ジャパンネット銀行カードローンは学生でも借りれるの?

学生でもジャパンネット銀行カードローンの申し込みができる?

見出し4

矢印

申し込み

本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

 

 

学生さんでも何かと物入り

学生

 

最近の学生さんは、何かと物入りなことが多いですね。

 

クラブの合宿や友人との旅行、飲み会や合コンなど色々なイベントがあると思います。

 

特に旅行は、学生のようにまとまった休みがとれる時期に出かけておくのがベストですね。

 

それに、あまりオススメできる話ではありませんが、タバコ代もバカになりませんね。

 

私が喫煙していた頃は「セブンスター」がひと箱150円だったのですが、最近のタバコの自販機を観てビックリ!

 

今はひと箱460円もするんですね〜!!

 

1日ひと箱吸うとしたら、1か月で13,800円、年間167,900円もの出費になります。

 

タバコだけでそんなにお金がかかるなら、金欠になるのも当然です。

 

 

 

学生だからこそ、安心できる借り入れ先を選ぶことが大切

カードローンを利用しようとする人なら、銀行カードローン消費者金融カードローンがあることは御存じだと思います。

 

消費者金融と言えば、アコムやプロミス、アイフル、モビットなどが有名ですが、学生街には学生さん向けのカードローンもありますよね。

 

消費者金融のカードローンの特徴は「借りやすい」ことです。

 

特に学生ローンは学生証を提示すれば簡単に借りることができるようです。

 

反面、適用基準の金利が明確でないなど、不安要素があるのです。

 

その点、銀行カードローンは利用限度額に応じた適用金利が公表されているので、不安に感じることはありません。

 

どうせ借りるなら、安心できる借入先の方が心配する必要がありませんからね。

 

 

 

学生でも申し込める?インターネットの口コミ情報ではどう!?

インターネットで「ジャパンネット銀行カードローン」「学生」

 

と検索して情報を収集してみると

 

「ネットキャッシングは20歳以上であれば学生でも申し込める」とか

 

「アルバイトなどの収入があれば審査してもらえる」

 

という内容が多いので、学生でもジャパンネット銀行カードローンに申し込むことは問題ないようです。

 

 

 

ジャパンネット銀行カードローンの申し込み条件は?

 

ここで、ジャパンネット銀行カードローンの申し込み資格について確認してみましょう。

 

 

@申し込み時の年齢が20歳以上70歳未満の人
20歳未満は未成年ですから、民法上は「制限行為能力者」として有効な契約を締結することはできません。
従って、下限年齢は20歳以上ということなのです。

 

 

A仕事をしていて安定した収入があること
申し込み資格上はアルバイトやパートでも「安定した収入がある」と判断されれば利用可能なはずです。特に学生は不可という記載はありません。
しかし、ジャパンネット銀行カードローンは審査過程において在籍確認は必須なので、いかにクリアするかがカギになるかもしれません。

 

 

Bジャパンネット銀行に普通預金口座があること
ジャパンネット銀行の口座は高校生以上であれば開設することができます。
口座を持っていなくても、カードローンの申し込みと同時に行えますので問題ありません。

 

 

C一定の条件を満たし、ジャパンネット銀行が指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる人
こればかりは保証会社の判断なので、ここで論じても無意味ですね。

 

 

 

 

在籍確認を突破するためには

ジャパンネット銀行カードローンでは審査の段階で在籍確認を必ず実施します。

 

そこで問題なことは、アルバイトという職種です。

 

アルバイトで多い業種は飲食店や接客業だと思います。

 

特に飲食店の場合は、忙しい時間に在籍確認の電話がかかってこないように、事前に担当者にお願いしておいた方が良いでしょう。

 

又、カードローンの在籍確認であることがバレルと

 

「学生なのに借金して金遣いが荒いヤツだな」

 

と反感を持たれるかもしれませんから、あらかじめ

 

「ジャパンネット銀行でクレジットカードを作ましたので、在籍確認の電話がかかってきましたら宜しくお願いします」

 

と丁重に根回しをしておくと安心ですね。

 

 

 

事前に準備しておけば審査も通りやすい

いきなりカードローンに申し込むのも良いのですが、事前に口座を作って取り引きの実績を作っておいたほうが審査には有利になると思います。

 

ジャパンネット銀行はヤフオク!との相性が良く、落札代金がかんたん決済で支払われた場合、土日祝日でや夜間でも受け取ることができますし、ジャパンネット銀行の口座から落札代金を支払えば「Tポイント」を貯めることもできるのです。

 

ヤフオク!利用者だったら口座を持っていても損になることはありません。

 

又、以前に採用されて不評だった「口座維持費」も廃止になり負担するコストは一切無くなりましたから、是非、事前の口座開設をオススメします。

 

 

 

学生さんには有難い返済方式

ジャパンネット銀行カードローンの返済方式は

 

「残高スライド元金定額リボルビング方式」

 

を採用しています。

 

これは、約定返済日前日の借入残高に応じて次回の返済額が決まる返済方式で、毎月の返済額を低く抑えることができるメリットがあります。

 

しかし、これは返済期間が長期になるため利息分が膨れ上がり、結果として返済総額が高額になるというデメリットにもつながります。

 

しかし、モノは考え方次第です。

 

学生の期間中は約定返済でゆっくりと無理のない返済をしていき、卒業して就職してからジャンジャンバリアリ随時返済をしていくプランで考えれば、返って好都合だと思います。

 

学生時代の余りある時間を有効に使うためには、ある程度のお金は必要です。

 

そのためにカードローンを使うことは、重要な選択肢のひとつなのです。

 

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。