銀行カードローン審査ガイド

じぶん銀行カードローンは契約社員でも借りれる?

安定した収入があれば、正社員でなくても契約社員でもじぶん銀行カードローンで借りれます。借入・返済時のATM手数料が完全無料で使えるほか、auユーザーなら金利が割引される「au限定割」があるなど、メリットの多い銀行カードローンとしておすすめです。もちろんdocomoユーザーやsoftbankユーザーでもOK!来店不要&口座開設なしでスマホから申し込み出来ます。

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローンのメリット
じぶん銀行カードローン公式サイトへ"

契約社員でもじぶん銀行カードローンで借りれる?審査どう?

じぶん銀行カードローンは契約社員でも借りれるの?と気にしている方は多いと思います。

確かに契約社員は正社員ではないので、カードローン審査に通るかどうかは気になるところですよね。

こちらでは、じぶん銀行カードローンは契約社員でも借りれるのか、審査はどのようになっているのか、調べてみた情報をご紹介したいと思います。

じぶん銀行カードローンは契約社員でも借りれる!

じぶん銀行カードローンは契約社員に対しても融資を行なっていますので、問題なく借り入れすることが出来ます。

ただし、当然のことながら無条件で融資をしてくれるというわけではなく、じぶん銀行カードローンが定めている審査基準をクリアする必要があります。そこだけは覚えておいて下さい。

やっぱり契約社員だと審査は厳しい?

契約社員の場合、審査が厳しくてカードローンの審査に通りにくい…というような口コミや噂がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

実は、契約社員だからといって審査が厳しいというようなことは全くありません。

じぶん銀行カードローンは誰に対しても平等な審査を行なっているので、正社員であっても契約社員であっても、融資可否決定時に不利になることはありません。安心して申し込みできますよ。

契約社員がじぶん銀行カードローンの審査に通るコツは?

契約社員でもじぶん銀行カードローンの審査に通る人はいます。

ですが、誰でも審査に通るわけではなく、審査に落ちてしまった人がいるのも事実です。

そこで、ここからは実際に銀行カードローンの審査に通った人の特徴をご紹介します。

じぶん銀行カードローンの審査においても共通して同じことが言えるので、自分自身に当てはまることが多ければ、それだけ審査落ちの可能性が低いという事になります。

銀行カードローンの審査に通るコツは?
安定した収入がある

契約社員に限らず、どんな働き方をしていたとしても審査において重要なのは「安定した収入のあること」です。

収入の多い少ないはそれほど関係なく、毎月一定の収入を得ていることが審査においては大事なポイントになります。

勤続年数が長い

カードローン審査においては、勤続年数が長い人の方が信用が高いです。

勤続年数が長いということは、継続的に安定した収入が得られていることが証明できるからですね。

たとえば、正社員であっても入社したての新入社員の場合には、信用度が低いと判断されてしまい審査では不利になってしまうという事です。

ちなみに、契約社員の場合は1年ごとの契約更新となる場合が多いので、一年未満の勤続年数では審査において不利になってしまうかもしれません。

借入希望額は必要最低限にする

カードローン審査に通りたいなら、借入希望額を少なめにするのもポイントの一つです。

できることなら、じぶん銀行カードローンの最低限度額である10万円を希望すると良いかもしれません。

実は、カードローン利用者ならご存知の方もいるかと思いますが、カードローンの借入・返済を繰り返して良好な利用実績をつくると、限度額を増額してくれるケースがあります。

そのため、最初から高額な限度額を希望するのではなく、はじめは10万円など少額融資を希望すること。これが、確実に審査に通りたい方にはおすすめの方法になります。

他社借り入れが無い・または少ない

他社でローンを組んでいない、または初めてカードローンを利用するという契約社員のほうが信用度が高いことは分かると思います。

では、すでに他社借入がある場合には?

いま現在すでに他社借り入れがある場合には、やはりローン残高が少ないほうが審査においては有利です。

一番良いのは他社ローンの残高を全額返済することですが、できるだけ返済額を減らすだけでも違います。

社会保険に加入している

20歳以上で仕事をしている方なら、ほとんどが国民健康保険か社会保険に加入していると思います。

そのうち国民健康保険は無職やフリーターでも入れる保険で、社会保険は会社で働いている方のみ入れる保険になります。

ということは、社会保険に加入していれば会社に在籍しているという証明にもなるので、国民健康保険より社会保険に加入している契約社員のほうが審査に通る可能性が高くなります。

クレジットカードの利用実績が良好

実は、カードローンに限らずクレジットカードの利用履歴が信用情報機関というところに記録されています。

カードローン会社は申込者の過去の履歴を確認できるため、クレジットカードの利用実績が良ければ審査では有利になります。

反対に、過去にクレジットカードの支払遅延があったり、クレジットカードのキャッシングで延滞した経験があった場合には、金融事故とみなされ審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

この記録は数年から最長10年間、信用情報機関に記録されるようなので、ご自分の記録がどうなっているのか気になる方は、事前に信用情報機関に問い合わせしてみることをおすすめします。

ブラックリスト入りしていない

カードローン会社は審査時に、信用情報機関ということろで過去の情報を確認します。

もしその時にブラックリスト入りしていたら、審査に落ちる可能性は高いです。

ブラックリスト入りする条件としては、「クレジットカードやカードローンの支払滞納や延滞」「自己破産」など、債務整理をした場合にもブラックリスト入りします。

また意外と知られていないのが、「携帯電話本体の代金延滞」「奨学金の延滞」「複数のカードローンに同時申し込みする」などもブラックリスト入りする理由となっています。

これらに心当たりのある方は、審査に通る確率は低いと思ってください。

ですが、それら金融事故の情報は数年~最長10年間記録されるもので、もし金融事故がかなり昔のことであれば、事故情報が消されている可能性があります。

気になる方は、信用情報機関にご自分の情報がどのように開示されているのかを、事前に確認してみることをおすすめします。

じぶん銀行カードローンで契約社員は仮審査できますか?

じぶん銀行カードローンを利用したいけど、本審査に申し込む前に仮審査を受けて、自分が審査に通るのかどうか目安を知りたい…という方は意外と多いと思います。

そこで、ここからはじぶん銀行カードローンでは仮審査を受けることができるのかについてご紹介したいと思います。

じぶん銀行カードローンでは仮審査がない

じぶん銀行カードローンでは、残念なことに「仮審査」という仕組みがありません。そのため、仮審査をしてからの本審査ではなく、いきなり本審査となってしまいます。

さて、ここで疑問に感じるのが「いきなり本審査はデメリットでは?」ということ。

確かに、仮審査のあるカードローン会社と比べるとデメリットになるかもしれません。

ただし、仮審査というのはあくまでも「仮」の審査なので、極論を言えば受ける必要すらありません。実際に仮審査で「融資可」と出たとしても、本審査に落ちるケースはあるからです。

なので、じぶん銀行カードローンに仮審査がないことは、特にデメリットとは言えないかもしれません。

どうしても仮審査を受けたい場合は?

稀なケースだと思いますが、「仮審査を受けてからではないと本審査に申し込みたくない」という方もいるかもしれません。

このような場合は、残念ながらじぶん銀行カードローンでは仮審査を行なっていないため、仮審査のあるカードローン会社を探してみて下さい。

ただ、さきほどもお伝えした通り、仮審査というのはあくまでも「仮」の審査結果にすぎないので、そこだけは忘れないようにしましょう。

じぶん銀行カードローンは他社借入れがあってもOK?契約社員でもOK?

じぶん銀行カードローンの利用を考えている契約社員の方の中には、すでに他社借入のある人もいると思います。

そのような方が気になってくるのが、「他社に借入があっても良いの?」という疑問です。詳しく調べたのでご紹介します。

じぶん銀行カードローンは他社借入があってもOK!

じぶん銀行カードローンは、他社借入がある人はお断り!というようなことはしていません。

すでに他社で借入している人であっても、じぶん銀行カードローンの定めている審査基準を満たせば、新規で申し込みすることが可能となります。

ちなみにじぶん銀行カードローンは、毎月の返済金額が最低1500円からと低いこと、また消費者金融よりも低金利といったメリットがあります。

よって、いま現在利用しているカードローンよりもお得に借入できるケースもあるようです。

ローン残高が多いと借入できない?

インターネットの口コミでは、じぶん銀行カードローンはローン残高が多すぎると新規で契約することが出来ない、という書き込みを見かけますが、実際のところはどうなのでしょうか。

これについては、その通りです。じぶん銀行カードローンは他社のローン残高が多いと借入できません。

ただし、ローン残高が大きいから借入できないのではなくて、申込者の返済能力のキャパを超えているから契約できない、といった方が正しいでしょうか。

たとえば、すでに他社から年収の3分の1以上借り入れしている場合には、じぶん銀行に限らず他の金融機関でも借り入れは難しくなるかもしれません。

じぶん銀行カードローン契約社員によくあるQ&A

じぶん銀行カードローンの審査難易度ってどれくらいですか?契約社員でも審査通りますか?

じぶん銀行カードローンは、auでおなじみのKDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立したネットバンクです。

一般的に銀行カードローンは、低金利なために審査が厳しいと言われていますが、申込条件を見る限りでは審査が厳しいとは感じられません。

安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申込み可能となっているからです。

また、じぶん銀行カードローンにはauユーザーのみ金利が優遇される「au限定割」があります。

このことから、auの携帯電話やスマートフォンをお使いの方なら、契約社員であっても審査はそれほど厳しくないのではないでしょうか。

給料が低い契約社員でもじぶん銀行カードローンの審査に通りますか?

カードローンの審査で重要なのは、「返済能力」と「信用」です。

年収の多い少ないに関係なく、毎月安定した収入のある方で信用できると判断された場合には、たとえ給料が少なくても借り入れすることが出来ます

実はじぶん銀行カードローンでは、パートやアルバイトでも申込みOKです。

ただし、収入が少ない場合はそれだけ借入できる額も少なくなるので、その点は覚えておいて下さい。

私は契約社員です。じぶん銀行カードローンに申し込んだ場合、限度額はいくらくらいになりますか?

じぶん銀行カードローンの限度額は10万円~800万円。

このうち、申込者の年収や返済能力などに合わせて限度額が決定されます。

じぶん銀行カードローンに申し込みしてみないことには分からないことですが、一般的に目安となるのは年収の3分の1までが上限になるとされています。

ただし、契約社員の方が最初から年収の3分の1ギリギリの額を借り入れするのは難しいです。なぜなら、正社員と比べるとどうしても雇用が安定していないからです。

確実に審査に通りたいのであれば、必要最低限の借入額を希望することをおすすめします。

契約社員でも借りれるじぶん銀行カードローンまとめ

契約社員の場合、一昔前まではカードローンでお金を借りるのは難しいと言われていました。

ですが、最近では「安定した収入があること」「年齢制限」などの申込条件を満たせば、契約社員でも借りれる時代になっています。

もちろん申込条件を満たせば誰でも借りれるというわけではありません。

ですが、他社借り入れがなくクレジットカードや携帯電話などの支払遅延もなく、カードローンの利用が初めての方であれば、問題なくじぶん銀行カードローンで借り入れできるのではないでしょうか。

ちなみに、じぶん銀行カードローンではauユーザーのみ金利が優遇される「au限定割」があります。

契約社員の方でなおかつauユーザーの方は、こちらの情報を参考にじぶん銀行カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

じぶん銀行カードローン
じぶん銀行カードローンのメリット
じぶん銀行カードローン公式サイトへ"

銀行カードローン審査ガイド > じぶん銀行カードローン > じぶん銀行カードローンは契約社員でも借りれる?