銀行カードローン審査ガイド

住信SBIネット銀行カードローンの借り入れ方法は?

カードローンの借入をお考えなら、銀行カードローンの中でも低金利な住信SBIネット銀行カードローンがおすすめです。ネット銀行だから実現できる豊富な融資実績と金利の低さから多くの人が利用しているので安心して申し込みすることが出来ます。利用限度額も最高1,200万円と高く、無理のない返済が可能な住信SBIネット銀行はおすすめのカードローンです。
急ぎの方は住信SBIネット銀行公式へ

住信SBIネット銀行カードローンはスマホ完結!

住信SBIネット銀行カードローン


住信SBIネット銀行カードローンはネット銀行だから実現できる低金利年0.99%~14.79%!利用限度額も1,200万円!融資実績も豊富で、無理のない返済が可能なので安心して利用できます。
ネット窓口はこちら

住信SBIネット銀行とは?


正式名称は「住信SBIネット銀行株式会社」と言います。

住宅ローンなどを利用しない人には、耳馴染みが無いかもしれませんね。

住信とは三井住友信託(設立当時は住友信託銀行)のことでSBIはSBIホールディングス(元々はSoftBank Investmentの略でしたが、現在はソフトバンクグループを脱退してStrategic Business Innovatorの略に変更)が共同出資するネット専門の「新たな形態の銀行」に分類される銀行です。

住信SBIネット銀行カードローンの概要

住信SBIネット銀行のカードローンは「ミスターカードローン」と言います。

最大融資可能額は1200万円!

金利はプレミアムコースでは、オドロキの年1.89%から7.99%なので、おまとめローンにも最適です。

収入証明書は希望額300万円までなら不要です。

更にSBI証券を利用している人、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用中の人には基準金利より0.5%引き下げのサービスまであります。

又、所定のSBIカードを所有し、住信SBIネット銀行の口座を引落口座に設定している人は基準金利より0.1%の引き下げを受けることができます。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査は厳しい?甘い?!

住信ネット銀行カードローン申込条件は?

  • 申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下
  • 継続した安定収入がある方
  • 外国籍の場合、永住者であること
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 当社の普通預金口座を保有していること(同時申込み可能)

住信ネット銀行カードローンの審査厳しいって本当?

ミスターカードローンの金利は先ほどご紹介したプレミアムコース(年1.89%から7.99%)以外にスタンダードコース(年8.99%から14.79%)があります。

プレミアムコースの金利がかなり低い分、スタンダードコースは通常の銀行カードローンよりも高い金利になっています。

当然ですが、プレミアムコースの方が審査は厳しく、スタンダードコースの方が審査は甘いことが推測できます。

コースの選択は利用者に決定権はなく、銀行側に一任されています。

従って、プレミアムコースのつもりで申し込んでも、審査に合格してみたらスタンダードコースだったという場合もありますので、一概に審査が厳しいとか甘いとは断定できないのが実情です。

住信SBIネット銀行カードローン申し込みから借入まで


住信SBIネット銀行カードローンはその名の通りネット銀行ですので、申し込みはパソコンやスマホから行います。
また住信SBIネット銀行カードローンは口座開設が必要なため、住信SBIネット銀行の口座をお持ちでない方は仮審査申し込みと同時に口座開設が必要です。

住信SBIネット銀行カードローン申込方法【口座をお持ちでない方】

  • 口座開設と審査申し込み
  • パソコン・スマホからオンラインで申し込み手続が完了
  • 仮審査
  • 入力内容を基に仮審査を行います。
  • 仮審査結果連絡
  • メールとメッセージボックスに仮審査結果をお知らせします。
  • 本審査
  • 勤務先に在籍確認を行います。
  • 手続完了
  • 全ての手続きが完了後、借入可能です。

仮審査の結果は最短60分で連絡があります。
すでに、住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方は、キャッシュカードを利用して提携ATMから借り入れも可能ですので最短融資が可能です。

住信ネット銀行の口座をお持ちでない方はキャッシュカードが手元に届くまで最低でも1週間ほどかかりますので借り入れできるまでに時間がかかります。

住信SBIネット銀行カードローン審査に必要な書類は?

住信SBIネット銀行カードローン審査には本人確認書類と50万円を超える利用限度額希望の方は収入証明書類が必要になります。
必要書類はスマホで簡単に提出することができます。

  • 【本人確認書類】
  • ・運転免許証
  • ・住民基本台帳カード(写真付き)
  • ・在留カード
  • ・各種健康保険証
  • の写し、いづれか1点

  • 【収入証明書類】
  • ■給与所得者
  • ・源泉徴収票
  • ・市区町が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
  • ・確定申告書
  • ・給与明細直近1ヶ月分(勤続年数が1年未満で上記の書類が取得できないとき)
  • ■個人事業主・法人代表者
  • ・市区町村が発行する所得証明書
  • ・確定申告書(付表付)
  • の写し、いづれか1点

住信SBIネット銀行カードローンの借入方法・返済方法は?

住信SBIネット銀行カードローンの借入方法は?

  • ・パソコンから借入
  • ・提携ATMから借入
  • ・スマホ、携帯電話から借入

こちらの3つの方法で借入可能です。

パソコンからの借入

公式ページのカード借り入れ画面から借入金額を入力してください。
代表の普通預金口座へお借り入れ額を振り替えします。

提携ATMからの借入

住信SBIネット銀行カードーローンは提携ATM手数料が無料なので、24時間いつでも手数料0円で借入可能です。
提携ATMは、イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンのATMで利用可能です。
ATMで借入するには住信SBIネット銀行のキャッシュカードが必要です。

スマホサイト・アプリ、モバイルサイトから借り入れ

ログイン後カードローン借入画面より手続をして下さい。
代表の普通預金口座へのお借り入れ額を振り替えいたします。

住信SBIネット銀行返済方法は?

住信SBIネッ銀行カードローンの返済方法は、毎月の約定返済以外にも、お金に余裕のあるときなど、自分の都合に合わせて追加返済(随時返済)が可能です。
追加返済は任意の金額を指定して返済する金額指定返済と借入額全額を返済する全額返済があります。
追加返済方法は、WEBサイトまたはモバイルサイトからカードローン→追加返済画面から手続すると代表口座の普通預金口座から返済額を振り替える方法と全国の提携ATMから返済できる方法があります
ATMから返済する場合は、ATMの「カードローン」ボタンから行ってください。

毎月の返済方法

返済日までに代表普通預金口座に返済額を入金しておくと、返済日に自動引き落としで返済されます。
提携ATMの「お預入れ」ボタンから返済額を入金しておくと約定返済日毎月5日(銀行休業日は翌営業日)に自動引き落としされます。
ATMの「カードローン」ボタンから返済すると追加返済になり約定返済になりませんので注意してください。

住信ネット銀行カードローンQ&A

仮審査に通っても本審査で落ちることはある?

住信SBIネット銀行の場合、仮審査に通っても本審査で落ちることは、あります。
審査の内容については公表されていませんが、仮審査は機会で自動で行い本審査は人が審査を行うと思われますので、本審査で落ちることもあるようです。

カードローン審査に落ちても住信SBIネット銀行の口座は開設される?

仮審査で審査落ちとなった場合は住信SBネット銀行の口座は開設されません。しかし仮審査に通り、本審査で落ちた場合は、住信SBIネット銀行の口座開設はされます。

パート主婦でも住信SBIネット銀行カードローンの申し込みはできる?

パートで働いていて毎月安定した収入がある方なら、住信SBIネット銀行の審査申し込みは、可能です。
しかし残念ながら、学生の方や収入が年金のみの方は、カードローン申し込みはできません。

住信SBIネット銀行カードローン審査に通るコツ

住信SBIネット銀行カードローンの金利は、

  • プレミアムコース:0.99%~7.99%
  • スタンダードコース:8.39%~14.79%

となっています。
どちらのコースになるかは審査次第ですが、プレミアムコースのほうは、かなり金利が低いですよね。

やはり金利が低いと審査は厳しいと言えるでしょう。

住信SBIネット銀行カードローンの審査に通るコツは?

属性の安定を高める

カードローン審査において大事なのは、「返済能力があるかどうか」です。
返済能力を判断するのに大事なのが「属性」です。
属性とは年収や勤続年数、雇用形態にあたります。
この属性が安定していると審査に通りやすくなります。

他社借入件数・借入金額を減らす

借入件数が多いとよほどお金に困っていると判断され、審査に通るのは難しくなります。
いくら収入が良くても借入件数や借入金額が多いとそれだけで審査には不利になります。
ですので。借入件数や借入金額が多い人はなるべく少なくしてから審査に申込んだほうが、通りやすくなります。
今すぐに返済できない場合は、おまとめローンなどを利用して借入件数を減らすことをおすすめします。
少ない金額を何社もから借りるより、1社でまとめて借入する方が、信用は上がります。

申し込みの内容は間違いないように

申込みないようにミスや嘘があってもすぐにばれてしまします。
審査項目の入力ミスだけでも審査に落ちてしまうこともあるので、間違いのないように気を付けてください。
借入件数や借入金額が多いからと嘘の情報を入力しても、審査の時は必ず信用情報をチェックしますので、ばれてしまいますので注意してください。

住信SBIネット銀行カードローンのメリット・デメリット

住信SBIネット銀行カードローンのメリットは
  • ・最短60分で仮審査が完了!
  • ・月々の返済は2,000円から可能!
  • ・審査申込みから借入れまでWEBで完結!
  • ・利用明細はネットで確認!自宅に郵送なし
  • ・利用限度額がなんと最高1,200万円
  • ・使い道は原則自由

住信SBIネット銀行カードローンの仮審査は最短60分で審査が完了します。
本審査は時間がかかることもありますが、住信SBIネット銀行の普通預金口座をお持ちなら、審査後最短で融資が可能です。

住信SBIネット銀行カードローンのデメリットは?
  • ・住信SBIネット銀行の普通預金口座の開設が必要
  • ・住信SBIネット銀行の口座がないと融資までに時間がかかる
  • ・在籍確認が電話のみ

住信ネット銀行の普通預金口座の開設が必要なので、口座のない方は、口座開設に最低でも1週間ほど時間がかかる様です。
しかし、住信ネット銀行カードローンの金利の低さは魅力的ですよね。

住信SBIネット銀行カードローン審査まとめ


住信SBIネット銀行カードローンの魅力はなんと言っても金利の低さです。

  • プレミアムコース:0.99%~7.99%
  • スタンダードコース:8.39%~14.79%

プレミアムコースは最高金利でも7.99%ととても魅力的ですが、プレミアムコースになるかスタンダードコースになるかは審査次第になります。
プレミアムコースの適用条件は厳しくなりますが、プレミアムコースで借入できたらとてもお得ですよね。

住信SBIネット銀行カードローンは仮審査が最短60分で完了します。
住信SBIネット銀行の口座をお持ちなら本審査後最短融資も可能になります。

住信SBIネット銀行カードローン

sbitantai_temp
sbi_button


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > 住信SBIネット銀行カードローンの借り入れ方法は?