銀行カードローン審査ガイド

じぶん銀行カードローンは母子家庭でも借りれる?

母子家庭でも借りれる所をお探しなら、消費者金融より安い金利&連帯保証人なしで安心して借りれるじぶん銀行カードローンがおすすめです。仕事に子育てに忙しいシングルマザーでも、パソコンやスマホからネット申し込みOK!auユーザーのシンママなら金利が割引になる「au限定割」が適用され、利息を安く抑えることが出来ます。また、借入・返済時のATM手数料は完全無料。いつでも時間を気にせず利用できる銀行カードローンです。

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローンのメリット
じぶん銀行カードローン公式サイトへ"

母子家庭でもじぶん銀行カードローンで借りれる?審査はどう?

母子家庭の人でも、じぶん銀行カードローンの利用をお考えの方はいると思いますが、同時に浮かんでくるのが「母子家庭でも借入できるのか?」ということ。

こちらでは、母子家庭でもじぶん銀行カードローンでお金が借りれるのかどうかについて、詳しくご紹介したいと思います。

じぶん銀行カードローンは母子家庭でも借りれる!

じぶん銀行カードローンでは、母子家庭の方には融資を行なっていないというようなことはしていないため、母子家庭でもお金を借りることは可能です。

ただし、当然ながら無条件で融資を行なってもらえるわけではなく、じぶん銀行カードローンの定めている審査に通過する必要があるので、その部分は覚えておいて下さい。

母子家庭だと審査は厳しい?

じぶん銀行カードローンは、母子家庭に対して審査が厳しいという口コミもあるようですが、これは真っ赤なウソです。

じぶん銀行カードローンでは、自社で設定している審査基準に申込者の情報をあてはめて融資の可否を決定しているので、何ひとつ問題ありません。

「母子家庭だから…」と不安を抱えている方でも、気にせず審査に申し込みすることが出来ます。

母子家庭だといくら借り入れできる?

じぶん銀行カードローンでいくら借入できるのか気になるところですよね。

ただ残念なことに、正確な限度額を知るためには、じぶん銀行カードローンの審査に申し込みするしか方法がありません。

利用可能額を知りたい方は、まずはじぶん銀行カードローンの審査に申し込みしてみることをおすすめします。

じぶん銀行カードローンは女性でも安心?母子家庭でも大丈夫?

じぶん銀行カードローンの利用を考えている母子家庭の方の中には、「女性でも安心して借りれる?」という点が気になると思います。

確かに女性がお金を借りる場合は色々と不安が出てきますよね。

そこで、じぶん銀行カードローンは女性でも安心なのか調査したのでご紹介します。

じぶん銀行カードローンなら女性でも安心して借りれる!

名前すら聞いたことのないカードローンだと借入する際に不安になりますが、じぶん銀行カードローンなら安心。

その理由は知名度です。

じぶん銀行カードローンはネットバンクではありますが、その知名度は申し分ないうえに実績も十分です。

なので、初めてカードローンで借り入れする女性でも安心して利用できるのではないでしょうか。

女性が利用する際の注意点とは?

女性がじぶん銀行カードローンを利用する際の注意点はいくつかあります。

一つ目は、レディースローンがないということ。

これを当てにしている女性は多いと思われますが、じぶん銀行カードローンには女性専用プランがないため、普通のローンを利用することになります。

そしてもう一つは、無理のない返済計画を立てるということ。

母子家庭の女性に限った話ではないですが、カードローンを利用する際には無理のない返済計画を立てて、予想外の出費が出ても対処できるようにしておきましょう。

そうすれば返済遅れの心配もないので、毎月の返済でストレスを感じることもないと思われます。

精神的に楽な返済は返済計画で決まります。これらの注意点を覚えておくことをおすすめします。

じぶん銀行カードローンの審査に通るコツは?【母子家庭の場合】

母子家庭だとカードローンやキャッシング審査になかなか通らない、という口コミをよく見かけるので、審査が不安な方も多いと思います。

そこで、ここからは母子家庭でも審査に通るコツをご紹介していきたいと思います。

安定した収入があること

じぶん銀行カードローンでは、「安定した収入」があり「契約時の年齢が万20歳以上70歳未満」の方なら申し込みできます。

ということは、母子家庭でも安定した収入があり20歳以上なら、申込条件をクリアできるという事になりますね。

「安定した収入」と言っても、収入の多い少ないはあまり関係ありません。毎月継続して収入があれば、パートやアルバイトの方でも申込み可能だからです。

他社借入がない・または少ない

一般的にカードローン審査では、他社ローンの借入が1件でもあると不利になってしまうので注意が必要です。

ですが、他社借り入れがあったとしても、他社借入の残高がそれほど多くなければ審査落ちの可能性は高くないと思われます。

できることなら今のうちに全額返済してしまうか、他社借入額をなるべく減らす努力をしてみて下さい。銀行カードローンの審査で有利になると思います。

過去に延滞などの金融事故がない

過去に利用したカードローンはもちろんクレジットカードなどの利用履歴も、信用情報機関というところで記録されています。

金融機関はカードローン審査時に、その履歴を確認することが出来るようになっています。

そのため、たとえカードローンではなくクレジットカードや携帯電話代金の支払い延滞が過去にあった場合でも、審査では不利になってしまいます。

よって、お金を借りようと思っている母子家庭の方は、クレジットカードや携帯電話の支払いも延滞がないよう十分気を付けてください。

複数同時に申し込まない

急ぎでお金を借りたいと思うあまり、複数の金融機関に同時に申込をする人がいるようですが、これは審査落ちの原因になってしまうのでおすすめできません。

複数同時に申し込む行為は「申し込みブラック」と言われる状態になるからです。こうなってしまうと、審査落ちのリスクは高くなるので要注意。

というのも、カードローン会社に申し込みをしただけでも信用情報機関という所で共有され、金融機関はそれを把握できます。

複数同時に申し込む行為は「よほどお金に困っているのでは?」と疑われ、融資を行なったとしても返済の可能性が低いだろうと判断されてしまうわけです。

どうしてもお金が必要といった場合でも、1社にしぼって申し込みすることを強くおすすめします。

じぶん銀行カードローンは連帯保証人が必要?母子家庭の場合は?

じぶん銀行カードローンを利用するにあたって、連帯保証人が必要になると考えている人がとても多いようですが、本当に連帯保証人は必要なのでしょうか?

もし連帯保証人が必要ないなら利用しやすいですよね。

ここからは、じぶん銀行カードローンでは連帯保証人が必要なのかどうかについて詳しくご紹介していきます。

じぶん銀行カードローンなら連帯保証人なしで借りれる!

じぶん銀行カードローンでは、連帯保証人を用意する必要はありません。自分ひとりの名義で借入することが可能となっています。

通常のローンでは必ず保証人が必要なんですが、じぶん銀行カードローンのように保証人なしで借りれるというのは本当に有難いですね。

どうして連帯保証人なしで借りれるの?

本当であれば用意しなければいけないはずの連帯保証人。それが必要ないというのは嬉しい反面、「どうして必要ないの?」とちょっと不安になる方もいるのではないでしょうか。

でも、理由はいたってシンプル。じぶん銀行カードローンが保証会社と契約しており、審査の段階で保証会社の審査を受ける必要があるからです。

つまり、この保証会社の審査に通過できる人にしか融資を行なわないため、連帯保証人なしで借りれるというわけですね。

審査に落ちた時に保証人を用意すればいいの?

じぶん銀行カードローンの審査に落ちてしまった時、あなたならどうしますか?

連帯保証人を用意して再審査を受ければ審査に通りやすくなるのでは?と考える方もいるかもしれません。

一般的にはその通りで、保証人を立てることで借りれるローンもあります。

ですが、じぶん銀行カードローンの場合には連帯保証人を用意するという仕組み自体がないため、保証人を立てたからといって再審査を受けることは出来ません。

審査落ちした原因は必ずあります。

自分自身を振り返ってみてその原因を見直し、一定期間をあけたのち再度申し込みしてみることをおすすめします。

じぶん銀行カードローン母子家庭によくあるQ&A

働き始めたばかりです。母子家庭でもじぶん銀行カードローンでお金を借りることは可能ですか?

じぶん銀行カードローンに限らず、カードローン審査において「勤続年数」は重要なポイントです。

正社員でも入社したての新入社員では審査落ちのリスクが高く、反対に勤続年数の長いパート社員なら審査に通るのは難しくないとされています。

確実に審査に通りたいなら、最低でも1年以上の勤務実績をつくってから申し込みすることをおすすめします。

母子家庭で収入が少ないけど借りれる?限度額はいくらくらい?

じぶん銀行カードローンでは、母子家庭だから審査に通らないといった事はありません。

収入が少ない方でも毎月安定した収入がある方なら、審査に通る可能性は十分あります。

気になる限度額については人それぞれのため、申し込んでみて初めて分かることですが、年収に見合った額が融資されると思ってください。

目安となるのは、年収の3分の1が上限になるかと思います。年収200万円の場合は65万円以下の借入限度額が設定されるケースが多いのではないでしょうか。

急ぎでお金が必要です。シングルマザーの私でもすぐにお金を借りれますか?

じぶん銀行カードローンなら、銀行カードローンの中でも審査が早く、借入までの時間は短いと評判です。

すでにじぶん銀行に口座をお持ちの方、auの携帯電話やスマホをお持ちのauユーザーであれば、審査はより早いと言われています。

少しでも早くお金を借りたいという場合には、必要最低限の少額融資を希望すると、審査に通る確率が上がるのでおすすめです。

母子家庭でも借りれるじぶん銀行カードローンまとめ

母子家庭いわゆるシングルマザーの場合、国の手当や助成金、補助金などの支援制度が充実していますが、それでも生活が大変といった時に頼りになるのが銀行カードローンです。

仕事で忙しいシンママでも、24時間365日パソコンやスマホからネット申し込みできる上に、消費者金融と比べると低金利なのが特徴です。

特にこちらでご紹介しているじぶん銀行カードローンなら、auユーザーのみ金利が割引される「au限定割」があり、お得に借りることが出来ます。

借入・返済時にかかるATM手数料が完全無料で利用できるので、仕事に子育てに忙しい母子家庭でも利用しやすい銀行カードローンとなっています。

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローンのメリット
じぶん銀行カードローン公式サイトへ"

銀行カードローン審査ガイド > じぶん銀行カードローン > じぶん銀行カードローンは母子家庭でも借りれる?