銀行カードローン審査ガイド

山梨中央銀行カードローン審査は厳しい?借り方の流れは?

c477e

山梨中央銀行とは?

山梨中央銀行は正式名称を「株式会社山梨中央銀行」と言い、山梨県甲府市に本店を置く山梨県内唯一の地方銀行です。

ちなみに略称は「中銀(ちゅうぎん)」です。

店舗は山梨県内以外に東京都の西部にも力を入れており、八王子支店をはじめ13店舗を構えています。

山梨中央銀行カードローンの概要

山梨中央銀行カードローンは「waku waku エブリ」という商品名です。

利用限度額は10万円から300万円で金利は年5.0%から13.5%となっています。

最低金利が5.0%という数値は少々高い気もしますが、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入利率は300万円超400万円以下で年6.1%から7.1%なので、それと比較してみても低金利なことがわかります。

山梨中央銀行カードローンの利用条件は?

1.契約時の年齢が満20歳以上66歳未満の人。

2.山梨中央銀行で定めた保証会社の保証が受けられる人。
 ※保証会社は「山梨中銀ディーシーカード株式会社」または「三菱UFJニコス株式会社」。

3.100万円口以上の融資額を希望する人は以下の条件を満たすことが必要。

①前年の年収が500万円(税込)以上の人。

②勤続(営業)年数が5年以上の人。

③居住年数が3年以上の人。

④持ち家(本人、もしくは家族)
 ※本人に収入が無い場合、配偶者に安定した収入がある場合には、契約極度額40万円を上限に申し込みが可能です。

山梨中央銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

山梨中央銀行カードローンは、100万円以下の限度額に対しては手厚い設定になっています。

100万円以下の利用極度額は10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・60万円・70万円・100万円と細かく設定されていますが、100万円以上は200万円・300万円とザックリしています。

申込条件は前の項目を観ていただければわかりますが、100万円未満の場合は年齢制限と保証会社の保証だけだったのですが、100万円以上になると条件が4項目もプラスされていますね。

年収500万円以上、勤続年数5年以上、居住年数3年以上、持ち家であることなどの条件は、住宅ローン以上の高いハードルとも言えます。

ですから、山梨中央銀行カードローンは100万円以上については、かなり厳しい審査だと推測されます。

山梨中央銀行カードローンの借り方は?

専用ローンカードを使ってATMから借り入れができます。

セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATMからの利用は、平日の8:45から18:00までは108円、それ以外の平日の時間帯と土日祝日は216円のATM利用手数料がかかります。


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 山梨中央銀行カードローン審査は厳しい?借り方の流れは?