ジャパンネット銀行は専業主婦でも借りれる?

ジャパンネット銀行カードローンのメリットとは?

見出し2

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

 

審査に通りやすいカードローンをお探しの方はこちらもどうぞ
>>審査甘いカードローンランキング

 

ジャパンネット銀行カードローンは誰でも借りれるって本当?

女一人

 

専業主婦の場合

 

銀行カードローンは、法的には収入に対する借入金額の規制は受けません。

 

従って、「収入の1/3以下の借入れ」という規制は受けませんから、無収入の専業主婦(女性のみ可)でも借りることができるはずです。

 

しかし、多くの銀行カードローンの利用規約には「本人に安定した収入があること」という規定があるので、専業主婦の申込みを認めていない場合が多いのです。

 

その中で、ジャパンネット銀行カードローンは「配偶者に安定した収入があればOK」と規定している数少ないカードローンです。

 

婚姻証明書などの書類を提出する必要は無いですが、ただし、配偶者の同意が必要(配偶者の勤務先に電話連絡がきます)なので「旦那バレ」は避けられません(^^;)

 

 

学生・パート・アルバイトの場合

 

学生もサークルの飲み会や友達との付き合い、学費、生活費などお金も入りようですよね!

 

先ほどの専業主婦の説明と同様、「本人に安定した収入」があれば、学生やパート・アルバイトの方でもジャパンネット銀行ネットキャッシングは利用できます。

 

但し、学生でも20歳以上と言うのが条件です。大学生や専門学生はOKですが高校生は借りることが出来ません。

 

申し込みの必要書類(本人確認)などに関してですが、スマホなどの携帯カメラで運転免許証や保険証などを撮影して送信するだけ!と簡単です。

 

そして在籍確認はありますので、アルバイト先に電話がかかってきます。

 

ですがあくまで本当に働いているのか?と言う確認だけなのでキャッシングなどのお金の話にはなりませんので安心して下さい。

 

嫌だな!と思いますが、一応電話連絡があるということを覚えておきましょう。

 

 

まとまった金額を借り入れたい人

 

利用限度額が1,000万円という高額融資が可能なカードローンは数が少ないです。

 

しかも、1,000万円も借りた場合の金利が2.5%と超低金利な事も見逃せません。

 

もっとも、かなりの高給取りでなければ、利用限度額1,000万円は達成できないでしょうけどね〜(>_<)

 

 

提携ATMの利用では?

 

ジャパンネット銀行カードローンは約定返済以外に提携ATMからも返済することができます。

 

毎月最初の1回目については提携ATMからの入金や出金は手数料が無料で利用できます。

 

2回目以降につては、セブン銀行、ローソンATM、三井住友銀行、コンビニATM(イーネット)からは3万円未満では162円、3万円以上は0円となっています。

 

ゆうちょ銀行は少々高めで、3万円未満で324円、3万円以上で0円です。

 

3万円程度をまとめて返済できる人は、手数料を気にせずATMが利用できるのでお勧めです。

ジャパンネット銀行カードローン本音の口コミとは?

 

 

結婚式ラッシュの一時凌ぎのため

 

28歳のサラリーマンです。
この年になると、同級生や同僚がたくさん結婚します。
どうしてもお金が足りなくなる月が出てしまったため、カードローンを利用しました。
ジャパンネット銀行カードローンを選択した理由は、自分のネットバンクの口座がジャパンネット銀行であったことと、手続きがインターネットで可能だったことです。
好感が持てた点は、トラブルなく入金がされたことです。
結婚式の日にちが近かったため、この点は非常にほっとしています。
また、自分の場合は無利息特約が適用されたため、元本のみの返済で済んだことも好感ポイントでした。
実際に利用してみて感じたことは、返済期限を忘れがちになることです。どこでも同じかもしれませんが、この点は注意しないといけないと感じました。

 

20代 男性


 

 

 

 

弟の生活資金援助

 

元々ジャパンネット銀行に口座をもっておりメインバンクとして利用していました。
インターネットのオークションが趣味であり商品の決済口座として口座を作ったのがきっかけです。
ネット銀行だけあって決済やATMの使い勝手は都市銀行を遥かにしのぎます。
カードローンを利用したのは田舎の弟が失業してしまい、資金の援助をした際に使ったことからでした。
その時は当面の生活費とのことで30万円借り弟に渡したのでした。
カードローン自体は初めての利用でしたが思っていたよりもスピーディーで簡単に借りることが出来たため自分自身の遊興費が足りない時にも利用するようになったのです。
私の場合は口座を利用しており使い勝手も熟知していたためスムーズに借り、返すことが出来ました。
不明点があった際にもホームページには様々な必要な情報が掲載されており非常に分かりやすいところが気に入っています。

 

男性 40代


 

 

 

 

生活費の補てん

 

利用しようと思ったのは、テレビのCMで見たからです。
大手のカードローン会社だから、申し込みや借りる時のシステムが、充実していると思ったから利用することにしました。
私は機械操作するのは苦手ですが、操作方法はわかりやすかったので、安心して利用できました。
またキャッシングを利用してから、すぐに口座に反映するサービスがあるのも助かりました。
お金の返済は口座から自動引き落としですが、毎月の返済金額は少なめに設定されている感じを受けました。
そのため、返済するのにそれほど苦労した感じはありませんでした。また生活に余裕が出てきたときに、追加の返済をしたこともありました。
このときやり方がわからなかったのですが、担当の人がわかりやすく答えてくれた印象を持ちました。

 

30代 男性


 

 

 

 

自営業の費用

 

私は現在、自営業を営んでいるものです。
まだ始めてから数年程度しか経っていませんが、そこそこ軌道に乗り、そろそろお店の方を改装してみようと思いました。
しかし、どうしても費用の方が少し足りなくなってしまい、しかしだからと言って妥協するのも…。
と考えていて、ふと、お金を借りてみるのはどうだろうか? と思い、その場で存在を知っていたジャパンネット銀行のカードローンを利用してみることにしました。
前評判の段階でネット銀行ならではの強み、セキュリティーの厳重さなど好印象を持っていましたので、さほど心配や不安と言ったネガティブな考えには至らず、ササッとお金を借りました。
実際に利用してみての感想ですが、前評判通りに安心して利用できてますので、まずセキュリティーなどプライベートな部分が気になる方には、問題ないかと思います。特別尖った強みがないですが、その分安定しているので便利でした。

 

20代 男性


 

 

 

 

生活費

 

ジャパンネット銀行からハガキが届いたので試しにカードローンの契約をし申込みました。
他社に比べて金利が少し高い様に感じましたが、作っといて損はないなと思い作りました。
審査も簡単に通りましたし、収入証明書も不要だったのでネットからの申込みましたで簡単でした。
ジャパンネット銀行に口座があったしある程度預金残高もあったので、通りやすかったのかは謎ですが。
ネット銀行なので急にお金がいる時にネットから操作して振込みをしてもらえるので時間がない時にもの凄く助かっています。
そして返済も口座から毎月定期的に引き落とししてくれるので返しに行く手間もかかりません。
ネットのキャッシングローンはわざわざ店に行かなくても全てがネットで完結できるのが最大の利点だと思います。

 

30代 男性


 

 

 

車の修理

 

人生においてお金の問題というのはいつ発生してもおかしくありません。
急にお金が必要になるということは誰にでも起こりえることです。
私の場合は車の故障でした。通勤に車を利用していたので、一刻も早く修理をする必要がありました。
車屋さんにもっていくと、ラジエーターが故障しているらしく、修理費用が10万円程度かかるようでした。
その時私の銀行口座にはお金がなく、困っていました。
ジャパンネット銀行のカードローンがそんな時私を助けてくれました。
面倒な手続きもなく、実際にお金が振り込まれるまでに2時間もかかりませんでした。
必要なときに必要なお金を用意してくれる企業のありがたさを、ジャパンネット銀行のカードローンを利用し、感じることができました。

 

30代 男性


 

 

 

 

子どもの教育費

 

ジャパンネット銀行の口座を持っていたのがカードローンを利用するきっかけでした。
子どもが中高一貫校を受験するため、塾の費用や交通費などまとまった資金が必要になったのです。
ジャパンネット銀行のカードローンは300万円以内なら収入証明書がいらないので手続きが簡単なのです。
身分証明書と毎月安定した収入があれば借りられるので、利用しやすいです。ネットで申し込めますし、返済も自動的にジャパンネット銀行の口座から引き落としされるので安心です。
申し込んでから審査が完了するまで3時間ぐらいで、メールで結果がわかるようになっていて便利です。
ただ、仕事先に確認の電話がくるのでちょっと緊張します。ローンとはわからないように電話してくれるので、その点は安心です。

 

40代 男性


 

 

 

パソコンの買い替え

 

突然仕事用のパソコンが壊れて電源が入っても起動までいかないという状態になってしまい、泣く泣く買い替えることに。
給料が入る前だったので、初めてローンを利用しようと思いました。
消費者金融を使うのには抵抗があったため、以前から利用していたジャパンネット銀行から借り入れをすることにしました。
ネットから申し込みができるのでかなり便利ですね。
手続きも思っていた以上にスムーズに進み、すぐに審査結果もでて翌日には融資してもらえることになりました。
急ぎだったので本当に助かりました。
また、返済の時も初回利用だったため特典が適用されて無利息になり、かなりお得に感じました。
利息がついたとしても普通の範囲だと思うので、すぐに融資を受けたい時は便利に使えそうですね。

 

30代 男性


 

 

 

生活費

 

ジャパンネット銀行に口座を持っていたので、ジャパンネット銀行カードローンに申し込みました。
限度額はかなり少なかったのですが、何かのときに使えるかな?と思いカードだけは作っておきました。
実際しばらくは使っていなかったのですが、ちょっと生活費が足りないことがあったので、その時に使いました。
利率はそれほど目立ったいい条件ではないのですが、最初の1ヶ月は利息がつかないのはいい点だと思います。
返済についても、ジャパンネット銀行の口座から自動引き落としにできるので、その点では便利だと思います。
改善してほしい点としては、やはり限度額ですね。
契約した直後などは、かなり限度額が少ないので、最初からもう少し多めの枠があっても良いのかな、と思います。

 

40代 男性


 

 

 

生活費

 

あまり聞いたことがない銀行でしたが、ネット上で取引出来る事が希望でしたのですぐ利用できるようでしたので、ネットで申し込みしました。
審査結果が出るのは早くてすぐにメールで返答がきました。
電話での対応も親切です。審査結果、金利はあまり低くはありませんが18%で、無利息期間があるのが嬉しかったです。
口座を持っていると手続きはスムーズに済みます。
ジャパンネット銀行は普通預金口座から自動引き落としなので楽で返済しやすいです。
ネット上で借りるので、他の口座への振込とかも楽で、ATMで現金を下したい時はローン専用カードはないです。
返済もしやすく、長い期間借り入れしなければ金利も気になりません。
総合的にお勧めです。

 

40代 女性


ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

ジャパンネット銀行記事一覧

本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。ジャパンネット銀行のメリットはあるのでしょうか?ジャパンネット銀行のメリットは?ネット銀行なので、支店の店舗がないため人件費が節約できることや自社ATMを所有しないため修繕などのメンテナンス費用がかかりません。このようにネット銀行にはコスト削減できるメリットがあり、浮いたコストは預金金利や振込手数料の面で利用者に還元されています。ジャパンネット銀行は、銀...

借換えローンやおまとめローンとは?借換えローンとは、現在借り入れているカードローンよりも低金利なローンから融資を受けて現在借りている金利の高いローンを一括で繰り上げ返済する方法です。簡単に言うと、金利の高いカードローンから金利が低いローンへ乗り換えるということです。おまとめローンは複数のカードローンを抱えている人が、別のカードローンから借り入れて複数のカードローンを一括返済する方法です。複数のカー...

ブラックリストはいつ消える?前の項目でブラックリストに載っている人は、銀行カードローンどころか消費者金融さえも通らないと説明しました。しかし、実際にはブラックリストというリストは存在しません。では、その実態は?個人信用情報機関の個人情報に、自己破産(債務整理)や遅延などの記録が記載されるのです。一度、記載された金融事故記録は完済してから5年間は残り続けます。従って、それらの経験がある人は、5年間は...

社内ブラックとは?!社内ブラックとは、文字通り「特定の会社内で保有しているブラック情報」です。信用情報機関のブラック情報は、照会される個人の同意があれば誰でも請求して観ることができます。そういう意味で公共性が強い情報なので、ブラックリストに載るとどのカードローン会社でも審査の時点で発覚して審査落ちになってしまいます。この記録は、原則として完済から5年間は記載されていますが、その後は消去されます。し...

基礎知識!残高スライド元利定額返済方式とは?今まで説明してきたように、ジャパンネット銀行カードローンは残高スライド元利定額返済方式(A)と(B)の2種類のプランがあり、前項目の表をご覧いただければ分ると思いますが、借入残高に応じて約定返済額がコースごとに決まっています。毎回の支払金額が一定の返済方法をリボルビング方式と言います。いわゆる「リボ払い」です。ですから、ジャパンネット銀行の約定返済方法は...