銀行カードローンの審査

銀行カードローンランキング!審査早いのは?【おすすめ銀行!】

bk01_temp
bk_button

sbi02_temp
sbi_button

acom03_temp
acom_button

promise04_temp
promise_button

銀行カードローン審査ってなぜ必要なの?

b4178638b

銀行カードローン審査とは?

金融機関は、お金を貸して利息を付けて返してもらうことで利益を得る商売です。

ですから、お金を借りようとする人が、確実に利息を付けて返してくれるかどうかを評価する必要があるのです。

借りた人が返せなくなった場合は金融会社は丸損になってしまうので、その危険が無い人にだけ融資することが最重要なのです。

その為に、借り手の収入源や家庭環境、他社からの借入れ状況を細かく調べて精査するのが「審査」なのです。

銀行カードローン審査【保証会社とは?】

カードローン審査は、融資する銀行が行なうのはもちろんですが、多くの場合、保証会社も担当します。

三井住友銀行カードローンでは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が担当します。

そもそも、なぜカードローン審査に保証会社が介入してくるのでしょうか?

借金には、借り手が返済できなくなった場合に、その穴埋めをするために担保や保証人を立てるのが常套手段です。

しかし、カードローンは迅速かつ手軽に利用してもらうために、いちいち保証人や担保を要しなくても専門の会社に穴埋めを委託しています。

それが保証会社なのです。

ですから、カードローン審査では保証会社の保証を受けるために同社の審査も受けなければならないのです。

銀行カードローン審査【保証人がいれば、保証会社は不要?】

いいえ、そうはいきません。

保証人も返済不能に陥る危険がありますし、担保も資産価値が変動する危険があります。

保証会社は、借り手の不良債権を銀行に代わって引き継ぎます。

つまり、借り手の借金は保証会社が銀行へ支払い、その後は保証会社が借り手に返済を迫りますので、銀行は保証会社と契約していれば損をする危険を回避できるのです。

三井住友銀行カードローンの申込み条件に「安定した収入」と「SMBCコンシューマーファイナンスの保証が受けられる方」記載があるので、保証を受けられなければ契約することはできません。

銀行カードローン審査落ちしないコツ

b4178638b

銀行カードローン審査【保証会社とのつながりは?】

銀行グループに消費者金融業者が取り込まれた事により、同じフィナンシャルグループ内に銀行カードローンと消費者金融カードローンが存在している状況が多々見られます。

こちらでは、三井住友銀行を例に紹介していきましょう。

三井住友フィナンシャルグループでは、三井住友銀行カードローンとプロミスがそれにあたります。

そのため、三井住友銀行カードローンの審査はプロミスが行ないます。

と言うことは、延滞や滞納などでプロミスに迷惑をかけた人は三井住友銀行カードローンの審査で、その情報が筒抜けということになります。

銀行カードローン審査厳しい?

三井住友銀行カードローンとプロミスは両方共にプロミスが審査を行ないますが、審査の基準は異なります。

三井住友銀行は銀行なので銀行法に基づく審査を行ないますし、プロミスは消費者金融なので貸金業法に基づく審査になります。

一般的には銀行カードローンの方が審査が厳しいと言われていますが、必ずしもそうではありません。

因みに多重債務に関して例をあげてみますと、大手銀行の審査では金額よりも借入件数を問題にするので、3件以上の借入れがあると審査に通る可能性はかなり低くなります。

なお、具体例をあげると、年収300万円の人が1社から100万円の借入れが有った場合、銀行カードローンには申し込めますが、消費者金融カードローンでは審査落ちになります。

又、年収300万円の人が3社から10万円ずつ借り入れていた場合、銀行カードローンでは敬遠されてしまいますが、消費者金融カードローンでは歓迎されるということなのです。

このように、銀行カードローンばかりが厳しいわけではないので、審査のポイントを抑えておくことが大切になります。


銀行カードローンの審査 > 銀行カードローンランキング > 銀行カードローンランキング!審査早いのは?【おすすめ銀行!】