銀行カードローン審査ガイド

みちのく銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?

c477e

みちのく銀行とは?

みちのく銀行とは読んで字のごとく、東北地方、青森県青森市に本店をおく地方銀行です。

1976年に誕生(名称変更)した日本初の“ひらがな表記の銀行”であり、企業スローガンは「家庭の銀行 みちのく銀行」です。

支店は青森県を中心に北海道、秋田県、岩手県、宮城県など東北地方が多いのですが、東京都にも設置されています。

みちのく銀行カードローン「トモカ」

みちのく銀行カードローンのホームページにアクセスすると、<みちのく>カードローン「トモカ」の文字が飛び込んできます。

キャラクターは、どこかで見たことがあるネズミとネコ?

そうです!

50歳台に人には懐かしい「トムとジェリー」です。

ページを1画面分下へスクロールすると、「ネットで事前審査 今すぐ仮申込み」というバナーがあります。

お試し診断かと思ってクリックすると、住所、氏名、生年月日、性別、電話番号、携帯番号、メアド・・・

あらあら、これって仮申込みじゃなくて正式の申し込みじゃない?

みちのく銀行カードローン【トモカの概要は?】

金利は年4.9%から年14.0%なので、イイ線いっていると思います。

最高限度額は500万円なので、バンクイックと同じですね。

銀行カードローンとしては、低い金額に設定されています。

利用限度額300万円以下は所得証明が不要というのも、銀行カードローンとしては一般的なレベルです。

パート、アルバイト、専業主婦は限度額10万円で利用することができます。

みちのく銀行カードローンの金利は?

トモカの適用金利は以下のようになっています。

【利用限度額】 【適用金利】
10万円 固定金利:年14.0%
30万円 固定金利:年12.0%
50万円・100万円 固定金利:年10.0%
200万円・300万円・500万円 変動金利:年4.9%

ご覧のように200万円から500万円だけが変動金利で、その他は固定金利です。

私の知る限りで、このようなパターンは初めてです。

非常に個性的なカードローンなのですが、審査は甘いのか?厳し良いのか?どうなのでしょうか?

みちのく銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

みちのく銀行は東北の地方銀行なので、地域密着型の地元民に愛される銀行のようです。

ですから、審査基準も甘めではないかと考えられます。

ネットの口コミを観ても「パート勤務歴2カ月でも借り入れができた」とか「30歳台の会社員だけど100万円以上の枠が貰えた」など地元民から感謝の言葉が多数寄せられています。

みちのく銀行カードローンの借り方

申込方法は、店頭の窓口、FAX、電話、ネットなどから行うことができます。

審査に合格すると電話連絡があり、みちのく銀行の窓口に出向いていき手続きを行います。

審査結果の有効期限は3か月、手続きはネットでは行えないなど、いくつかの注意点がありますので気を付けてください。

借入れは、みちのく銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMやセブン銀行ATM、ローソンATMを利用することができます。


銀行カードローン審査ガイド > おすすめの銀行 > みちのく銀行カードローンの審査は厳しい?借り方の流れは?