銀行カードローンの審査

すぐに借りれるローンを教えて!今日中に借りる方法【即日融資って?】

急な出費ですぐに借りれるローンをお探しの方におすすめなのがアコムプロミス。申込みをしたその日に借り入れをしたいなら24時間365日ネット申し込み可能で審査も早く、即日融資にも対応している大手消費者金融しかありません。両サービスともにはじめての利用なら無利息サービスにも対応、融資実績が豊富なので審査も安心です。

★すぐに借りれるローンならアコムとプロミスがおすすめ

アコム プロミス


アコムは、最短30分で審査回答。さらに即日振込も可能です。24時間ネットで申し込み可能。最大30日間無料期間あり。ネット窓口はこちら


プロミスは、郵送物なしのWeb完結申込。スピーディーな審査の実績あり。しかも、はじめてなら30日間無利息※。ネット窓口はこちら

※無利息にするには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス、アコムともにCMなどでおなじみの大手なので安心して借り入れできます。

すぐに借りれるローンはアコムで


数あるカードローンのなかでも、すぐに借りれるローンとして人気なのがアコムです。

最短30分の審査で結果を知らせてくれますので、すぐに融資を受けることが可能となっています。

アコムを利用するのが初めての方なら、最大30日間も金利が0円になる「30日間無利息」サービスを、契約した次の日から受けることができます。

パソコンやスマホなどのインターネットからだと、自宅や外出先から申し込みや契約ができますし、平日14時までに契約と振込みの手続きを終えれば、即日融資を受けることができます。

振込の受付時間に間に合わなかった場合は、インターネットで申し込みや契約をした後に、自動契約機でカードを発行すれば併設してあるATMから、すぐにお金を借りることができます。

楽天銀行に口座を持っている方は申し込み、契約、振込みの手続きが22時までに完了すると24時間365日、最短1分で振込みをしてくれます。

カードがあれば最寄のコンビニから提携ATMで、すぐにお金を借りることができますのでおすすめです。

アコムカードローン
アコムのメリット
アコム公式サイトへ

すぐに借りれるローン方法は?


急な出費でお金が足りなくなって困ることってあると思いますが、そんな時にすぐに借りれるカードローンがあったら安心ですよね。

生活費がピンチの時でも即日融資が可能なので、コンビニなどの提携ATMからでも手軽に利用する事ができます。

すぐにお金を借りるなら、インターネットでカードローンを申し込みするのが最短の方法だといえます。

インターネットで申し込みをした後の方法は各社で様々ですので、数多くあるカードローンの中からどれを選んだら、すぐに借りれるのか分からないと思います。

ここでは、すぐに借りれるローンとして人気のアコム、プロミス、モビットを詳しくご紹介して行きます。

すぐに借りれるローンおすすめランキング!

アコムカードローン
アコムのメリット
アコム公式サイトへ
プロミス
プロミスのメリット
プロミス公式サイトへ"
モビット
モビットのメリット
モビット公式サイトへ

アコムローンをすぐに借りる方法とは?【申し込みから借入れ】


アコムは最短30分で審査が終わりますので、即日融資が可能となっています。

はじめてアコムを契約する方なら「30日間無利息キャンペーン」の利用ができますので、その間は利息が0円で返済することが可能です。

満20歳~満69歳までの安定した収入のある方なら、パートやアルバイトをしている主婦や学生の方もアコムに申し込むことができます。

アコムの申し込みは以下の方法から選べます。

    ・スマホ、携帯電話
    ・パソコン
    ・店頭窓口、むじんくん
    ・電話

もし、その日の内にお金を借りるなら、スマホやパソコンなどのインターネットから申し込みをして、契約をインターネットか最寄の店頭窓口や自動契約機で行うと、最短での借り入れも可能になります。

店頭窓口や自動契約機で契約を行うとその場でカードが発行されますので、併設しているATMからすぐにお金を借りる事ができます。

融資までの時間を短縮したいのであれば、インターネットで申し込みをした後に、自動契約機でカードを受け取ると、自動契約機の前で待つこともありませんのでおすすめです。

  • アコム公式サイトから申し込み
  • アコム公式サイトから申し込みをします。お客様情報、ご自宅情報、勤務先情報などの入力項目がありますので、間違いが無いように確認しながら入力していきます。 もし、嘘や間違いがあった場合は審査に落ちてしまいます。

  • アコム審査の開始
  • 申し込みが完了するとアコムの担当者からメールか電話が来て審査が始まります。申し込みの対応時間は9時から21時までなので、この時間外に申し込みをすると連絡は翌日になります。

  • 必要書類の提出
  • アコムでは本人確認書類として下記のいずれか1点を提出する必要があります。

      ・運転免許証
      ・パスポート
      ・健康保険証
      ・個人番号カード

    顔写真がない物や現住所と書類の住所が違う場合は、現住所が記載されている以下のいずれかの書類もあわせて提出します。ただし、発行日や領収日から6ヵ月以内のものに限ります。

      ・住民票
      ・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのどれか1つ)
      ・納税証明書

    ちなみに、借入額が50万円以上になると本人確認書類の他に収入証明書が必要になります。提出物は以下のいずれか1点です。

      ・給与明細書(直近1ヵ月分)
      ・源泉徴収票(最新年度)
      ・所得証明書(最新年度)
      ・確定申告書(最新年度)
      ・市民税、県民税額決定通知書(最新年度)

    書類の提出方法もスマホで撮影して送るだけですので、面倒な手間もありません。提出する前に書類がフレームの中に収まって、必要な情報がちゃんと写っているのか確認しましょう。

  • 在籍確認
  • 勤務先で実際に働いているかどうかの在籍確認を電話で行います。

    アコムの担当者が個人名で電話をかけますので、勤務先にアコムからの電話だとバレる心配はありません。

    実際に勤務していることが確認できれば在籍確認は完了です。

  • アコム審査の回答・契約
  • アコムの審査は最短30分で終わります。審査に通ればメールで契約内容の確認が届きますので、こちらに同意をすれば契約が完了します。

    契約後に自動契約機のむじんくんに行けば、その日の内にカードの発行が可能になります。

  • 借入れ
  • アコムの借り入れは以下の方法から利用することができます。

    • インターネット・電話(振込)
    • インターネットや電話での振込みは24時間365日、手数料無料で借り入れすることができます。

      楽天銀行に口座があれば申し込み完了後に、最短1分で金融機関口座へ振込みをして貰うことが可能です。

      当日に融資を受けるには平日14:00までの受付となります。それ以降や土日祝日は翌営業日での振込みになります。

    • 店頭窓口
    • 平日9:30~18:00の時間帯であれば、アコムの店頭窓口で借り入れすることが可能です。

      店頭窓口だと手数料が無料ですし、アコムを初めて利用する方でもスタッフが対応しますので安心して利用することができます。

    • アコムATM
    • 自動契約機むじんくんに併設されているアコムATMだと、手数料が無料で24時間利用する事ができます。

      一部では、短縮営業になっている店舗もありますので、事前に公式サイトから最寄りのアコムATMを調べておくと良いでしょう。

    • 提携ATM
    • アコムカードを利用して、全国のコンビニや銀行などの提携ATMから借り入れすることができます。

      店舗数も多く営業時間も長いので便利ですが、手数料は有料になってしまいます。引き出しや返済を何度も繰り返してしまうと手数料がかさみますので、なるべくまとめて利用しましょう。

    アコム公式サイトへ

    プロミスローンをすぐに借りる方法とは?【申し込みから借入れ】


    プロミスの「WEB完結」で申し込みをすると、郵送物なし、カード発行なし、最短即日で融資を受けることができます。

    満20歳から69歳までの安定した収入のある方なら、パートやアルバイトをしている主婦や学生の方もプロミスに申し込みすることが可能です。

    はじめて利用する方なら30日間無利息で借り入れできるサービスがありますので、プロミスははじめて借り入れした翌日から30日間、利息が0円です。
    ※メールアドレスの登録と、明細をWEBで確認するのが利用条件となっています。

    プロミスは来店不要でインターネットから24時間365日、郵送物なしで申し込みができる「Web完結」があります。最短30分で審査も可能ですし、借り入れも最短10秒で指定口座に振込みしてもらえます。

    銀行の営業時間内に契約ができれば、カードを発行しなくても振り込みで融資をしてもらうことが可能です。

  • プロミス公式サイトから申し込み
  • プロミスの申し込みは「カンタン入力でお申込み」と「フル入力でお申込み」があります。

    どちらから申し込みをしてもWeb完結は可能です。

    ですが、カンタン入力で申し込みをすると、必要最低限の項目になっていますので、ネットから申し込みをした後にプロミスの担当者から電話がかかってきます。

    フル入力で申し込みをすると電話連絡なしで、すべての手続きをWebだけで完了することができます。余計な手間を省きたい場合はフル入力から申し込むのがおすすめです。

    必要事項を記入したら、契約方法で「Web」を選択してプロミスに申し込みをします。

  • 在籍確認
  • プロミスの審査では、在籍確認として職場への電話連絡が必ず行われます。

    プロミスの担当者が個人名で電話をかけますので、勤務先にプロミスからの電話だとバレる心配はありませんし、実際に勤務していることが確認できれば在籍確認は完了です。

    ですが、どうしても電話での在籍確認が難しい場合は、申し込み後にプロミスの担当者に相談すれば、柔軟に対応してくれることもあります。

  • 必要書類の提出
  • プロミス申し込み完了後に送られてくるメールかアプリから必要書類を提出します。

    プロミスの必要書類は本人確認書類として以下のいずれか1点を提出します。

      ・運転免許証
      ・パスポート
      ・健康保険証+住民票

    現住所と書類の住所が違う場合は、現住所が記載されている以下のいずれか1点の書類もあわせて提出します。ただし、6ヵ月以内に発行されているものに限ります。

      ・納税証明書
      ・住民票
      ・社会保険料の領収書
      ・国税または地方税の領収書
      ・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHKのどれか1つ)

    また、借り入れ希望額が50万円を超える場合や、他社での借入残高の合計が100万円を超えると、収入証明書として、以下のいずれか1点から書類の提出も必要になってきます。

      ・源泉徴収票(最新年度)
      ・確定申告書(最新年度)
      ・給与明細(直近2ヵ月分と1年分の賞与明細書)
  • 契約
  • プロミスに必要書類を提出したら、審査結果の連絡を電話かメールで受け取ります。

    返済方法を口座振替で選択し契約を完了します。

    カード不要を選択すると、カードなしで借り入れすることが可能ですが、後からカードを発行することもできます。

  • 借り入れ
  • Web完結だとカードレスでの契約になるので、銀行口座への振込融資に限定されます。

    プロミスから振込融資を受ける方法は「瞬フリ」と「振込キャッシング」の2通りあります。どちらを利用する場合でも、プロミスの会員ページかフリーコールから振込み依頼をすれば融資を受けられます。

    瞬フリは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば利用する事ができます。

    瞬フリというのは24時間365日、振込みの依頼をしてから10秒でお金を借入れできるサービスです。最短即日で融資を受けたい場合でも、20時までに申し込みをすれば当日中に借り入れが可能となります。

    振込キャッシングは平日14:50までに振込依頼をすると当日中に融資を受けることができます。ですので、申し込み当日中に振込キャッシングを利用したい場合は、早めに申し込みを済ませておきましょう。

    ちなみに、プロミスATMやコンビニなどの提携ATMで即日借り入れしたい場合は、自動契約機から契約をしてカードを発行するのがおすすめです。

    プロミス公式サイトへ"

    モビットローンをすぐに借りる方法とは?【申し込みから借入れ】


    モビットの審査は最短30分ですので、すぐにお金を借りたい方におすすめのカードローンです。

    モビットは郵送物なし、カードなしで申し込みできる「Web完結申込」と、コンビニなどの提携ATMで使えるカードを発行する「カード申込」があります。

    Web完結申込だとインターネットだけで申し込みする事ができますし、職場への在籍確認もありません。郵送物も自宅に届くことがありませんので、家族にばれたくない方や内緒で利用したい方におすすめです。

    モビットの申込条件は満20歳~69歳以下の安定した収入のある方になっています。

    Web完結申込に申し込みする場合は他にも条件があります。

      ・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方
      ・社会保険証か組合保険証を持っている方

    この条件に当てはまらない方は「カード申込」での申し込みがおすすめです。

    ここではWeb完結申込の流れをご紹介します。

  • モビット公式サイトから申し込み
  • モビットの公式サイトからWEB完結申込を選択。審査に必要な情報を入力したら、間違いが無いことを確認して送信します。

  • 10秒簡易審査
  • 送信した情報から10秒簡易審査が行われます。10秒簡易審査に通過したら追加の情報を画面の指示に従って入力します。

  • 必要書類の提出
  • 必要書類では本人確認書類や収入証明書をスマホから提出します。事前に必要書類を準備しておけば、審査にかかる時間が抑えれます。

    本人確認書類として以下のいずれか1点を提出します。

      ・運転免許証
      ・健康保険証
      ・パスポート

    収入証明書は以下のいずれか1点を用意しましょう。

      ・源泉徴収票
      ・確定申告書
      ・所得証明書
      ・税額通知書
      ・給与明細書(直近2ヶ月分)

    WEB完結で申し込むには本人確認書類や収入証明書の他に、健康保険証と直近1ヶ月分の給与明細書が必要になります。

    モビットのWEB完結申込では、電話で行われる勤務先の在籍確認を書類で確認していますので、本人確認書類や収入証明書のほかに、在籍を確認できる書類が必要です。

    在籍確認で必要な書類は以下になります。

      ・健康保険証
      ・給与明細書の直近1ヶ月分

    健康保険証に勤務先が載っていることで、電話連絡の手間を省くことができますので、必ず社名が入っているのか確認してください。

    働いて収入があるということが証明できる、給与明細書の直近1ヶ月分があれば、電話連絡をしなくても書類だけで在籍確認として通過する事ができます。

    WEB完結申込の場合だと、健康保険証を在籍確認の書類として提出しますから、本人確認書類としては使えませんので、本人確認書類として運転免許証かパスポートのいずれかを提出することになります。

  • 本審査
  • 10秒簡易審査の結果を元に本審査を行います。審査結果は大体メールで届きます。

  • 契約
  • 審査に通過したらネットから入会手続きをします。入会完了メールが届き次第、モビットを利用することができます。

  • 借り入れ
  • 借り入れは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行での口座振り込みとなります。手数料は無料です。

    振込み先の口座は何処の金融機関でも使用が可能ですが、土日・祝日の申し込みや銀行の営業時間内に申し込みが完了しなかった場合は、翌日以降の振込みになりますので注意が必要です。

    モビット公式サイトへ

    すぐに借りれるローンQ&A【よくある質問と答え】

    すぐに借りれる借り入れの限度額はどれぐらいですか?

    カードローンの借入限度額というのは、利用者の返済能力の金額といえます。そのため、個人の信用情報などを基に慎重に決められます。はじめての借り入れだと、限度額は50万円以内に設定されるのが一般的です。

    今すぐにお金を借りたいけど無職でも借りられますか?

    消費者金融は安定した収入がないと借りる事ができませんので、無職だとカードローンを利用する事ができません。

    パートやアルバイトでもすぐに借りれるローンはありますか?

    カードローンは20歳以上の安定した収入がある方が利用できます。パートやアルバイトでも毎月決まった給料があればお金を借りれます。

    カードローンに申し込みをしてから融資まではどのくらいかかりますか?

    即日融資に対応しているカードローンだと、最短1時間程度で申し込みから融資までを終わらせる事ができます。

    すぐに借りれるローンのメリットとデメリットは?


    すぐに借りれるローンの中でもアコム、プロミス、モビットのメリットやデメリットをご紹介します。

    アコムのメリット

    • 最大30日間の無利息サービス
    • 審査時間は最短30分
    • 楽天銀行の口座なら24時間、最短1分で振込
    • ネット申し込みは24時間可能
    • 14時までの申し込みで即日融資が可能
    • 1,000円単位から借入可能
    • WEBですべて完結

    アコムのデメリット

    • ・金利が高い
    • ・提携ATMの手数料は有料
    • ・総量規制の対象

    プロミスのメリット

    • 郵送物なしやカードなしで手続きが完了
    • カードレスだから紛失の心配なし
    • 最短1時間で融資が可能
    • 30日間無利息サービス有り
    • 瞬フリだと10秒で振り込みが完了

    プロミスのデメリット

    • ・金利が高い
    • ・総量規制の対象
    • ・提携ATMの手数料は有料

    モビットのメリット

    • 郵送物なしで借りれる
    • 電話連絡なしで借りれる
    • 10秒簡易審査
    • 限度額が800万円と高め
    • WEBですべて完結
    • 手数料無料で借入れや返済が可能
    • スマホATM取引ならカード必要なし
    • カードレスで利用できる
    • 急ぎの融資にも対応可能

    モビットのデメリット

    • ・提携ATMの手数料は有料
    • ・無利息期間がない
    • ・金利は高め
    • ・自動契約機の設置台数が少ない

    すぐに借りれるローン【まとめ】


    ここでは、すぐに借りれるローンとして、アコム、プロミス、モビットをご紹介しました。

    即日で融資を受けるためには、審査の回答が早く、今日中にお金を借りれるかどうかが重要になってきます。

    アコムはインターネットから申し込みや契約をして、カードを自動契約機で発行すると、待つ時間も短縮できますし、すぐに最寄のコンビニから提携ATMで借入する事ができます。

    プロミスやモビットなどのWeb完結で申し込みをすると、カードなしでスマホから融資を受けることができます。

    この方法だとWebだけで申し込みができますので自宅に郵送物が届きませんし、契約の為に外出する必要もありません。

    すぐに銀行に融資を振込みしてもらうには、銀行の営業時間の関係上、平日の14時までに手続きを完了することをおすすめします。

    すぐに借りれるローンおすすめは!

    アコムカードローン
    アコムのメリット
    アコム公式サイトへ

    銀行カードローンの審査 > おすすめの銀行 > すぐに借りれるローンを教えて!今日中に借りる方法【即日融資って?】