銀行カードローン審査ガイド

山形銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?

c477e

山形銀行とは?

山形銀行は正式社名を「株式会社山形銀行」と言い、山形県山形市に本店を置く地方銀行です。

略称は「山銀(やまぎん)」でマスコットキャラクターは手塚治虫氏作「ジャングル大帝」の主人公である「レオ」が採用されています。

山形市や米沢市など山形県内陸部を主要な基盤として営業している山形県でトップの銀行で、仙台や東京(日本橋)、秋田県由利本荘市、福島県に郡山支店、栃木県には宇都宮支店、埼玉県には大宮支店など県外にも店舗展開しています。

他行との関係でいうと、三菱UFJフィナンシャルグループと親密なようです。

山形銀行カードローンの概要

山形銀行カードローンは、利用限度額は10万円以上から500万円以内(10万円単位)で利率は年4.5%から14.6%(固定金利)となっています。

これは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの旧スペックにかなり近い設定になっています。

カードはローン専用カードが発行され、通帳は発行されません。

契約期間は1年間で審査の上で自動更新されますが、更新時に70歳を超えている場合は以後の新規借り入れはできません。

山形銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

山形銀行カードローンの利用条件は、契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の人が対象です。

年齢条件に適合していれば、個人事業主、パート、アルバイト、主婦(専業主婦も含む)、年金受給者でも申し込むことができます。

保証会社は、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが担当します。

アコムの審査は、比較的に通りやすいことで知られています。

山形銀行カードローンは「おまとめローン」にも積極的なことから、審査のハードルは高くないと推測されます。

山形銀行カードローンの申し込み方法は?

山形カードローンは、山形銀行に普通預金口座がありキャッシュカードを所有して、同行にて本人確認が完了している人が対象となります。

カードローンの申し込みから借入まで基本的にはWebで完結しますが、山形銀行に普通預金口座が無い人は返済用預金口座を開設するために来店が必要になることがあります。

Webからの申し込みは、カードローンのページへアクセスして行います。

普通預金口座とキャッシュカードがある人は「Web完結型お申込み」を選択、それ以外の人は「仮審査お申込み」から進みます。

申し込みが完了すると在籍確認が行われ、審査結果が知らされます。

口座とキャッシュカードがある人は手続き完了、持っていない人は書類が送付されてくるので郵送かFAXで正式な申し込みを行います。

その後、ローン専用カードが郵送されてきて全工程が完了です。

山形銀行カードローンの借り方は?

山形銀行ATMのほかにコンビニATM(セブン銀行ATM。ローソンATM、イーネットATM)や全国の提携ATMでローン専用カードを使って借り入れることができます。

ローン専用カードが郵送される前に借り入れを希望すれば、利用限度額以内で返済用預金口座への振込融資も可能です。

又、公共料金の引き落としやクレジットカード決済で残高不足になった場合は、利用限度額内で不足額を自動融資してくれる機能もあります。


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 山形銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?