銀行カードローン審査ガイド

北海道銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?

北海道銀行とは?

北海道銀行は北海道札幌市中央区に本店がある大手地方銀行で、正式名称は「株式会社北海道銀行」通称は「道銀(どうぎん)」、キャッチフレーズは「どさんこバンク」です。

道内を中心に営業していますが、道外では東京都中央区と宮城県仙台市に支店を置いています。

カードローンは「道銀カードローン」と「道銀ラピッドカード」があります。

北海道銀行「道銀カードローン」の概要

融資金額は20万円以上200万円以内の範囲で10万円単位になります。

融資利率に関しては公表されていません。

窓口に問い合わせなければ判明しないので、変動金利かもしれません。

融資対象となる人は以下の条件を満たす必要があります。

・融資時の年齢が満20歳以上65歳未満の人

・前年度税込年収が150万円以上の人

保証会社は、「道銀カード株式会社」が担当しています。

「株式会社ジャックス」も保証業務を担当していますが、平成21年4月1日以降、新規の契約を中止しているので、これから申し込む人は「道銀カード」の審査を受けることになります。

北海道銀行「道銀カードローン」の審査は甘い?厳しい?

「道銀カード株式会社」のデーターや口コミがありませんので、審査のレベルが不明です。

申し込んでみないと分からないというのが、率直な意見です。

しかし、申し込み条件に所得制限があったり信販会社であることを考えると、審査の難易度は高めと考えた方が無難でしょう。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の概要

融資金額は1万円以上800万円以内(1千円単位)で、金利は年1.90%から14.95%です。

最高金利が14.95%は少々高い気もしますが、ギリギリ14%台を保っているので許容範囲と言えそうです。

融資対象は、「融資時の年齢が満20歳以上満75歳未満の人」という記載だけです。

保証会社は消費者金融大手の「アコム株式会社」です。

アコムと言えば「スピード審査」です。

電話からの申し込みでは審査回答まで最短15分!

パソコンやスマートフォンからは最短で25分です。

申込みから契約までWebで完結するので、北海道銀行以外の口座でも即日振込融資が可能です。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査は甘い?厳しい?

アコムの審査は柔軟で通過率が高いことで知られています。

しかも、最低利用限度額が1万円からなので、取りあえずローンカードを作っておくという人には怖いものなしの商品です。

とは言え、審査は「ザル」ではないので、過去に金事故歴がある人やブラックな人は望みナシだと思います。

北海道銀行カードローンの借り方は?

北海道銀行のATMをはじめ、全国の提携コンビニATM(セブン銀行、ローソン、セイコーマートなど)で手数料無料で借り入れや返済ができます。


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 北海道銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?