銀行カードローン審査ガイド

じぶん銀行カードローンは自営業でも借りれる?

自営業の方はお金を借りるのが難しいと言われていますが、じぶん銀行カードローンならネット銀行ならではの低金利と、最短融資にも対応しているのでおすすめです。特にauユーザーなら最大0.5%も金利が割引になるなど優遇されるのが最大の特徴!さらには借入や返済時にはATM手数料が無料で利用できる点など、利便性の高いカードローンとして注目を集めています。来店不要でスマホから申し込みできるので、自営業でも誰にもバレずに借入可能です。

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローンのメリット
じぶん銀行カードローン公式サイトへ"

自営業でもじぶん銀行カードローンでお金借りれる?

じぶん銀行カードローンの利用を考えている自営業の方は多いと思います。

しかし、世間は自営業者に対しての融資が厳しいのが現実。そのため、自営業の方だと借り入れが出来ないことも…。

では、じぶん銀行カードローンは自営業の方に融資を行っているのでしょうか。また、自営業者に対して審査はどのように行われているのでしょうか。

こちらではこの点についてご紹介していきたいと思います。

じぶん銀行カードローンなら自営業でも借りれる!

じぶん銀行カードローンは、自営業の方に対しても融資を行っているので、会社勤めではない方でも問題なく借りれます。

ただし、無条件での融資というわけにはいきません。当然のことながら、じぶん銀行カードローンの定めている審査基準を満たす必要があります。

この審査基準さえ満たしていれば、自営業の方でもじぶん銀行カードローンでお金を借りることが可能です。

自営業だと審査は厳しい?

自営業の場合、審査が厳しくて通りにくい…そんな口コミを多く見かけますが、実際のところはどうなのでしょうか。

自営業者は審査が通りにくい、これは真っ赤なウソです。自営業だから審査に通りにくいとか、審査が厳しいという事実は一切ありません。

じぶん銀行カードローンでは自社で設定している基準に従って審査を行なうので、自営業であっても融資可否決定段階で不利を受けることがありません。

事業資金に使ってもOK?

自営業の方は、じぶん銀行カードローンで借入したお金を事業資金に使いたいといった考えもあると思います。

ですが、じぶん銀行カードローンのホームページには「事業資金不可」と書いてあります。

利用目的は原則自由とされてはいますが「事業資金は除く」とあるので、借入金はプライベートの資金として使うようにして下さい。

自営業でも借りれるじぶん銀行カードローンの審査はどう?

自営業者にとってカードローンは一般的にハードルが高く、審査に通りづらいというイメージがあるかと思います。

インターネットの口コミでも、審査に落ちた自営業者の口コミを目にするかと思います。

そもそも自営業の方が、カードローンやキャッシングの審査に通りづらいと言われる理由は何なのでしょうか。

なぜ自営業者は審査に通りづらい?
  • 収入が安定していない
  • 事業自体が不安定
  • 所得が少ない
  • 退職金が望めない
  • 事業資金として利用される可能性大
収入が安定していないケースが多い

今年は大丈夫でも、もしかすると来年には廃業しているかもしれないといった可能性が自営業者にはあります。

もし廃業になった場合、返済から逃げられ連絡がつかなくなるといった最悪なケースも考えられるため、事業内容によっては審査に通らない可能性が高くなります。

事業が不安定な可能性がある

自営業の場合、自分一人または奥さんと2人で事業を営んでいるような場合がほとんどかと思います。

そうなると、どうしても大企業と比べて事業は不安定とみなされてしまいます。いくら所得が多かったとしても、同じ所得が来年もあるとは判断しがたいところです。

特に事業をはじめて間もない自営業者の場合には事業実績が少ないため、融資に応じてくれないところが多いかもしれません。

所得が少ない場合がある

自営業の方は、生活費の多くを節税のために経費として計上していることが多いと思います。

実際には正社員と同じくらいの所得だったとしても、生活費を経費として計上していれば、結果的に所得は少なくなります。

課税対象となる所得が少なくなるという意味では節税になりますが、カードローンやキャッシングの審査を受ける際には所得が影響するため、あまりにも少ない所得である場合には審査に通らない可能性が高くなります。

退職金が望めない

一般的にカードローン契約者が高齢になった場合、最終的には退職金などでローン残高を一括返済するケースがかなり多いです。

しかし、自営業者の場合には定年退職もなければ退職金すらもありません。残るのは国民年金だけです。

年金受給前の自営業者がお金を借りる場合には、貸し倒れのリスクが高くなってしまうため、審査に通る可能性は低くなってしまうようです。

事業資金として利用される可能性が高い

さきほど自営業者は、生活費を経費として計上した場合に所得が少なくなるとお伝えしました。

この事から、自営業者にとって生活費と事業における経費の区別がハッキリしていないことが分かるかと思います。

そうなると、せっかく借り入れたお金を生活費としてではなく事業資金として使われてしまう可能性も高くなるということ。

カードローン自体はどんな目的で利用してもかまいませんが、事業資金にだけは使うことができないのではっきりと区別する必要があります。

自営業者がじぶん銀行カードローンの審査に通るためには?

上記のとおり、一般的に自営業の方は審査に通りづらい理由が分かったと思います。

ですが、業種が審査に不利になったとしても、その他のポイントで抑えておけば借り入れできるカードローンはあります。

自営業でも審査に通るポイントは?
所得が十分にあること

一般的にカードローンは返済能力の有無が問われるため、はじめて申し込む方の場合は年収の3分の1以上の融資は難しいとされています。

となると、少ない所得では借入額も少なくなってしまいますよね。

カードローンに申込む際には、最低でも借入希望額の3倍程度の所得がなければ審査に通るのは難しいかもしれません。

信用情報がキレイであること

信用情報とは、カードローンやクレジットカードを利用した際の返済状況や支払状況、利用残高などを表す個人情報です。

他社カードローンを利用中に支払遅延を起こしたりなど、金融事故を起こしていれば、その情報がそのまま信用情報機関というところに履歴として残ります。

ですが、クレジットカードも他社カードローン利用時にも特に問題がないという方は、審査において有利になります。

必要最小限の借入額にすること

自営業以外の方にも言えることですが、はじめてカードローンを利用する場合には、借入希望額を低めに設定することが審査では有利になります。

特に自営業者の場合は、事業資金として使われる可能性が高いと判断されかねないので、必要最小限の金額のみ借り入れることがポイントになります。

申込情報を正確に入力すること

カードローン申込時には、電話番号や勤務先、年収や勤続年数などを申告していきますが、ここで虚偽の申告をしてはいけません。

所得が少ないからと言って多めにしてみたり、うっかり電話番号をミスしてしまった場合でも、審査では不利になってしまいます。

申込情報は正確に入力すること、これが審査に通る上では大切なポイントになります。

在籍確認ができること

カードローン審査における在籍確認とは、一般的に勤務先に電話をかけ申込者が本当に在籍しているか確認するためのものです。

ですが、自営業の方は勤務先が自宅である場合が多いため、携帯電話しか連絡手段がないという方もいると思います。

申込者本人の携帯電話番号しかないといった場合には、在籍確認は行なえないことになるので、できることなら固定電話を引くなどしてからカードローンに申し込むことをおすすめします。

自営業でも借りれるじぶん銀行カードローンQ&A

自営業でも銀行で融資を受けることはできますか?

はい、可能です。

一般的に審査に通りづらいと言われる自営業者ですが、じぶん銀行カードローンなら自営業者だからと言って、審査がより厳しくなるといったことはないようです。どなたに対しても審査基準は変わらないので安心して下さい。

ただし、申込者本人の属性によっては審査に影響する場合があるので注意が必要です。

たとえば、他社ローンの残高があったり、借入先が複数あったり、過去にカードローンやクレジットカードの利用において、延滞などの金融事故を起こしていた場合などは、どんなカードローン審査でも不利になってしまいます。

その他気を付けておきたいのが、借入希望額を必要最小限に設定することです。はじめから多めに借りることはおすすめしません。

最初は少額融資からスタートして、ある程度借入と返済を繰り返したのちに増額申請を行なうのが無難かと思います。

自営業の場合、カードローンの在籍確認ってどうなるんですか?

勤務先に本当に在籍しているのか確認するのが、カードローンの在籍確認。

ですが、自営業者がカードローンやキャッシングを利用する場合は勤務先が自宅である場合がほとんどなので、自宅の固定電話にかけてくることになります。

自営業者への在籍確認は、自宅の固定電話にかけてくることになります。

ただし、固定電話を引いておらず、連絡先が携帯電話しかないケースは少なくないと思います。

そういった場合は借入できないカードローン会社もあるようですが、じぶん銀行カードローンなら携帯電話に在籍確認を行なってくれるようです。安心して下さい。

ちなみに、固定電話がある方のほうが審査においては有利になります。近々設置する予定のある方は、固定電話を引いてから申し込みすることをおすすめします。

じぶん銀行カードローンの審査時間ってどのくらいですか?自営業だと時間かかりますか?

じぶん銀行カードローンは他の銀行カードローンよりも審査時間が早いのが特徴です。

特にじぶん銀行に口座をお持ちの方、auユーザーの方は優遇されるため、審査がやや早い傾向にあります。

もちろん自営業者の場合でも、属性に問題がなければ審査は正社員とほぼ同じかと思われます。

審査時間が長引く人の特徴は、他社ローンを利用していたり、借入先が複数あったり、過去に金融トラブルを起こしている場合が主になります。そういった事がなければ、審査は比較的早く完了するようです。

自営業でも借りれるじぶん銀行カードローンまとめ

自営業の方がお金を借りたいと思った時、正社員のように簡単には借りられないイメージがあるかと思います。

ですが、前年の確定申告書を見せることで安定した収入があることを証明できれば、審査に落ちる可能性は低くなります。

また、auの携帯電話やスマホをお使いの「auユーザー」なら、金利が割り引きされるほか、auユーザー専用の申込フォームで簡単に手続きができます。

さらに、じぶん銀行に口座をお持ちの方なら、最短で審査を受けることも可能とメリットの多いじぶん銀行カードローンです。

auユーザー以外の方でも申し込めるのはもちろん、じぶん銀行の口座開設不要で申し込めるので、どなたでも利用しやすいカードローンとしておすすめしたいと思います。

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローンのメリット
じぶん銀行カードローン公式サイトへ"

銀行カードローン審査ガイド > じぶん銀行カードローン > じぶん銀行カードローンは自営業でも借りれる?