銀行カードローン審査ガイド

アコムとアイフルどっちがいい?金利・審査比較!

どこでお金を借りたら言いかお悩みの方、やはり1番に思い浮かぶのがCMでもよくご存知の『アコム』『アイフル』ではないでしょうか?どちらも大手消費者金融で融資実績も多く、たくさんの方が利用しているので安心して借入できることは、間違いなし!その上、はじめてなら30日間無利息サービスや最短審査も可能。どちらも急いで借入したいときに大変お得なカードローンですが、特にアコムは、無人契約機『むじんくん』の数も多く借入しやすい上に対応が良いのもおすすめです。

お急ぎの方は>>アコム公式へ

アコムとアイフルどっちがいい?

アコム アイフル


アコムは、最短30分で審査回答。さらに即日振込も可能です。24時間ネットで申し込み可能。最大30日間無料期間あり。ネット窓口はこちら


アイフルは、郵送物なしWeb完結申込。スピーディーな審査で、はじめてなら30日間利息0円サービスあり。ネット窓口はこちら

アコム、アイフルともにCMなどでおなじみの大手なので安心して借り入れできます。

お金借りるならアコムとアイフルどっちがいい?


はじめてお金を借りるなら、審査がスムーズで申込しやすい大手消費者金融がおすすめです。
その中でも条件やスペックが似ているアコムとアイフルではどちらがいいのか迷う人も多いのではないのでしょうか。

大手消費者金融のアコムとアイフルはどちらもCMでおなじみですよね。

どちらも消費者金融ならではのスピード審査・最短融資も可能。
もちろんはじめてなら30日間無利息サービスも利用できます。
融資実績が豊富で安心して借り入れできます。

違いといえばアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムですが、アイフルはどこの銀行グループにも属さない独自経営となっています。

消費者金融は銀行カードローンに比べて金利が高いといわれていますが、はじめてカードローンを利用する方には、消費者金融のほうが利用しやすいと言う面もあります。

そこで、アコムとアイフル借り入れするのならどっちがいいのかこのサイトで比較して見ましょう。

お申込はこちら → アコム公式へ

アコムとアイフルの無利息サービスはどっちがいい?


アコムやアイフルは初めての利用なら30日間無利息サービスを行っています。
こちらを利用するとすぐに返済できる小額の借入なら金利0円で借りることもできますので、銀行カードローンよりもお得に借りることも可能です。
では、アコムとアイフルの無利息サービスの利用条件を確認していきましょう。

アコムの無利息サービスは
  • ・アコムでの契約がはじめての方
  • ・返済期日「35日ごと」で契約された方
  • ・無担保カードローンご利用の方対象
  • (クレジット・借換えローンは対象外)

アコムの「30日間金利0円サービス」は
「契約日の翌日から30日間」となっています。

アイフル無利息サービスの条件
  • ・アイフルをはじめて利用される方
  • ・無担保キャッシングローンを利用される方
  • (事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAXは対象外)

アイフルの「30日間利息0円サービス」も
「契約の翌日から30日間」無利息で借入することが出来ます。

どちらも契約した翌日から無利息サービスがスタートするので、借り入れする前に申し込みすると、最大30日間無利息サービスが利用できます。
審査から借り入れまで、最短で可能ですので、急いで借入したいときでもすぐに対応できます。

お申込はこちら → アコム公式へ

アコムとアイフル金利はどっちがおトク?


消費者金融の金利は銀行カードローンに比べて高いといわれていますが、アコムとアイフルではどうでしょうか?
それぞれアコムとアイフルの金利を比較してみましょう。

金利(実質年率) 借入限度額
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
アイフル 3.0%~18.0% 1万円~800万円

アコムとアイフルは金利を見ると同じです。

最高金利は18.0%と消費者金融では一般的な金利と言えます。
またはじめて借り入れする場合は、借入限度額が100万円未満になることが多く、基本的に上限金利18%が適応されることが多いです。

100万円未満の借入れだと、アコムもアイフルも金利にそんなに差はないのですが、100万円を越す借入の場合アコムのほうが少し金利が安くなるようです。

借入金額と金利の早見表(目安)

アコム
利用限度額 適用金利
1万円~99万円未満 7.7%~18.0%
100万円~300万円 4.7%~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%
アイフル
借入金額 実質年率
50万円まで 18.0%
100万円以上300万円以下 15.0%
300万円以上500万円まで 12.0%

金利を下げたい場合は、増額審査の申し込みをおすすめしますが、増額審査を申し込むには、最低でも6ヶ月間の返済実績が必要と言われています。

実際にどのくらいの利息になるか知りたい場合は、返済シュミレーションを利用してみるといいでしょう。

お申込はこちら → アコム公式へ

アコムとアイフルの審査はどっち?

審査基準を比較

そもそもアコムもアイフルも審査基準は公表されていません。

ですのでそれぞれの申込条件を比較して見ましょう

アコム申込条件
  • ・年齢20歳以上の方
  • ・安定した収入と返済能力を有する方
  • ・アコムの基準を満たす方
アイフル申込条件
  • ・満20歳~満69歳まで
  • ・定期的な収入と返済能力を有する方
  • ・アイフルの基準を満たす方

どちらも満20歳以上で安定した収入がある方は、パートやアルバイトの方でも申し込みができます。

審査申し込み方法は?

アコムもアイフルもそれぞれ最短審査・最短融資が可能なカードローンです。

どちらもインターネット申込が可能で、最短30分で審査回答!

急いで借入したい場合はインターネットから申し込みを行い、契約、カード発行を自動契約機で行えば最短融資が可能です。

アイフルは特に急いでいる人は、インターネット申し込み後フリーダイヤルに電話をすると審査時間が短縮されます。

どちらもインターネット申込なら24時間365日申込可能、土日・祝日も関係なく借入できます。
※年末年始除く

アコムの審査申込方法

  • ・インターネット(スマホ・ケータイ・パソコン)
  • ・店頭窓口・むじんくん
  • ・電話
  • ・郵送
アコムインターネット申込方法
  • 審査申し込み
  • スマホ・ケータイ・パソコンから申込
  • 書類の提出
  • アプリ、アップロードで書類提出が可能
  • 審査完了
  • 審査結果はメールで連絡があります。
  • カード発行
  • カードは郵送かむじんくん・アコム店舗で受取が可能です。
  • 借入
  • カード発行後は、アコムATM、提携コンビニATM・提携ATMで借入が可能
  • 銀行口座への振込融資も可能


アイフルの審査申込方法

  • ・インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)
  • ・来店(アイフル店舗・契約ルーム)
  • ・電話
アイフルインターネット申込
  • 審査申し込み
  • インターネットで24時間申込が可能
  • 審査
  • 審査結果は電話またはメールでお知らせします。
  • 契約手続
  • 本人確認書類の提出
  • 場合により収入証明書類も必要
  • 書類提出サービスやメールで提出
  • カード発行
  • 郵送または、契約ルームでカードの受取が可能
  • 借入
  • アイフルATM、提携コンビニATM、前項のATMで借入可能
  • 銀行口座への振込融資も可能


お申込はこちら → アコム公式へ

アコムとアイフル無人契約機利用しやすいのはどっち?


アコムの無人契約機はむじんくん、アイフルはむじん契約ルームと言いそれぞれ名所が違いますが、それぞれ営業時間や利用方法など比較してみましょう。

アコムむじんくん
  •  営業時間:8時~22時※
  •  年中無休(年末年始除く)
  •  その場でカード発行可能
  •  備え付け電話あり
  • アコムのむじんくんはタッチパネルを操作するだけで、申込みからカード発行までその場で完了します。
    土日・終日も営業しており夜も22:00まで※営業していますので、夜遅い時間でも、審査申し込みが可能です。備え付けの電話がありますので、お困りなことがあったら気軽に相談できます。
    ※一部店舗で営業時間異なる。

    アイフルむじん契約ルーム
  •  営業時間:8時~22時
  •  年中無休(年末年始除く)
  •  その場でカード発行可能
  •  無人電話BOXあり
  • 無人契約ルームで審査申し込み、契約手続、カード発行が可能です。機械の操作がわからない場合は、無人契約電話BOX「てまいらず」でオペレーターに質問することができます。「てまいらず」から電話するだけでカード発行が可能です。アイフルもアコム同様、土日・祝日関係なく夜22時まで営業していますので、夜遅い時間でも審査申し込みが可能です。

    お申込はこちら → アコム公式へ

    アコムのメリットとデメリットは?


    では、アコムのメリットとデメリットをまとめてみました。

    アコムのメリット
    • ・はじめてなら最大30日間金利0円
    • ・インターネットで申込みから契約まで完了
    • ・審査は最短30分・最短1時間融資も可能
    • ・楽天銀行口座なら24時間365日最短1分で振込み
    アコムのデメリット
    • ・銀行カードローンと比べて金利が高い
    • ・高額融資には向いていない

    アコムの最大のメリットは、やはり、無利息サービスですよね。
    次の給料日まで、チョット借入したいなどすぐに返せる小額の借り入れなら金利0円で借入することも出来ます。また審査もスムーズで最短融資にも対応していますので、急いで借入したいときには、本当に頼りになります。

    しかし残念なのが、やはり銀行カードローンに比べて金利が高いということです。
    また消費者金融は総量規制の対象となるため、年収の1/3以上の借り入れはできません。
    ですのでアコムなどの消費者金融は高額な借入には向いていません。

    お申込はこちら → アコム公式へ

    アイフルのメリットとデメリットは?


    次にアイフルのメリット・デメリットをまとめていきます。

    アイフルのメリット
    • ・30日間利息0円サービス
    • ・最短30分で審査完了!最短融資も可能
    • ・急ぎの方はフリーダイヤルに電話で審査時間が短縮
    • ・女性専用フリーダイヤルを用意
    • ・家族に内緒でカードの受取が可能
    アイフルのデメリット
    • ・銀行カードローンに比べて金利が高い
    • ・無利息サービスが契約日の翌日からスタート
    • ・コンビニATMを利用すると手数料がかかる

    アイフルにもアコム同様はじめてなら30日間無利息サービスがあります。どちらも契約した翌日から30日間金利0円となっていますので、念のために前もって申し込みをしてしますと無利息期間が終わってしまうので、借入する前に申し込みをすることをおすすめします。
    アイフルは、最短30分で審査回答、最短融資も可能ですので、急いでいる方にもおすすめです。しかも、アイフルは特に急いでいる方には、インターネットで審査申し込みをした後、フリーダイヤルに電話をすると審査時間が短縮されるようになっています。
    また家族に内緒でカードを受取りたい方は、配達時間が選べますので、誰にも内緒で借り入れも可能です。

    お申込はこちら → アコム公式へ

    アコムとアイフル使いやすいのはどっち?


    無利息サービスや最短審査・最短融資などアコムもアイフルもサービス内容は似ていますが、実際に使いやすいのはどっちでしょうか?

    アコムの特徴まとめ

    • はじめてなら最大30日間金利0円
    • 最短30分で審査回答、最短振込み融資も可能
    • アコムレディースローン「働く女性のカードローン」を用意
    • 24時間ネット返済が可能
    • 利息は利用日数分、いつでも返済可能

    アイフルの特徴まとめ

    • 最短30分で審査回答
    • 急いでいるときはフリーダイヤルに電話で審査時間短縮
    • 「配達時間えらべーる」カードの受取り時間が指定できる
    • はじめてなら30日間利息0円サービス
    • 女性専用フリーダイヤルを用意

    アコムもアイフルも初めての人には利用しやすいカードローンとなっています。
    無利息サービスの利用で、すぐに返せる小額の借入なら金利0円で借りれも可能です。

    やはり、店舗数や利用者数からみたらアコムは高い支持を得ています。
    初めての方で、どこで借入しようか迷ったらアコムをおすすめします。

    特に急いで借入したい方は、フリーダイヤルに電話したら審査時間が短縮されるアイフルをおすすめします。

    お申込はこちら → アコム公式へ

    アコムとアイフルどっちがおすすめのまとめ


    アコムとアイフルはどちらも融資実績が豊富で多くの方が利用しているので安心して利用できます。

    また、最短審査・最短融資も可能ですので、急いでいる方にもおすすめです。

    どちらがいいのかは人によって違いますが、やはり自分の住まいや、職場の近くに店舗や無人契約機があるほうが、カードの受取りもすぐにできて便利だと思われます。

    特にアコムは楽天銀行の口座をお持ちの方は、24時間いつでも最短1分で振込み融資を受けることができますのでおすすめです。

    アコムのメリット
    アコム公式サイトへ

    銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > アコムとアイフルどっちがいい?金利・審査比較!