ジャパンネット銀行は即日金利計算されるの??

当日返済なら利息は発生しない?

お金計算

 

カードローンでお金を借りると利息が発生します。

 

利息の計算方法は、借りた金額に対して金利(年利)をかけて365日(1年)で割って借り入れた日数をかけて算出します。

 

利息=(借りた金額 × 1年の金利)÷365日 × 借りた日数 

 

では、借り入れた当日に返済した場合(借りた日数=0日)の場合はどうなるでしょうか?

 

(借りた金額 × 金利)÷365日×0日=0円 !?

 

小学校の算数レベルの計算式なので、わかりますよね?

 

どんな数字でも「0(ゼロ)」をかけたら、答えは「0(ゼロ)」になります。

 

・・・え!?

 

ということは、借りた当日に返済すれば、利息は0円でいいの!?

 

何だか、そんな美味い話はあるのか?って感じですよね?

 

 

 

ジャパンネット銀行カードローンの利息計算方法

インターネットでジャパンネット銀行のカードローンサイトを探してみましょう。

 

ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」のトップページより「商品概要」のページへ移動します。

 

画面をずーっと下へスクロールしていくと、「利息の計算方法」という項目があります。

 

その記載内容をご紹介します。

 

「利息は毎日のピーク残高(※1)に対し付利単位100円(※2)、1年を365日(うるう年は366日)とする両端入れ(※3)の日割り計算で算出します。借入当日に返済の場合でも1日分の利息が発生します」

 

何やら専門用語もあるので、次の項目で説明しましょう。

 

 

 

専門用語の解説

※1:ピーク残高
ピークは「物事の程度が最高の時」という意味なので、「毎日のピーク残高」とは「毎日の最高残高」ということです。

 

この文面からは、仮に間違って「0(ゼロ)」多く金額指定してしまった場合、ヤバイと思って慌ててすぐに返金してもピーク残高にカウントされてしまうようです。

 

 

※2:付利単位100円
100円未満は利息の対象にしないという意味です。

 

簡単に言い換えると、100円未満は切り捨てで利息を算出するということです。

 

 

※3:両端入れ(りょうはいれ)
「両端入れ」は「りょうはいれ」と読みます。

 

金融用語なので、初耳な人も多いのではないでしょうか。

 

両端入れは、金利や利息を計算する場合に、初日を計算開始日、最終日を計算終了日として計算する方法です。

 

例えば、日曜日に借り入れをして次(翌週)の日曜日に返済する場合、計算開始日が日曜日(借り入れた日)で計算終了日が一週間後の日曜日となりますので、8日分の利息が発生する計算方法ということです。

 

ちなみに、初日(借り入れた日)または最終日(返済した日)のどちらかだけを入れて計算する方法を「片端入れ」と言います。
又、借り入れた日と返済した日を計算しない方法は「両端落とし」と言います。

 

 

 

ジャパンネット銀行カードローンは即日金利がかかる!

これまでの内容を整理すると、ジャパンネット銀行カードローンは借り入れた日を1日目として金利計算をするので即日金利は発生します。

 

又、その日の最高借入残高が金利計算の対象になることも、忘れてはいけません。

 

 

 

カードローン金利は利用限度額によって変わる

銀行カードローンの適用金利は、審査によって可決された利用限度額によって変わりますので、借入金額によって一律になるわけではありません。

 

ジャパンネット銀行のネットキャッシングページには、利用限度額と適用金利が記載されているのでご紹介しておきます。

 

【利用限度額】 【金利(%)】
1,000万円 2.5%
900万円以上1,000万円未満 3.0%
800万円以上900万円未満 3.5%
700万円以上800万円未満 4.0%

600万円以上700万円未満

5.0%
500万円以上600万円未満 5.5%
400万円以上500万円未満 6.0%

300万円以上400万円未満

6.5%
250万円以上300万円未満 8.0%
200万円以上250万円未満 10.0%
150万円以上200万円未満 12.0%
100万円以上150万円未満 15.0%
100万円未満 18.0%

 

 

 

即日金利はどのくらいかかるの?

では、それぞれの利用限度額で10万円借り入れた場合の即日金利がいくらになるかを計算してみましょう。

 

小数点以下は実用的ではないので切り捨てで記載します。

 

 

【利用限度額1,000万円・適用金利2.5%】
利息=(10万円×2.5%)÷365日=6円

 

【利用限度額900万円以上1,000万円未満・金利3.0%】
利息=(10万円×3.0%)÷365日=8円

 

【利用限度額800万円以上900万円未満・金利3.5%】
利息=(10万円×3.5%)÷365日=9円

 

【利用限度額700万円以上800万円未満・金利4.0%】
利息=(10万円×4.0%)÷365日=10円

 

【利用限度額600万円以上700万円未満・金利5.0%】
利息=(10万円×5.0%)÷365日=13円

 

【利用限度額500万円以上600万円未満・金利5.5%】
利息=(10万円×5.5%)÷365日=15円

 

【利用限度額400万円以上500万円未満・金利6.0%】
利息=(10万円×6.0%)÷365日=16円

 

【利用限度額300万円以上400万円未満・金利6.5%】
利息=(10万円×6.5%)÷365日=17円

 

 

ジャパンネット銀行カードローンはここから金利がグンと上がります

 

 

【利用限度額250万円以上300万円未満・金利8.0%】
利息=(10万円×8.0%)÷365日=21円

 

【利用限度額200万円以上250万円未満・金利10%】
利息=(10万円×10.0%)÷365日=27円

 

【利用限度額150万円以上200万円未満・金利12.0%】
利息=(10万円×12.0%)÷365日=32円

 

【利用限度額100万円以上150万円未満・金利15.0%】
利息=(10万円×15.0%)÷365日=41円

 

 

 

 

いよいよ新規利用者の利用限度額帯です!

新規でカードローンを申し込む場合、ほとんどの人は利用限度額は100万円未満だと思います。

 

ですから、この利用限度額帯が一番肝心なポイントです。

 

【利用限度額100万円未満・金利18.0%】
利息=(10万円×18.0%)÷365日=49円

 

ジャパンネット銀行カードローンを新規利用すると、10万円を即日返済しても49円の利息がかかるという計算です。

 

なんと!

 

最低金利の利用限度額1,000万円コースと比較すると、1日の利息差は43円にもなってしまうのです!

 

借入れの際には、1万円を10万円などと入力ミスしないように、くれぐれも気を付けてくださいね!

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。