銀行カードローン審査ガイド

富山銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?

富山銀行とは?

富山銀行は富山県高岡市に本店がある地方銀行で、富山県以外に店舗を持たない国内最小の地方銀行です。

富山銀行カードローンの概要

富山銀行のカードローンは「スピード王MAX」と言います。

その名の通り、最短で即日融資(銀行営業日の午前10:00までに申し込み、銀行承諾後、午後2:00までに必要書類を持参し来店した場合)が可能です。

金利は年4.5%から14.6%(固定金利・保証料込)、融資額は10万円から500万円です。

ただし、アルバイト(学生)の最大貸越限度額は10万円まで、年金受給者は20万円まで、パート・アルバイト・主婦は50万円までに制限されています。

富山銀行カードローンの利用条件は?

富山銀行カードローンの申し込み条件は以下のようになっています。

・申込時の年齢が満20歳以上70歳以下の人

・富山銀行の営業区域内に居住または勤務している人

・安定した収入がある人

・新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる人

富山銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

保証会社が「新生フィナンシャル株式会社」ですから審査通過率は高いと思います。

金利は銀行カードローンの平均レベルなので、特に審査基準に影響はないはずです。

又、最低融資額が10万円と低い設定になっている点も見逃せません。

審査が不安なら、10万円で申し込めば通過率はグンとあがります。

全体的に観て、決して敷居は高くないカードローンだと思います。

カードローンの申し込みは預金口座がなくても可能ですが、正式な申し込み時には預金口座の通帳と届出印が必要になります。

ですから、少しでも審査を有利に進めたい人は、事前に普通預金口座を開設しておいて公共料金の引き落としや給与振込の取引をしておけば効果はあると思います。

富山銀行カードローンの申し込みから契約までの流れ

まず、パソコンやスマートフォンなどで「仮審査の申し込み」をします。

仮審査の結果は、新生フィナンシャルから電話で通知されます。

承認が下りていれば、運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの原本と普通預金(総合口座)の通帳と届出印を持参して正式な申し込みをします。

※すでに富山銀行に預金口座があり、Webで申し込んだ場合はWebで契約手続きが可能です。

ただし、ローンカードの受取には来店する必要があります。

富山銀行カードローンの借り方は?

富山銀行のATMは時間外も含めて手数料は無料です。

ゆうちょ銀行とセブン銀行ATMは、平日8:00から21:00と土日休日の9:00から17:00までは手数料がかかりません。

イオン銀行ATMは平日8:45から18:00に限り、手数料が無料で利用できます。


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 富山銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?