銀行カードローンの審査

みずほ銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?【審査の口コミ】

みずほ銀行カードローン

mizuho_temp
mizuho_button

みずほ銀行カードローンは審査甘い?厳しい?


みずほ銀行カードローンの最大の魅力は、なんといっても融資可能額の上限が高いこと。

その額は、なんと800万円。

「800万円もの大金なんて、借りることは一生ない」

なんて思う方が多いと思いますが、人生はいつ何時、何が起こるかわかりません。

たとえば、大きな病気にかかって手術をした時などは、何百万円単位での出費が発生します。

たいていの方は、医療保険に加入していると思いますが、保険金がおりるまでは時間がかかりますし、治療費を先払いしないと手術してもらえない病院がほとんどです。

場合によっては、タイミング悪くお金を用意できないばかりに、生死に関わる状態になるなんてことも・・・。

でも、みずほ銀行カードローンの存在を知っていれば安心!

利息は、借り入れ額が高くなればなるほど安くなるシステムで、800万円を借り入れした場合は驚きの年率2.0%!

みずほ銀行カードローンは審査甘い?【審査に通るには?】

みずほ銀行の普通預金口座は審査に有利!

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の普通預金口座が必要です。

カードローンと普通預金口座を同時に申込みすることも可能ですが、事前に口座があり、みずほ銀行の口座を普段から利用している人なら、「入出金記録」も分かりますので、カードローン審査には有利になります。

カードローンを作る際には、自分の個人情報をほとんど伝えていますので、申し込みも簡単に済みます。

他の金融会社に同時申し込みはしない!

みずほ銀行の審査が不安だからと言って他の金融会社に同時に申し込むのは避けてください。

キャッシング申し込みの記録は信用情報に記録されます。

いくつもの会社に申し込みをするとみずほ銀行側は、「お金に困っている人」と判断して、審査に通りにくくなります。

まずはみずほ銀行カードローン一本に絞って申し込みを行ってください。

提出書類は忘れずに!

みずほ銀行カードローン審査の際は、本人確認書類が必要になります。
この書類がなければ本人確認も出来ませんので、審査には、通りません。

他にも書類の書き間違いや入力ミスも審査落ちの理由になってしまいます。

借入限度額が50万円以上の場合は収入証明が必要ですので、そちらも忘れない様に準備してください。

mizuho_button

みずほ銀行カードローンは審査厳しい?【スピード借り入れできる?】

みずほ銀行カードローンは、インターネット申込なら、最短で審査回答!
※申し込み時間帯が午後の場合いは翌営業日になります。

みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちなら最短時間でカードローンを利用できます。

みずほ銀行カードローン申し込み条件は
  • 契約時に年齢が満20歳以上満66歳未満
  • 安定した収入がある
  • みずほ銀行の保証会社オリコの保障が受けることができる
申込方法は?
  • パソコン、スマホなどインターネット申し込み
  • 郵送(メールオーダー)
  • 電話申し込み 
  • 窓口
パソコン・スマホ申込なら24時間受け付け可能!
  • ①パソコン・スマホから申し込み
  • ②申し込み内容に基づき審査
  • ③メールで審査結果の回答
  • ④必要書類の登録 
  • 本人確認書類、収入証明書をカメラ撮影
    登録用URLに画像を登録

  • ⑤カードローン口座開設の連絡
みずほ銀行カードローン審査【必要書類は?】

【本人確認書類】

  • 転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(写真および住所のページ)
  • 各種健康保険所
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • のいずれか1通

【収入証明書】
利用限度額が50万超の場合、収入証明書が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
みずほ銀行カードローン審査時間は?
申込方法 審査回答時間
インターネット(パソコン・スマホ) 最短融資、審査結果回答
※申込み時間が午後の場合翌営業日以降
店頭 原則翌営業日に審査結果を回答
※申し込み時間帯が午後の場合、2営業日後となる場合がある。
郵送 申込書到着後、原則翌営業日に審査結果を回答
電話 申込み受付後、原則2~3営業日後に審査結果を回答

急いで借り入れ希望の方は、午前中にインターネット申込みをおすすめします。

mizuho_button

みずほ銀行カードローン審査Q&A

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の普通預金口座が必要?

みずほ銀行カードローンを利用する場合、みずほ銀行の普通預金口座が必要になります。
既にみずほ銀行の普通預金口座をお持ちの方は、キャッシュカードにローン機能を付け加えるだけで、利用できます。

みずほ銀行カードローンは融資時間は早いですか?スピード融資で借り入れができる?

インターネット申込で、みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちのお客様かみずほダイレクトを利用のお客様は利用限度額が50万円以下の場合最短利用が可能です。

店頭申し込みの場合も、普通口座をお持ちのお客様はキャッシュカードにローン機能を追加する「キャッシュカード兼用型」でスーピード融資が利用可能となります。

みずほ銀行カードローンは郵送物がある?

カードローンの取引き明細の発送はありませんがカードローン契約時に、

    ・カードローンカード専用型を申込んだ方は、カードローンカード
    ・キャッシュカード兼用型をお申し込みの方は、契約内容の確認資料
    ・契約時の利用限度額が申込み時と違う方は、契約内容の確認資料

が自宅に届きます。

カードローン取引き明細はみずほダイレクトで確認できます。

※申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。

みずほ銀行のローンカードはどのくらいで届く?

カードローン専用型
カードローン契約手続き完了後、1~2週間程度

キャッシュカード兼用型
普通預金キャッシュカードでカードローンの利用が出来ますのでカードローン専用カードはお送りしません。

インターネット申込で、みずほ銀行カードローンでスピード融資を受けるには、みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちの方で、希望の限度額が50万円以下の場合になります。

みずほ銀行カードローン審査に落ちる人は?

信用情報に事故情報が記録されている

みずほ銀行などの金融機関は審査の際に必ず信用情報を確認します。
今までに、長期延滞・債務整理・強制解約・代位弁済などの金融事故がある人は信用情報に記録されます。

事故歴は最長5年~10年は残ります。
信用情報に事故歴が記録されている人は、審査に通るのはかなり厳しいでしょう。

今までにみずほ銀行で金融事故を起こしている

信用情報の記録は一定期間が過ぎたら消えますが、みずほ銀行に記録されている情報は一生消えることはないでしょう。
ですので、今までに、みずほ銀行で金融事故を起こしている人は、審査に通るのはかなり厳しくなります。

申込み欄に嘘の記載があったら審査落ち

勤務先情報や、今現在の借入金額、借り入れ件数など、嘘の情報を書いても必ずばれてしまいます。

みずほ銀行カードローンに申し込みをすると、勤務先に在籍確認の連絡が入りますし、他者の借入情報は、情報機関に記録されているので、スグに分かります。

ですので、申込み欄には間違いのない様に正しく記載してください。

他社借入件数が多いと審査に落ちる?

他社借り入れ件数が多いと審査には通りにくいようです。
1社から30万円借り入れしている場合と
3社から10万円ずつ借り入れしている場合では、

1社から30万円借り入れしているほうが信用度が高く、審査にも有利になります。

何社までならOKかは、みずほ銀行や他の金融機関でも公表していないですが、他社借入件数が多い人はなるべく減らしてから申し込むようにしましょう!

mizuho_button

みずほ銀行カードローンのメリット・デメリットは?

借り入れするなら、消費者金融よりも、金利の低い銀行カードローンを選びたいですよね。
しかも、大手銀行カードローンの、みずほ銀行カードローンで借り入れできたら、なんと行っても安心感が違います。

そんなみずほ銀行カードローンのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

みずほ銀行カードローンのメリットは?

  • みずほ銀行のキャッシュカードで最短で利用可能!
  • WEB申し込みなら来店不要で24時間申し込み可能!
  • 利用限度額最大800万円!使いみちは自由!
  • ATM時間外手数料無料!

みずほ銀行カードローンデメリットは?

  • みずほ銀行の普通預金口座が必要
  • みずほ銀行の口座をお持ちでない方、ローンカードを利用したい方は借入までに時間がかかる
  • 返済日が毎月10日、返済方法は口座引落のみと決められている
    (任意返済をしても10日の返済はなくなりません)

みずほ銀行カードローンの借り入れ方法・返済方法は?

みずほ銀行カードローンの借り入れ方法は

■みずほ銀行ATM、提携ATM
全国のみずほ銀行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニATMで借入可能

■みずほダイレクト(インターネットバンキング)
みずほダイレクトを利用する際は別途申し込みが必要です。
みずほダイレクトはパソコン、スマホ、携帯電話、固定電話から借入、返済が可能です。

※お借入れは平日の月~金曜日0:00~15:00にご利用できます。

みずほ銀行カードローン返済方法は

■自動引き落とし
毎月10日にみずほ銀行の返済用普通預金口座から利用残高に応じた金額が自動引き落としになります。
毎月10日に前月の10日現在の利用残高を元に算出した金額が引き落としされます。

■ATMでの返済(任意)
お客様の都合に合わせて全国のみずほ銀行ATMやコンビニATMで返済可能

■みずほダイレクトで返済(任意)
みずほダイレクトを利用の方はパソコン、スマホ、携帯電話、固定電話から返済可能です。
カードローン返済は24時間可能ですが、月曜日から金曜日の15:00以降、土・日、祝日の受付は翌営業日の返済になります。

※(任意)の返済を行った場合でも毎月10日にみずほ銀行の返済用普通預金口座から自動引き落としがあります。

mizuho_button

キャッシュカード兼用型とカードローン専用カードの違いは?

みずほ銀行カードローンは普通預金のキャッシュカードかカードローン専用カードで借り入れが出来ます。

既にみずほ銀行のキャッシュカードをお持ちで、キャッシュカードで借り入れを希望の方はカードローンの口座開設後最短時間で借入ができます。

「キャッシュカード兼用型」

みずほ銀行の普通預金キャッシュカードにカードローン機能を付加したもの。
審査申込み完了後、最短時間でキャッシュカードでカードローンが利用できます。
そのほかの機能として、

・自動貸越機能
キャッシュカードで普通預金口座から現金を引き出す際、残高が不足しているときカードローン利用限度額の範囲内で不足分を自動的に融資してくれる機能

・自動振替サービス
カードローン口座へ入金時に入金後の残高がプラスとなる場合、プラス部分を普通預金口座に自動に入金してくれるサービス

「カードローン専用型」

・カードローン専用カードを新規に発行
・カードローンカード到着後カードローンを利用できます。
(カードローン契約手続き完了後、1~2週間程度)

みずほ銀行カードローン審査のまとめ

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の普通預金口座が必要ですが、みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちなら、最短借入も可能です。

審査申し込み条件は、

  • 契約時の年齢が20歳以上66歳未満
  • 安定した収入が継続してある方
  • 保証会社の保証を受けられる方

みずほ銀行カードローンは
借入限度額は最高800万円
金利も2.0%~14.0%
と限度額は高く、低金利です。

しかも、何と言っても大手銀行のカードローンですので安心感が違います。

その分、大手の消費者金融に比べて、審査は厳しいとの声も多くありますが、安定した収入が毎月あり、今までに金融事故もなく、他社での借入も少ない方でしたら審査に通る可能性は高いですので、申し込みをしてみてはいかがですか。

しかし、審査が不安だからと言って一度に何社も申込みをしないように注意してください。

みずほ銀行カードローン申し込むなら

みずほ銀行カードローン

mizuho_temp
mizuho_button


銀行カードローンの審査 > おすすめの銀行 > みずほ銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?【審査の口コミ】