ジャパンネット銀行カードローンの限度額とは?

ジャパンネット銀行カードローン限度額と適用金利の関係は?

男性2

 

カードローンは、利用者にお金を貸して金利手数料で利益を得る商売です。

 

カードローンで公表されている金利手数料は、1年間借りた時の金利です。これを年利と言います。

 

100万円を金利18.0%で借りると利息は100万円 × 18.0% =18万円(年利)ということになります。

 

一年弱借りた場合の利息は、日割り計算となります。

 

(100万円 × 18.0%)÷365 =493円(1日分の利息)

 

例えば30日間借りたとすると、その利息は

 

493円 × 30日 = 14,790円

 

ですから、初回借入時の「30日間無利息」はかなりお得な特約なのです。

 

 

利用限度額と適用金利

 

銀行カードローンの場合、利用限度額に応じて金利が設定されていることが多く、ホームページなどで公表されています。

 

ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)の利用限度額と金利(年利率)は以下のように設定されています。

利用限度額 金利
100万円未満           18.0%
100万円以上150万円未満           15.0%
150万円以上200万円未満           12.0%
200万円以上250万円未満           10.0%
250万円以上300万年未満            8.0%
300万円以上400万円未満            6.5%
400万円以上500万円未満            6.0%
500万円以上600万円未満            5.5%
600万円以上700万円未満            5.0%
700万円以上800万円未満            4.0%
800万円以上900万円未満            3.5%
900万円以上1,000万円未満            3.0%
1,000万円            2.5%

 

利用限度額1,000万円での適用金利が2.5%というのは特筆すべき低い数値です。

 

銀行の平均的な年利は4.0%台からなので、700万円以上で4.0%というのは評価される数値です。

 

しかし、100万円以下の金利が18.0%というのは高いですね〜!

 

消費者金融並の金利です。

 

初回借入時から100万円を超える人は、そんなに居ないはずです。

 

ですから、この18.0%という金利は誰でも通る道なので、もう少し改善して欲しい点ですね!

 

※2017年3月3日以降無利息期間中「ネットキャッシング」に切り替えされた場合、
 審査があるようで、切替契約時に利率が上がる、利用限度額が下がることは無いそうです。
 詳しくはホームページをご覧ください。

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。