ジャパンネット銀行カードローン審査は甘い?

見出し

 

 

 

 

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ジャパンネット銀行元祖ネット銀行のカードローンとは?!

女の人

ジャパンネット銀行のカードローン【審査甘い?】

 

いやー知りませんでした!

 

ジャパンネット銀行にもカードローン(ネットキャッシング)があったんですね〜!

 

利用限度額は1,000万円と個人向けカードローンでは最高額です。

 

金利は2.5%〜18.0%で、限度額300万円までは収入証明書の提出は不要!

 

銀行カードローンなので、総量規制は関係ありません!!

 

ジャパンネット銀行は、ヤフオクを利用している人にはなじみ深い、審査が甘いとされる銀行ですが、利用しない人には知名度は低いかもしれません。

 

そもそも、インターネット銀行を知らない人もいるかもしれませんで、そのあたりから話を始めましょう!

 

 

インターネット銀行とは?【審査通りやすい?】

 

ネット銀行とは、営業に必要な最小限の店舗だけを設置しておき、通常の取り引きはインターネットや電話などの通信端末を利用して行なう銀行です。

 

ネット銀行の多くは、従来の銀行とは異なり店舗がありません。従って、街中で銀行の看板を見かけることが無いので、ネットショッピングなどを利用しない人には知名度が低いのです。

 

更に、通帳が無かったり銀行によっては自前のATMが無かったりなど、店舗運営費や行員の人件費がかからないので、低コストで運営することができるというメリットがあります。

 

そのため、銀行によっては預金の利率が高くしたり振込手数料を安くする、審査も甘く通りやすいなど、独自の形で利用者に低コストの還元をしているので、年々人気があがっています。

 

 

ネット銀行の草分け!ジャパンネット銀行とは?

 

ジャパンネット銀行は、日本で最初にできたインターネット専用の銀行です。

 

2000年に現・三井住友銀行と富士通、日本生命保険、東京電力、三井物産、NTTdocomo、NTT東日本の共同出資で設立され、2006年に三井住友銀行とYahoo!Japanと提携しました。

 

現在でこそネット銀行は、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、大和ネクスト銀行、セブン銀行など、その数は増えてきましたが、その第一人者がジャパンネット銀行なのです。

 

 

ヤフオクとの親密性

 

ヤフオクが、ヤフーオクションとして日本に登場したのは1999年です。

 

当時はインターネット経由で支払い手続きができる銀行(ネットバンキング)が少なかったり振込手数料が高かったりしたので、ネットで落札後に支払口座をメモった紙を片手にATMで振込み手続きという光景がよく見られたものでした。

 

しかし、ヤフオクは、そのシステム上ネット経由で入札や落札がなされるために、支払に関してもATMでの振込み手続きよりもネット手続きの方が便利なのです。

 

そこで重宝されたのが、振込手数料が安く審査も甘いとされるジャパンネット銀行なのです。

 

当時は競合するネット対応銀行が少なかったので、ヤフオク利用者にとってジャパンネット銀行は必須アイテムだったのです。こうしてジャパンネット銀行は、ヤフオクユーザーの間に浸透していきました。

 

 

老舗ならではのセキュリティ対策

 

ジャパンネット銀行はインターネット銀行の先駆者として、セキュリィティにも力を入れています。

 

国内で最初にワンタイムパスワードを導入した銀行は、おそらくジャパンネット銀行ではないでしょうか。

 

ワンタイムパスワ−ドとは、文字通り1回限り使用できる「使い捨てパスワード」です。

 

通常のユーザーが設定するパスワードは、ユーザーが変更しない限り継続して使用できます。この固定式のパスワードは第三者によるハッキングで盗まれると悪用されてしまうので、こまめに変更した方が安全なのです。

 

その究極とも言えるセキュリティが、1回きりの使い捨てとなる「ワンタイムパスワード」です。しかし、これをユーザーが実行しようすると、かなりの負担になります。

 

なぜなら、利用する前にログインしてパスワードを変更してからログインし直してネットバンキングを利用するという作業を毎回行なわなければならないからです。

 

 

ジャパンネット銀行ならトークンで簡単!

 

トークンとは、USBメモリーくらいの大きさの本体に液晶パネルを装備し6桁の数字を表示するハードウェアです。表示される数字は60秒ごとに切り替わるので、万が一盗み見られても60秒以内に不正利用されない限りは安全です。

 

トークンのパスワードは、時間同期ワンタイムパスワードという方式で、トークン内部は認証サーバーと同期し続ける正確な時計となっていて、時刻に基づいてパスワードが生成されるシステムになっています。

 

ですから、パスワードを盗まれたり解析されたとしても、60秒後には使用できなくなるという仕組みなのです。

 

トークンは、ジャパンネット銀行が審査を通過し口座を開設すると無料で郵送されてきます。トークンが届いたら、利用手続きを行なうことによって利用者の口座情報と結びついて利用可能になります。

 

このように、万全のセキュリティシステムに守られたジャパンネット銀行だからこそ、安心してインターネットバンキングを利用することができるのです。

 

矢印

申し込み

本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

ジャパンネット銀行カードローン審査こんな人は通らない!

ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシング)に申し込める人とは?

 

以前にも説明しましたが、ここで再確認しておきましょう。

==============================

@年齢は20歳以上70歳未満
A就業していて安定した収入がある人(専業主婦は配偶者に安定した収入があればOK)
Bジャパンネット銀行に普通預金口座を持っている(同時申込み可能)
==============================


銀行カードローンなので総量規制の対象外ですから、年収の1/3以上の借入れも可能です。又、他社に借入れがあっても金額に関係なく借入れは可能です。

 

 

審査に有利な条件とは?【甘くて通りやすい?】

 

ジャパンネット銀行の審査基準は公表されていませんので、一般的に有利と言われる条件をあげておきます。

==============================

@勤務先は大企業や公務員
A勤続年数は長いほど良い(通りやすい)
B収入多いほど良い
C賃貸住宅よりは持家
D居住年数は長いほど良い
E固定電話があること
==============================


要するに、安定性と継続性が重視されるわけです。つまり、勤務先については潰れにくくクビになりにくいこと、居住関係は引っ越しにくいことが高評価(審査に通りやすい)につながるということです。

 

 

こんな人は危険!

 

では、逆に審査に不利(審査通りにくい)な人とはどのような人かを上げてみます。

==============================

@自己破産や遅延歴などの金融事故歴がある人(過去5年以内ならほぼ無理です。)
A多重債務社(3社以上借り入れている人は危険です。)
B勤続年数が浅い(最低でも1年以上はほしいところです。)
==============================


金融事故歴に関しては、信用情報機関に5年間は記録が残る(いわゆるブラックリスト)ので、その間は銀行よりも審査が甘いと言われる消費者金融でさえも審査落ちは確実です。

 

多重債務に関しても、申込書に少なめに記入した方が審査に有利になると思って控えめに申告してはいけません。個人情報機関にバッチリ記録が残っていますから、そのようなウソはすぐにバレるので逆効果です。

 

勤続年数も1年未満では、安定した収入とは判断してもらえませんよ。

 

矢印

申し込み

本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

 

ジャパンネット銀行カードローン気になるネットの口コミは?

ジャパンネット銀行カードローンの口コミ評価は?【審査ゆるい?】

 

ジャパンネット銀行カードローンのネット上での評価は、5段階中の4、100点満点中の86点と概ね良好のようです。

 

ここでは、そんなネット上のコメントをいくつか紹介してみましょう!

 

 

口座を持っているか否かが評価の分かれ目?【審査甘く早い?】

 

ジャパンネット銀行カードローンの新規利用者が口を揃えて言うコメントは

 

 

「口座を持っていて良かった」


 

という内容です。

 

まず、カードローンの申込み手続きが非常に簡単に行えるというメリットがあります。

 

Webサイトにログインして、チャチャっと入力すれば申込み完了!

 

 

「夜中に申し込んだら、翌日にはOKが出た」


 

 

など審査のスピードも速いと評判です。

 

逆に、口座が無い人は初回振込みサービスはあるものの、カードが送られてくるまでに10日程度かかったので不便だったという意見もありました。

 

 

好評の30日間無利息サービス

 

銀行カードローンでは珍しいサービスです。

 

給料日前の金欠状態を打破するためなどの短期間の借入れには、うってつけですね。30日以内に返済すれば、金利は一切かからないので手軽に利用することができます。

 

 

ネット銀行ならではのセキュリティに満足!

 

何と言っても、トークンの存在が大きいようです。

 

トークンはワンタイムパスワードなので、表示されるパスワードは1回きりの使用しかできません。ですから、仮に第三者に漏洩しても悪用される心配がないのです。

 

このようにジャパンネット銀行のセキュリティに帯する姿勢には定評があり、特に古くからのネットオークションユーザーに絶大の信頼があります。

※ジャパンネット銀行カードローンの新規の申込みは終了していますので
 ネットキャッシングをお申し込みください。
 現在カードローンをご契約中の方にはネットキャッシングへのお切り替えを
 お願いしているようです。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの詳細は?

ジャパンネット銀行カードローン【Q&A】関連ページ

ジャパンネット銀行ネットキャッシングとは?【カードローン】
ジャパンネット銀行のネットキャッシングってどんなカードローン?申し込める人の条件は?審査甘い?専業主婦でも申し込める?借りたお金は自由に使って良いの?まずは、基本情報をチェックしよう!!
ジャパンネット銀行申し込み手順は?【ネットキャッシングの流れ】
ジャパンネット銀行カードローン!ネットキャッシングにはジャパンネット銀行の口座が必要!口座が無いと申し込めない?申込みはネットじゃなきゃダメ?!審査甘い?まずは、ここをチェックしてからGO!!
ジャパンネット銀行カードローン事前診断とは?【時間短縮!】
ジャパンネット銀行カードローンのホームページへアクセスしても、サイトには事前審査がありません。では、どうすれば良いか?保証会社を探してみては?意外と知らない銀行と消費者金融のつながりとは?!
ジャパンネット銀行カードローン審査比較【銀行VS消費者金融】
銀行カードローンの審査が甘い?速くなった原因は?銀行カードローンの審査を消費者金融が担当するってどういうこと?!ジャパンネット銀行カードローンの保証会社は?どうしてプロミスが担当するの?!
ジャパンネット銀行カードローンはおまとめできる?【借り換え】
ジャパンネット銀行カードローンは、最高利用限度額が1,000万円と銀行カードローンの中では最高額!しかも、金利が2.5%と超低金利!!これは借換えやおまとめに好都合!!しかし、現実には悲しいお知らせが?!審査厳しい?!
ジャパンネット銀行のブラックリストっていつ消える?【審査基準】
ジャパンネット銀行カードローンは自己破産経験者でも申し込める?審査は厳しい?!金融事故歴があると与信審査には通らない?残念ながらその通り!ブラックリストは信用情報機関で共有されます。ネガティブ情報はいつかは消える?いつまで残る?!
ジャパンネット銀行カードローンの見えない恐怖!【社内ブラック】
見えない恐怖!社内ブラックとは?!金融事故歴は5年で消えるはずなのに特定の金融機関はいつも審査落ちする!!こんな人は社内ブラックかも?カードローンを審査する保証会社を確認しよう!審査厳しい?!では、ジャパンネット銀行の保証会社はどこだ?!
ジャパンネット銀行カードローンの仕組みとは?【審査基準は?】
ジャパンネット銀行のカードローンを利用する前にジャパンネット銀行のシステムを理解しよう!審査甘い?支店店舗や自社ATMがない銀行って、預金や引き出しはどうするの?気になるその方法とは?!
ジャパンネット銀行カードローンの返済方法は?【注意事項】
ジャパンネット銀行カードローンの約定返済とは?2種類ある返済方法ってどういうこと?「残高スライド元利定額返済方式(A)と(B)はナニが違う?借り入れる前に返済方法をきちんと理解しておこう!!
ジャパンネット銀行カードローンは誰でも借りれるの?【専業主婦】
どんな人がジャパンネット銀行カードローンに向いている?審査甘くてゆるいの?すでに口座を持っている人は手続きが簡単なので超オススメ!!それ以外にもこんな人達にメリットが!!人生いろいろ!向き不向きもそれぞれ?!
ジャパンネット銀行カードローンの借入方法は?【初回特典】
ジャパンネット銀行カードローンはカードやトークンが郵送されてこなければネットキャッシングは利用できない?無利息期間30日ってナニ?ジャパンネット銀行ならではの初回特典とは?!審査甘くて通りやすい?!知らないアナタは損をする!!
ジャパンネット銀行カードローン限度額と適用金利!【関係ある?】
ジャパンネット銀行カードローンの利用限度額は1,000万円と高額!30日間無利息特約はこんなにお得!!適用金利は2,5%から18.0%!!2,5%って、すっごく安いんじゃない?審査も甘いんじゃない?!ちょーーっと待ったぁあ!!あっと驚くその結果とは?!
ジャパンネット銀行カードローンとは?【申し込みから審査まで!】
ジャパンネット銀行カードローン!ネットキャッシングの申込みはホームページから!ワンタイムパス用ハードウェアのトークンが必要。審査過程で在籍確認はある?審査甘いの?厳しいの?専業主婦は旦那バレが心配だけど、どうなの?!
ジャパンネット銀行のメリット・デメリットは?【審査を比較!】
ジャパンネット銀行カードローンのメリットやデメリットは?!審査甘くて通りやすいの?どんなサービスにも良い点があれば、そうでない点もあります。利用者によって許容範囲が異なるので、まずはここで情報整理をしましょう。
ジャパンネット銀行の返済方式とは?【残高スライド元利定額】
ジャパンネット銀行カードローンの約定返済方法は、多くの金融期間で採用されている残高スライド元利定額返済方式です。何だか難しそうですが、返済方法のカラクリを知らずに返済していると思わぬ所で損をしてしまいますよ!