銀行カードローン審査ガイド

岩手銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?

c477e

岩手銀行とは?

岩手銀行は正式名称を「株式会社岩手銀行」、略称は「岩銀(いわぎん)」と言います。

岩手県最大の地方銀行で、昭和恐慌の影響で破綻した地元の銀行を救済するために、県が出資して1932年(昭和7年)に設立された株式会社岩手殖産銀行が母体の歴史ある銀行です。

その後、1960年(昭和35年)に現在の株式会社岩手銀行に商号変更しています。

支店は岩手県内のほぼすべての市町村に設置されており、宮城県や青森県にも数店舗が開設されています。

岩手銀行カードローン「エルパス」

岩手銀行カードローンは「エルパス」という商品名です。

残念ながら、利用できる人は岩手銀行の営業店があるエリアに居住もしくは勤務している人に限られています。

利用可能額は10万円以上から800万円、金利は年3.5%から14.6%に設定されており、至って一般的な銀行カードローンといった印象です。

500万円以下の希望額なら収入証明書は不要です。

岩手銀行に口座が無くてもカードローンに申し込むことができますが、契約までには開設しなければなりません。

しかし、「いわぎん口座開設アプリ」を利用すれば来店しなくても口座が開設できるので、忙しい人でも安心です。

岩手銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

利用対象者は年齢が満20歳以上70歳未満で、所定の保証会社の保証が受けられればパートやアルバイト、個人事業主、学生、専業主婦でも申し込むことができます。

カードローンのサイトには、借入れ可能か簡単にわかる「まずは5秒診断」というバナーがあります。

クリックしてコーナーに診断移動すると、年齢と他社からの借入れの有無を入力するだけで大ざっぱにOKかNGを出してくれます。

更に突っ込んで審査したいけれど、いきなり本審査は気が引けるという人には「ネットでかんたん仮審査」というコーナーも用意されています。

仮審査はキャンセルOKなので、安心して申し込むことができます。

さて、肝心の保証会社は?!

やはり、ここも!!

消費者金融大手のアコムでした!

「5秒診断」があるので、薄々、そうじゃないかな~と思っていたら、案の定です。

アコムの審査なら審査通過率には定評がありますので、厳しいということはなさそうです。

岩手銀行カードローンの申し込みから借り方まで

岩手銀行カードローンの申し込み方法は、「ネットでかんたん仮審査」のバナーが入口です。

電話からの申し込みは、平日は9:00から21:00、土日祝日は9:00から18:00(12/31から1/3を除く)が受付時間です。

仮審査の結果は電話で知らされてきます。

合格していれば正式な申し込みとなり、必要な書類を郵送かFAXで送ります。

その後、ローンカードが郵送されてくればカードローンの利用が可能になりますが、急いでいる人には振込融資も可能なようです。


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 岩手銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?