ジャパンネット銀行カードローンの仕組みとは?

ジャパンネット銀行カードローン利用の前に知っておこう!!

スーツ女

 

ここまで、ジャパンネット銀行カードローン

 

「ネットキャッシング」の申込み方法などの説明をしてきました。

 

ここから先は?!

 

いざ!借入れ!!

 

さあ!返済!!

 

と言ったときに、ジャパンネット銀行の特異性を理解しておかないと戸惑ってしまいます。

 

ここではそのあたりを説明することにしましょう。

 

 

支店店舗がない銀行

 

ジャパンネット銀行はネットショッピングやネットオークションなどの少額の決済業務に特化した銀行なので、通常の銀行のように預金業務を目的としたものではないようです。

 

そのため、預金取引などを行なう支店店舗は一切ありません。

 

店舗は本店営業部だけとなり、支店は一般口座用に、すずめ支店、はやぶさ支店、ふくろう支店、ビジネス営業部がありますが、いずれも名義上の支店であり、所在地は本店営業部と同一住所となっています。

 

従って、自宅に一番近い支店は?と検索をかけても、新宿区の本店しかヒットしません。

 

 

自社ATMがない銀行

 

ジャパンネット銀行には、自社ATMもありません。

 

ですから、街中で「ロボットがバンザイをしているようなマーク」のATMを探しても見つけることはできません。

 

では、入金や出金はどうすれば良いのでしょうか?

 

他行の窓口、ATM、ネットバンキングからの入出金となります。

 

提携ATMからの入出金の場合、三井住友銀行やアットバンク、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM(コンビニATM)からの入出金は、月1回目は無料、2回目以降は3万円以上の入金は無料。

 

ですが、3万円未満の場合は24時間一律で162円(ゆうちょ銀行は324円)の手数料がかかります。

 

 

 

ジャパンネット銀行ネットキャシングのおすすめポイント!

 

収入証明書
(300万円まで)

融資までの時間 審査結果 申し込み年齢
原則不要 最短60分※ メールでお知らせ 20歳以上70歳未満

 

※ジャパンネット銀行口座をお持ちの申し込みで利用限度額が300万円までの平日9時〜14時までの受付の場合

 

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。