銀行カードローン審査ガイド

イオン銀行カードローンはパートでも借りれる?

パートで働いている主婦の方でカードローンでの借り入れをご検討中の方には、スマホ完結申し込みが可能なイオン銀行カードローンがおすすめです。イオンショッピングセンターで有名なイオン銀行カードローンだから普段からイオンを利用しているパート主婦の方にとっては大変便利なカードローンなっています。イオン銀行カードローンは安定した収入があれば、パートやアルバイトの方でも借り入れ可能。しかも口座不要・郵送不要で、利用できるカードローンだから家族にバレずに申し込みができます。流通大手のイオンが展開している銀行カードローンだから安心して利用できること間違いなし!イオン銀行の口座をお持ちなら最短振込融資も可能です。

お急ぎの方は>>イオン銀行公式サイトへ

口座不要・郵送不要のイオン銀行カードローン!

イオン銀行カードローン


イオン銀行カードローンはパソコンやスマホからWEB完結で申し込みからご契約まで可能なカードローンです。14時までの申し込みなら最短審査回答で、イオン銀行に口座をお持ちなら即時振り込みも可能です。
ネット窓口はこちら

イオン銀行カードローンはパートでも借りれる?審査はどう?


イオン銀行カードローンはパートでも借り入れできるのでしょうか?普段からイオンで買い物をしている主婦にとってはイオン銀行カードローンはとても便利なものです。

そこで、パートで働いている主婦の方でもイオン銀行カードローンで借り入れできるのでしょうか?

まずはイオン銀行カードローンの申し込み条件から見ていきましょう。

イオン銀行カードローンの申し込み条件は?

イオン銀行カードローンを利用するためには、4つの条件を満たしていることが必要になります。

  • 日本国内に居住していること。
  • 外国籍の方でも永住許可を受けている方であれば利用可能です。

  • カードローン契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満であること。
  • 安定かつ継続した収入を見込めること。
  • 保証会社であるイオンクレジットサービス(株)またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられること。

上記の4つの条件を満たしていれば、イオン銀行カードローンを利用することができます。

イオン銀行カードローンは、年収が何百万以上なければ申込できないというような条件は設けてないので、パートやアルバイトであっても利用することが可能です。

イオン銀行カードローンはパートでも申込できる?

イオン銀行カードローンを利用できる方の条件には、安定かつ継続した収入を見込めることが含まれていますが、実はパートの場合でも、条件付きで利用することが可能になっています。

普通は800万円までの貸越極度額の設定が可能ですが、収入の少ないパートの場合はこの貸越極度額が制限されています。また申込の際には配偶者の収入を証明する必要があります。

他の銀行のカードローンでは、パートが利用できるようにはなっていませんから、イオン銀行は制限があるとはいえ、パートでもカードローンを持ちたいと思う人の力強い味方ということができます。

もちろん配偶者の収入があってこそ可能なものですから、カードの利用は計画的にしましょう。

イオン銀行カードローン公式サイトへ

イオン銀行カードローン人気の理由は?

イオン銀行カードローンはとにかく低金利!

イオン銀行カードローンが今までのカードローン業界の常識を壊したと言われている一番大きな理由が、大きく借りられてさらに低金利という、今までのカードローンでは両立させることができなかったことを実現させたということでしょう。

イオン銀行カードローンの金利は、3.8%~13.8%という業界最高水準の低金利となっています。

銀行系のカードローンでも消費者金融系のキャッシングなどでも、4.0%という金利よりさらに低くするということはなかなかできないことですが、イオン銀行では3.8%という低金利を実現させました。

借り入れ額が30万円ほどの場合は金利が13.8%になりますが、消費者金融などでは18.0%ほど金利が取られる場合もありますから、これも確かに業界最高水準の低金利であると言えるでしょう。

イオン銀行カードローンは最大800万円まで借入できる!

銀行系のカードローンでは低金利で借りられる代わりに、借入額の上限が低く設定されているところがほとんどです。

銀行にもよりますが、低いところでは500万円までしか借入れができないようになっているところもあります。

もちろん大金を借り入れてしまうと返済が大変になりますから500万円以上借り入れる設定でなくても良いと思うかもしれませんが、やはりいざという時のためには上限が高い方が安心できるものです。

イオン銀行カードローンは、銀行系の中でも特に借り入れ額の上限が高く設定されており、最大で800万円まで借入れすることが可能になっています。

カードローンをどこにしようか悩む場合には、大抵まず金利をチェックすると思いますが、同じ金利であれば借り入れ可能な上限額で決めてみるのが賢明でしょう。

イオン銀行カードローンの申し込み方法は?


イオン銀行カードローンの申込は、5つのステップだけで簡単にできるようになっています。

    インターネットで専用申込フォームに必要事項を記入して送信する
    イオン銀行から本人に申込内容に関する確認のメール連絡
    専用マイページから本人確認書類を送付
    メールにて審査結果の連絡通知
    本審査が行われて通過すると自宅にカードが郵送されます

イオン銀行カードローンは、この5つのステップで申込ができるので、非常にスムーズな流れでカードを受け取ることができます。

しかもこの申込みは、イオン銀行の窓口に行かずに完結させることができるのも魅力の一つです。

イオン銀行カードローン審査ってどんなことを聞かれるの?

イオン銀行カードローンの申込フォームでは、まず本人について、現在の住まいについて、そして勤め先についての情報を入力する必要があります。

本人についての項目では氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、家族構成などを入力していきます。

次に現在の住まいに関しては、持家なのか賃貸なのか、居住年数、さらには、家賃や住宅ローンの残高なども入力する必要があります。

勤め先については職種、業種、勤め先名や勤め先住所を入力する必要があります。

また入社年月や勤続年数、前年度収入なども入力します。

全ての情報が正しく入力されたら、希望の貸越極度額や返済用普通預金口座の情報を入力します。

最後に無担保ローンや住宅ローンの借入状況が確認されますので正確に入力していきましょう。

イオン銀行カードローン公式サイトへ

イオン銀行カードローンは審査厳しい?基準はどう?

イオン銀行カードローンの審査基準は?

イオン銀行カードローンを申込む際に一番気になるのが、審査に通るかどうかということではないでしょうか。

銀行系のカードローンは、消費者金融などのキャッシングよりも審査が厳しいと一般的に言われていますから、どのような審査基準でどれほど厳しいのか気になるものです。

ではイオン銀行のカードローンの審査は、実際のところどのようなものなのでしょうか?

イオン銀行カードローンの商品説明には、日本国内に在住の満20歳以上、満65歳未満の方で、安定かつ継続した収入を見込める方という条件があります。

ですから、この条件が基準のひとつと考えることができます。

この条件をクリアしていて、かつ、他に組んでいるローンの遅延や滞納などしていなければ、問題なく通ると考えても問題ないでしょう。

イオン銀行カードローンの審査は厳しい?

イオン銀行カードローンの審査でも、落ちる人がいることは確かですが、審査で落とされる人にはそれなりの理由があるものです。

審査で落とされる多くの人に共通して言えることは、他のカードローンやキャッシングをすでに利用しており、その上で返済が遅れたり滞納してしまっているという場合です。

カードローンやキャッシングの情報は、信用情報機関に全て記録されていますから、遅延や滞納がある場合には、審査に落ちる可能性が特に高くなります。

返済能力の有無や信用性がどれほどあるかが、銀行系のカードローンに限らずカードローン全般の審査に大きく左右してきます。

イオン銀行カードローンは利用しやすいカードローン!


どんなに低金利でも、どんなに利用限度額が大きくても、どんなに簡単に申し込みできたとしても、借り入れや返済が簡単にできる使い勝手のよさがなければカードローンの意味がありません。

それでイオン銀行カードローンは使い勝手の良さにもこだわってきました。

イオン銀行カードローンのメリットとして挙げられているのが、コンビニATMからでも銀行ATMからでも、そして、スマホからでも借り入れや返済ができるというポイントです。

これらの取引方法を駆使すれば、24時間365日いつでもどこでもカードローンを利用することが可能になります。

もちろん近くにイオンモールがあれば、そこに設置されているイオン銀行ATMから無料で借り入れや返済をすることができます。

安心して返済できるイオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、月々の返済額が1,000円からできるという魅了があります。

もちろんこれは、毎月の返済日前日の利用残高が3万円以下の場合に限られてはいますが、それでも1,000円からの返済で済むというのは、大きな安心感があるものです。

今までの銀行系のカードローンでは、最低の返済額が1万円に設定されているところがほとんどでしたから、イオン銀行カードローンが返済額を1,000円からできるようにしたということも、銀行カードローンの今までの常識を壊した一つの面と言えるかもしれません。

もちろんイオン銀行では任意での返済も受け付けていますから、それぞれのペースで返済して行くことができます。

とはいえ、1,000円からの返済額に設定されているというのは、遅延や延滞する可能性が低くなるので確かに安心感がある設定と言えます。

総合力で選ぶならやっぱりイオンのカードローン

他銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングにはもちろん、イオン銀行カードローンよりも優れているところがあることでしょう。

借り入れ限度額が1,000万円まで可能だったり、金利も3.5%で借り入れ可能なカードローンもありますが、金利や利用限度額、利用可能なATMの設置台数や月々の返済額の設定など総合的に考えると、イオン銀行カードローンが理想的なカードローンということができます。

理想的なカードローンと言われても納得できないという場合は、一度それぞれの銀行や消費者金融の金利や利用限度額などを自分で比較して見ると良いかもしれません。

そうすると、現在あるカードローンやキャッシングの中では、イオン銀行カードローンに1番魅力があり、1番多くのメリットがあるということを納得することができるでしょう。

それほどこのイオン銀行カードローンは総合力があるカードローンです。

イオン銀行カードローン公式サイトへ

パートでも借入れできるイオン銀行カードローンまとめ


イオン銀行カードローンは流通大手のイオンが展開している銀行カードローンですので、普段からイオンショッピングセンターを利用している人にはとても便利なカードローンです。

イオン銀行カードローンは20歳以上65歳未満の方で、安定した収入のある方ならパートでも借入れすることが出来ますので、パートで働いている主婦の方には、大変便利なカードローンです

収入の少ないパートの方が借入れしたいなら、借入れ希望額を少なめに申し込むことをおすすめします。

また、スマホ完結申し込みが可能ですので、誰にも会わずに審査に申し込むことが出来ます。

イオン銀行の口座をお持ちなら、最短振込が可能ですので、以前からイオン銀行を利用している方で早く借入れしたい人にはおすすめのカードローンです。

イオン銀行カードローン
イオン銀行カードローンのメリット
イオン銀行カードローン公式サイトへ

銀行カードローン審査ガイド > イオン銀行カードローン > イオン銀行カードローンはパートでも借りれる?