銀行カードローンの審査

借りやすいカードローンはどこ?審査基準通りやすい?【申込み方法】

アコムカードローン
アコムのメリット
アコム公式サイトへ
新生銀行カードローンレイク
レイクのメリット
レイク公式サイトへ

借りやすいカードローンってあるの?

どうしても今すぐお金が必要でも親や友達には絶対に借りたくないしバレたくもない!

といった方は多いようです。

では、そんな時どうすればよいのでしょうか?

そういう時こそ、カードローンなのです。

カードローンは利用目的も自由なので、お金に困っている方には大変便利で気兼ねなく借りることが出来ます。

その便利なカードローンですが利用するに当たって審査があります。

その審査をクリアしないとカードローンは使えません。

そこでこのサイトでは「借りやすいカードローン」を見つけ、紹介していきたいと思います。

では早速行って見ましょう。

借りやすいカードローンの審査基準や審査時間は?


私が見つけた借りやすいカードローンとは、大手でもある「アコム」と「レイク」です。
その「アコム」と「レイク」の審査基準や審査時間などを見ていくとはっきりとした審査基準は書かれていませんでしたが申貸付条件などを見ていくと審査基準が推測できます。

審査基準は?

アコムでは
「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」
「担保や保証人は不要」
と言うことです。

レイクでは
「満20歳~70歳(国内居住の方)」
「担保や保証人は不要」

アコムでは上限年齢は記載されてはいませんでしたがレイクなど他のカードローンを見てみると上限は69歳までとなっているところが多いです。

つまり70歳を過ぎるとお金を貸してくれるところは少ないと思っておいたほうがいいでしょう。

審査時間は

その他にもカードローン会社で共通する審査のポイントとして簡易審査があります。

アコムでは「3秒診断」
レイクでは「お借入診断」

という簡易審査がありどちらとも
「年齢」「年収」「他社借入状況」
を入力しなければなりません。

この3つ「年齢」「年収」「他社借入状況」が審査では重要と考えられます。

特に他社借入が多い方は要注意なので申込する前に出来るだけ完済していたほうがいいでしょう。

審査時間に関してもどちらともスピード審査です。

特にレイクは申し込み画面に審査結果が出るようです。

借りやすいカードローンは審査に通りやすい?!【コツを教えて】

借りやすいカードローンは審査に通りやすいのでしょうか?

ここではカードローン審査に通りやすいコツを紹介していきたいと思います。

虚偽や間違った申告をしない

嘘の申告をするとかなりの確率でばれ、信用を失ってしまいます。
ばれてしまった時点で審査に落とされてしまいます。もし間違って申告してしまった!!といった人にも同じ扱いになってしまいますのできちんと確認をして申し込むようにしましょう。

希望限度額を高額にしない

希望限度額を高額にしてしまうと審査時間も長くなり、審査通過も厳しくなる可能性が高くなります。
なるべく必要最低限の金額(低ければ低いほどよい)を設定するようにしましょう。

信用情報に傷が付いていない

どこのカードローンも同じですが信用情報は必ずチェックされ共有されています。
金融事故、自己破産などがあれば審査は通過は難しいでしょう。

申し込む前に簡易審査「3秒診断」や「お借入診断」など活用してみる

初めての方や審査通過できるか心配な方の為に、借りれるかどうか判断してくれる簡易審査を活用してみましょう。

他社借入や複数申込していない

複数他社に借り入れしている場合や同月に複数申込みをされている場合は「かなりお金に困っている方」と判断されてしまい「申込みブラック」になる恐れがありますので注意しましょう。

上記の項目に注意をしておけば審査に通る可能性は高くなります。

借りやすいカードローンに関するQ&A

審査の早い借りやすいカードローンはどこでしょうか?

審査が早いとされるカードローンは「アコム」や「レイク」といった大手のカードローンが比較的借りやすいカードローンといわれています。知名度も高く利用者も多いので安心できるカードローンです

銀行カードローンと消費者金融はどちらが借りやすい?

お金を借りる目的や金額によっても判断の基準が違ってはきますが、「借りやすい」と言うことだけを考えると比較的審査が柔軟な消費者金融ではないでしょうか?!
「借りやすさ」だけで判断せず安全性や金利なども見て総合判断する事をおすすめします。

借りやすいカードローンというだけで借りてはいけないの?!

借りやすさだけで判断するだけではなく安全性や利便性、自分にあったカードローンを見つけ借入れする方が後々後悔しなくて済むと思います。

借りやすいとされるカードローンのポイントとは?

「借りやすい=審査が甘くてゆるい」といったところでしょうか。他には即日融資が可能、口座を作らなくて良いと言うことも上げられます。

「アコム」や「レイク」はどういったところが人気なの?借りやすい?

「アコム」や「レイク」は安全かつ審査も早く、先ほど説明した審査通りやすいコツを抑えておけば借りやすいカードローンとなっています。

借りやすいカードローンメリット・デメリット

借りやすいカードローンの「アコム」や「レイク」のメリット・デメリットを見ていきましょう。

アコムのメリット

  • 最短即日スピード審査
  • ネット申し込みなら来店不要
  • 初めての方金利0円
  • 女性専用ダイヤル設置

アコムのデメリット

  • 専業主婦は申込できない
  • 金利が高い
  • コンビ二・提携金融ATMは手数料がかかる

レイクのメリット

  • 選べる2つの無利息サービスがある
  • すぐに審査結果がわかる
  • 最短融資可能
  • ネット申し込みなら来店不要
  • 女性専用のレディースレイクがある!

レイクのデメリット

  • 銀行カードローンの割には金利が高め
  • 専業主婦は借り入れできない

どちらも、最短審査・スピード融資が可能なようですが、自分の収入のない専業主婦の方の借り入れは出来ないようです。

借りやすいカードローンに必要な書類とは?【アコム編】

借りやすいとされている「アコム」について、提出しなければならない書類をご紹介しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • (上記の中からいずれか1つ)

収入証明書

50万円を超える契約を行う場合、又は、他社借入との総額が100万円を超える人は収入証明書が必要。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度分)
  • 所得証明書(最新年度分)
  • (上記の中からいずれか1つ)

必要書類の提出は申込みをしたカードローンの公式サイトなどに記載されていますので前もって準備しておく方がおすすめです。

わからない事があれば、電話でのお問い合わせも可能なので安心してご利用できるでしょう。

アコムカードローン
アコムのメリット
アコム公式サイトへ
新生銀行カードローンレイク
レイクのメリット
レイク公式サイトへ

銀行カードローンの審査 > おすすめの銀行 > 借りやすいカードローンはどこ?審査基準通りやすい?【申込み方法】