ジャパンネット銀行の審査に落ちたら?

ジャパンネット銀行カードローンの審査に落ちたら?

ジャパンネット銀行カードローンと言えば、日本で初めてのインターネット専用銀行です。インターネットで全て完結できるので手間なく申込みできます。「最短60分」で審査回答の連絡が届きます。日本発のインターネット銀行だけあり、ジャパンネット銀行カードローンはどこよりも利用実績も高く評判のいい、ネット銀行です。しかし申込みしても審査に通らなければなりません。もし審査に通らなかった場合どうすればいいのでしょうか?このサイトではジャパンネット銀行カードローンや審査に落ちないような対策を見て行きたいと思います。

 

銀行カードローン審査が不安な方はこちらへ⇒銀行カードローン審査甘いのは?【口コミ即日ランキング】

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

ジャパンネット銀行カードローン審査に落ちた原因は?

1014

万が一ジャパンネット審査に落ちた場合、原因を知りたいですよね!

 

しかしジャパンネット銀行に問い合わせても、審査落ちの原因は教えてはくれません。

 

ですが、ある程度審査に落ちると言われる原因はありますので少し紹介したいと思います。

 

 

ジャパンネット銀行カードローン審査に落ちる理由

・安定した収入がない
・申込みで虚偽の申告をした
・他社借入件数や額が多い
・勤続年数が浅い
・連絡がとれない(在籍確認ができない)
・融資希望額を高めに設定した
・信用情報に傷がある
(延滞や滞納、自己破産など)

 

このような項目に該当する場合、審査に通過する確率は低いと思ってください。

 

それからジャパンネット銀行の保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」です。

 

SMBCコンシューマーファイナンスはあの大手消費者金融「プロミス」のことです。

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が請け負っているカードローン審査はジャパンネット銀行の他にも沢山あります。

 

例えば「三井住友銀行カードローン」や「住信SBIネット銀行カードローン」「地方銀行」など。

 

過去にプロミスや保証会社が同じ金融機関などで、なんらかの金銭トラブルがあった場合、ジャパンネット銀行カードローン審査は通らないと思っておいたほうがいいでしょう。

 

 

ジャパンネット銀行カードローンの審査基準と必要書類は?

ジャパンネット銀行カードローンの審査基準は残念ながら公表されていませんが審査を受けるにはある程度の条件が必要になってきますので紹介したいと思います。

 

・申込み時の年齢20歳以上70歳未満の方
・仕事をしていて安定した収入がある方
(専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申込み可能です)
・ジャパンネット銀行に普通預金口座をお持ちの個人の方
・保証会社SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方

 

こちらの項目をクリアしていなければ申込みできませんので申し込む前にはきちんとチェックしておきましょう。

 

それから提出しなければならない必要な書類があります。

■本人確認書類:いずれか1点
・運転免許証のコピー
・個人番号(マイナンバー)カードのコピー
・パスポートのコピー
・保険証のコピー
・住民基本台帳カードのコピー(顔写真とQRコードの印字があるもの)
・印鑑証明書(原本)
・住民票の写し(原本)
・年金手帖+補助資料(原本)
・身体障害者手帳を含む各種福祉手帖のコピー+補助資料(原本)

 

■収入証明書(必要な方のみ)
【給与所得者の方:いずれか1点】
・源泉徴収票(最新コピー)
・住民税課税決定通知書(最新コピー)
・住民税課税証明書(発行後3ヶ月以内のコピー)
※勤続年数1年未満の方は直近3ヶ月分の給与明細書のコピー

 

【個人事業者の方:いずれか1点】
・確定申告書(税務署の受付印または受信通知、電子申請等証明データシートがある最新のコピー)
・納税証明書(その1.その2)(発行後3ヶ月以内のコピー)
・住民税納税通知書(最新コピー)

 

 

ジャパンネット銀行カードローン審査のQ&A

 

ジャパンネット銀行カードローンの返済を怠るとどうなる?

「遅延損害金」を支払わなくてはなりません。遅延損害金とはレンタルDVDを延滞したために発生する延滞料金と同じ事だと思ってもらえれば理解できると思います。その他にも無利息期間サービスもなくなってしまったり、限度額に達していない場合でも新たな借入れも出来ません。自動融資も利用できなくなるので必ず返済期日を守るようにしましょう。

 

ジャパンネット銀行カードローンが向いている人とは?

ジャパンネット銀行カードローンが向いている人は全てネットで手続きを済ませたい人や短期間で多額の資金が必要な人が向いていると言えるでしょう。ジャパンネット銀行はネット銀行なのでまずネットを使えなければ意味がありませんのでまずネット環境のある人が向いている人と言えるでしょう。

 

ジャパンネット銀行カードローンは即日融資可能なの?

即日融資可能にするにはまずジャパンネット銀行の口座を持っていなければいけません。それから平日の9時〜14時までに手続きを済ませておくことが大事になってきます。そして、収入証明書の提出が必要無いことも前提になります。申込みの時間帯や審査内容、収入証明書の提出などによっては即日融資にならない場合もあることを覚えておきましょう。

 

ジャパンネット銀行カードローンは専業主婦でも借りることが出来ますか?

はい。可能です。但し配偶者に安定した収入があれば借りることが出来ます。ですが男の専業主夫の方は借りることが出来ません。(女性のみ可)

 

ジャパンネット銀行カードローンの在籍確認はどんな事を聞かれますか?

申込者本人との連絡に限り申込みの確認や簡単な質問に答えてもらい本人確認を行っているようです。

 

 

ジャパンネット銀行カードローン審査の流れと時間は

ジャパンネット銀行はインターネット専用銀行ですので申込みから融資までの手続きはインターネットのみになります。

 

ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方はネットキャッシングのみの手続きになりますが口座を持っていない方は口座開設とネットキャッシングの手続きが必要になってきます。ジャパンネット銀行の審査の流れを見て行きましょう。

 

【口座をお持ちでない場合】

@インターネットから申込み
  ↓
A必要書類の提出
以下の3つから提出できます。
・画像アップロード
・FAX
・郵送
(※口座開設アプリを使い本人確認書類を提出)
  ↓
B審査・在籍確認
  ↓
C審査結果の連絡
  ↓
D初期設定
キャッシュカードとトークンを受け取り初期設定する
  ↓

E借入れ開始

 

【口座開設アプリの使い方】

@口座開設の申込み
  ↓
Aアプリをダウンロード
  ↓
B本人確認書類を撮影
※運転免許証、カード型健康保険証、個人番号カードのいずれかしか送信できません。
  ↓
C送信

 

審査時間についてですが、平日の月曜日〜金曜日の14:00までに手続きが完了すれば原則当日中に回答が送られてきます。

 

審査の回答は最短で60分と早いようですがあくまでも「最短」ということを頭に入れておきましょう。

 

平日の月曜日〜金曜日の14:00を過ぎていたり土日祝日に申込みした場合は翌営業日の10:00〜17:00の間に審査回答のメールが届くようになっています。

 

契約完了し借入れ開始となれば、最短30秒で借入金は口座に即入金されるようです。

 

ジャパンネット銀行は土日祝日に審査を行っていませんので週末に申し込んでしまうと借り入れまでにどうしても時間がかかってしまうので申し込む曜日には注意が必要です。

 

ある程度審査は時間がかかると思ってもらい借入開始となればすぐ借りられると思っておいた方がいいかと思われます。

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。