ジャパンネット銀行のブラックリストとは?

ジャパンネット銀行カードローンブラックリストはいつ消える?

男テーブル

 

ブラックリストはいつ消える?

 

前の項目でブラックリストに載っている人は、銀行カードローンどころか消費者金融さえも通らないと説明しました。

 

しかし、実際にはブラックリストというリストは存在しません。

 

では、その実態は?

 

個人信用情報機関の個人情報に、自己破産(債務整理)や遅延などの記録が記載されるのです。

 

一度、記載された金融事故記録は完済してから5年間は残り続けます。

 

従って、それらの経験がある人は、5年間はカードローンばかりかクレジットカードさえも作れなくなってしまいます。

 

 

5年経ったらすべてOK?

 

一応、そういうことになります。

 

個人情報機関からの金融事故記録は抹消されますから、晴れてローン人生を満喫できます。

 

しかし、必ずしも100%の信頼回復がなされたわけではありません。

 

 

社内ブラックとは?!

 

金融事故歴がある人が、「5年経って新規でカードローンを申し込んだら、速攻で否決された。」という事が希にあります。

 

本人にしてみれば、「5年間おとなしくしていたので一切の事故歴は消えているはず!なのになぜ?!」という気持ちで一杯でしょう。

 

特にジャパンネット銀行などのようなネット銀行には営業窓口がないので、直接原因を確認しようにも乗り込む(?)こともできません。

 

それでは!と自分の個人情報を問い合わせても、全く問題なし!

 

そんな時は、社内ブラックかもしれません。

 

ナニ?それ?!

 

ブラックリストは聴いたことがあるけど、社内ブラックは初耳!!

 

個人信用情報機関い掲載されているうちは「公的記録」なのでネガティブ情報だけど、特定の会社内だけでのブラックリストは、公的効力無いから関係ないじゃん!!

 

そう思っている人は、要注意!

 

ナメてかかってはいけません。社内ブラックは一生モノなのです!!

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。