と言う人には「プロミス」がおすすめ!

大手消費者金融のプロミスなら、審査スピードも速く即日融資にも対応、利用者も多いので安心して申し込みできます。

いろいろな場所で使えるプロミスは人気も高く使いやすいと評判です。

特にお金が今すぐ必要と言う方には最適のローンです。

このサイトでは教習所ローンやおすすめの消費者金融プロミスについて詳しく紹介しています。

今から運転免許の申込みをしようか迷っている方に見ていただきたいサイトになっています!

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローンとは?


教習所に通っている方はまさしく「運転免許の取得」を目指している方です。

運転免許を取得する費用は高額で、一括で払えるのなら問題ありませんが、それが無理な場合はローンで支払う方法になります。

教習所ローンはそのまま教習所で申込みできるローンですが、運転免許を取得する為でしか使えません。

教習所ローンは、運転免許ローンとも言われ、銀行や信販会社、大学の生協など沢山の種類があります。

様々な種類があるので内容が若干違ったりもします。

銀行ローンなら、年齢制限や学生が不可、大学生協では親の同意者または保証人になってもらわなければならない事もあります。

その他にも教習所ローンではありませんが消費者金融のカードローンなども免許取得のために利用可能です。

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローン審査通らないときはどうすればいい?


銀行の教習所ローンは金利が低いようですがその反面、審査は厳しいと言った声は多く、審査落ちした方も多くいらっしゃいます。

審査時間が長い上、審査落ちになったなんて…ショックですよね。

では、審査が比較的通りやすいローンはあるのでしょうか?

私がおすすめする大手消費者金融「プロミス」がそうなんです。

プロミスは審査スピードも速く、最短融資に対応、はじめてなら無利息サービスもあり人気、利用者とも、トップクラスの大手消費者金融です。

プロミスの「フリーキャッシング」はお金の使い道が自由、「目的ローン」は使い道が決まっているローンです。

商品内容は若干違っていますがどちらのローンも「20歳以上69歳以下で安定した収入のある方」が申し込みいただけます。

プロミスのフリーキャッシングとは

「フリーキャッシング」はお金の使い道が自由な上、金利は4.5%~17.8%、融資額は500万円までとなっています。

申込みはインターネットも可能、コンビ二の提携ATMから引き出し可能です。

利用限度額の範囲内でしたら何度でも自由に利用できます。

返済もコンビ二からできます。

メールアドレスとweb明細を登録すれば初馬手の方に限り「30日間金利0円!」というお得さがプロミスにはあります。

プロミスの目的ローンとは

「目的ローン」は運転免許取得などの何か目的のために借入れできるローンになっています。
ですので、この場合、運転免許取得以外では、ローンの使用は出来ません。

目的ローンの申込みの場合はフリーキャッシングと違い、お客様サービスプラザ(店頭窓口)で受け付けています。

目的ローンの申込みはインターネットでは受け付けていませんので注意しましょう。

金利は6.3%~16.5%、融資額は300万円までとなっています。

借り入れは初回に全額融資してもらい、決められた一定の金額を口座振替で返済していく事になります。

追加融資は行っていないので確認しておきましょう。

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローンの借り方は?


教習所ローンといえば教習所から申込みをするローンが「教習所ローン」と思っている方が多くいらっしゃいます。

もちろん間違えではないのですが、運転免許取得の為に利用できるローンは他にも沢山あるのです。

銀行、消費者金融、学校生協、クレジットカードやカードローンなど。

未成年でも条件付では利用可能なローンや手間のかからないローン、即日融資に対応、就職してから返済するなローンと種類は様々です。

その中でも消費者金融プロミスなら簡単に申し込み出来ます。

得にプロミスのフリーキャッシングなら使用目的も自由、決められた限度額の範囲内なら何度でも出し入れ自由です。

もちろん運転免許取得の為に必要なお金も借り入れ可能です。

合宿免許で、ちょっとコンビ二で買い物!なんて時も便利に使えます。

教習所ローンでは運転免許取得の為に利用した証明書なども提出しなければなりませんが、プロミスの場合それが必要ありません。

借り入れ金額によっては収入証明書の提出もなく借り入れすることも出来るんです。

プロミスのフリーキャッシングなら申込から借り入れまで全てインターネットで手続き「web完結」を済ませれます。

来店する必要もなく、スマホがあればカードなしで利用も可能です。

即日融資も可能ですのでこんな便利な方法はありませんよね!

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローンQ&A

教習所ローンは未成年でも利用できますか?

どんなローンでも18歳にならなければローンを組めません。18歳19歳の未成年は親の保証人または同意書がなければ申込みできないようになっています。

プロミスは運転免許費用の目的でも借り入れできる?

はい。出来ます。フリーキャッシングは使い道自由、目的ローンは使用目的が決まっていれば申込みできます。

教習所ローンって事前に借りれるかわからないの?

教習所ローンによっていろいろですがプロミスなら3項目を入力するだけで借り入れ可能か判断してくれる「お借入シュミレーション」と言う簡易審査があります。借りれるか不安な方に特におすすめです。

運転免許費用って後払いできるの?

残念ながら後払いは出来ません。基本的には先払い、もしくは教習所ローンやクレジットカードなどで払うのが一般的です。

アルバイトやパートでも教習所ローンは組める?

アルバイトやパートなどできちんと働いていて毎月一定の収入があれば教習所ローンを組むことが出来ます。

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローンの審査基準は?


教習所ローンで審査を受けるには前もって審査基準がわかっておいた方が安心ですよね!

ですが教習所ローンに限らずどこのローン会社も審査基準は発表されていません。

ではどうすれば審査基準をわかることが出来るのでしょうか?!

まず初めに申込みをする商品内容を見て、申し込み条件に(年齢など)自分があてはまっているか確認をします。

どこのローンも、ほぼ、「安定した収入」と記載されていることが多いです。

安定した収入とは、「本人が毎月一定の給料(収入)を得ている」ことを示します。

安定した収入がなければ返済できない。

と判断されてしまうので小額でも毎月一定の収入がなければなりません。

そして、重要なのが「信用情報」になります。

信用情報とは、今まで申込みをした、ローンやクレジットカードの履歴、個人情報、他社借り入れ情報、延滞や滞納、金融事故情報などがあれば記録されています。

ローン会社は信用情報を共有して閲覧できるので、嘘の申告をすればすぐにわかってしまいます。

嘘がばれた時点で間違いなく審査に落とされますので絶対にしないようにしましょう。

運転免許を取得する人は未成年もいます。

基本、未成年はローンは申込みできないようになっていますが、教習所ローンの場合、親の保証人や同意書があれば利用することが出来ます。

ローンによって内容が様々ですので、まずは申し込み条件から確認していくようにしましょう。

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローンおすすめの消費者金融は?


教習所ローン審査おすすめの消費者金融といえば、私が考える中で「プロミス」ではないでしょうか?

プロミスは教習所ローンという名目のローンはありませんが、運転免許取得するための費用として借りるとが出来ます。

消費者金融は基本銀行などに比べ借りやすいといわれています。

確かにプロミスは審査時間も速く最短30分で審査結果が出るようです。

そして最短融資も対応しているので、至急お金が必要な方にはとてもおすすめです。

ですが審査はきちんと行われていますので審査が甘いというわけではありません。

安定した収入、信用情報、多重債務者、虚偽の申告といったところは厳しく審査されていますので何らかの問題があれば審査に通りません。

収入が低いからといって審査に通らないという事はありませんが申告した金額が限度額いっぱいとなれば、話は別です。

プロミス側も何かあるんじゃないか?!と怪しんでしまいますので、必要最低金額で申込みする事をおすすめします。

「審査が速い」=「審査が甘い」ということではありませんので注意しましょう。

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローンのメリットとデメリットは?

では教習所ローンのメリット・デメリットについて見て行きましょう。

教習所ローンメリット

・金利が低い
・未成年でも親の同意書・保証人があれば利用可能
・教習所からそのまま申込み手続きが可能
・支払い方法を自由に選べカスタマイズできる

教習所ローンデメリット

・運転免許取得の為にしか利用できない
・免許の取得に使った証明書を提出しなければならない
・指定された教習所や合宿所でしか利用できないことがある

通常のカードローンなどは基本20歳以上からの申込みになっていますが教習所で免許を取得する方は、18歳などの未成年も多いです。

そのため教習所ローンの場合、親の同意書や保証人が必要とされていることが多いです。

それでも未成年が教習所ローンを利用できるのはとても便利で助かりますね。

お申込はこちら → プロミス公式へ

教習所ローンまとめ


教習所ローンは、運転免許取得のためのローンです。
消費者金融のカードローンに比べて、金利は低くなっているようですので、免許取得のためだけにローンの借入れを考えている方はおすすめです。

また親の同意書や保証人がいれば18歳からでも借入れが出来るローンも多いようです。

しかし、目的のために借入れするローンですので、普通のカードローンに比べ申し込み手続が少々ややこしいようです。

ですので、申し込みが面倒、免許取得以外でもローンを利用したい人にもおすすめなのが大手消費者金融のカードローンです。

中でもプロミスは、融資実績も豊富で、インターネットで申込みから借入れもで出来ますので、申し込み手続も簡単ですし、今すぐ借入れしたい人にもおすすめのカードローンです。

お申込はこちら → プロミス公式へ

銀行カードローンの審査 > おすすめの銀行 > 教習所ローン審査通らない?学生・主婦の免許ローン払いの組み方